プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:2
  • 総アクセス数:182055

QRコード

Early Spring

  • カテゴリー:日記/一般
2/29(Sun)

まだまだ寒い日が続いていますが、春の気配もチラホラと。

土曜日は、年度末の過労の為か、いつもの通りか寝坊して予定変更。

一月ぶりのディープエリアへ行ってみました。


朝イチから反応がありましたが、乗らず乗らずで一人悶絶。

辛抱ならず、ボトムを叩いてみると、着底立ち上がりで当たるもまた乗らず。

そのままフォールさせてみると、見事に糸が跳ねました。

u7uj7sgpm7e9w6zm4b94_480_480-005135cb.jpg

このエリアでは、今年初めてのお魚です。

朝から割と景気が良いので、調子に乗ってやってみると見事にスカを喰らいました。

アレコレ投げてみたり試してみたりしてもダメ。

帰ろうと決めたところでバリッドを投げてみると、一撃で重々しいバイトが出ました。

久々の良型。割と慎重にやった末、網入れ成功となりましたが、ここでトラウマになるような事態が。

引き上げ中に網の中でルアーが外れたと思った矢先、スルッと抜けてドボン・・・。

小さい網を使うリスクは承知していましたが、そのリスクを具現化してしまってはどうしようもありません。


この後、2時間延長し、何も引けなかったところで終了としました。


翌日は釣友とまた別の場所へ。

気づけばWapahaメンバー揃い踏みです。

考えるところは同じといったところでしょうか。


まずは釣れる釣れないは別として、エキサイティングな展開が期待できるスト撃ちを一流し。

ざっと流していくも、チェイスすら見えません。

通っていればいつか釣れることでしょう。


次はボトム撃ち。

一投目からバイトが出ますが乗りません。

ちょっとしつこくやってみると、フォール中のラインが止まりました。

縦方向に強くアワセを入れるのが自分流。イメージは良くないですが、引っ掛ける感覚です。

4oyos3632yc9e6wscm75_480_480-19814df5.jpg

痩せ気味小粒ちゃんでした。抜き上げにて。

魚が回っているのが何となく伝わってくる程、良い雰囲気の朝マズメ。


次の魚は沖のボトムからの立ち上がりでズルっと。

もたれるようなバイトはスイープにあわせます。

何でもかんでも大アワセするのではなく、落ち着いてよりスマートに処理できたらなと。

zh2enxj3h8ws5phccu6s_480_480-90cf9e1c.jpg

やはり口外。煽るように合わせたら身切れしていたかもしれません。結果論ですが。


その後も、途中途中でバイトが出ますが、フッキングまでには至りません。

このまま続けていても意味がないので、ルアーは変えず、動かし方を変えてみます。

できるだけ前進しないように、でも沈まないようにスラックを使ってランダムにシャクリを入れ、スラック分だけフリーフォール。

フォール時に一瞬テンションが抜けましたが、フックセットには至らず。

そのまま落とし込み、巻き始めたところでドンと。

2i257irws5rav2zo83ox_480_480-b19f3b79.jpg

サイズアップの個体は鱈腹バチを捕食していた模様。

ブレードベイトのジャーキングは引っ張ることより緩めることに重きを置きます。


短時間で3つ確保と上々な展開を期待しますが、この後は上手くアジャストできず、苦しい時間が続きました。

潮位と時間を見て、再びスト撃ちに出向きましたが、水の具合と光量で挫折。きっかけになるようなことがあれば、まだ気が保てるのですが・・・


再びボトム撃ち。

魚は間違いなくボトムです。

巻きとフォールのスパンを短くして狙ってみるとフォール中の緩んだラインが一気に引き込まれました。

xz53539u3xtu9u9snd6e_480_480-4ba5de85.jpg

60upはバチ飽食のようで、水揚げ後も、まき散らしておりました。


残り時間も僅かといったところ。

いつもお世話になり過ぎているmskさんが一発引き出します。

野次馬しに行こうと、竿は海面・体は向こうという舐めたスタンスでいると、こちらにも強いバイトが出ました。

邪念が完全に消えたときに来るヤツです。

反射的にアワセを入れている辺りは少々疑わしい感もありますが。

sgra4wcrpz6pnkrbdr9r_480_480-289f22c2.jpg

60あるなしの良い魚。

真面目にやっても乗り切らない反応ばかりだったのが、完全によそ見&体すら向けていない時に限って、手のひらを翻したような反応を示す姿勢には頭が上がりません。


その後も怪しい感触が時折出ますが、タイムリミット間近です。

むやみな遠投はロスになるので、中距離程度にコントロールして上がりのお魚を狙います。

着底と同時位のタイミングで、テンションフォール中のラインが張りました。

h3m7n74kuxhznj36vaa6_480_480-2b23584a.jpg

少々スリムでしたが、悪くありません。


あっという間の週末2日間。

地獄のような年度末繁忙の現実に戻ります。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る

登録ライター