プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:2
  • 総アクセス数:182058

QRコード

狭から広

  • カテゴリー:日記/一般
4/13(Sat.)

毎週のように荒れる週末。

まずは、土曜の夕マズメ。仕事を済ませ、久々に湾奥エリアに足を運んでみました。

マズメと下げっぱながリンクする潮周りだけに、明るい時間帯からマニアックな小場所まで既に先行者・・・

しかも、風が予想以上に吹いていた為、ポイント選びは困難を極めます。


5箇所目に入ったポイントでやっとお一人様。

運河の合流点で台船などのストラクチャーが絡む絶好のポイントです。

まずは際をチェックも無反応。続いてブレイクもダメ。


しばらく釣りをせず、水面を観察するも、バチはなく・・・代わりに湧いたのはアミ。

すると、台船の際でモジリが一発。

試しに水面直下で台船の下に流し込んでみると、ピックアップ寸前にバイト。が、乗らず。


すかさずレンジを下げてプレックスをよりタイトに流し込む。

台船の下でU字の頂点を描くと一撃で深いバイトが出ました。

w5b5tf2vmtc7ivm4r8wf_480_480-a26e1308.jpg

40後半クラスですが、スリリングなファイトも手伝って嬉しい一本となりました。

次に狙った台船でも、数投で同クラスを引き出したのですが、ロープや杭をかわす為、パワーファイトに持ち込んだところで口切れ・・・残念。

以降、ポイントを転々としつつ、各所の様子を伺うも、豆1匹のみ。

ほぼ、下見のみで終了。


4/14(Sun.)

翌日は午後からお仕事。年度明けも何かと忙しい。

釣りができるのは午前中のみ。選んだポイントは先週も訪れた場所。

南を背負って鉄板をフルキャストすれば80~90は余裕で飛ばせます。

10mほど巻いては落とし直しの繰り返しで広く探ると70mほどの距離で強いバイトが一発。

かなり遠かったので、慎重にやったつもりだったのですが、ド沖で尾びれまで見えるジャンプを食らってKO。

下げかこれからということで、気を取り直して同様に魚を探す。

比較的フラットなエリア。魚は群れで回っているようで、ひとたびバイトが出れば、同じようなラインやレンジで続いてくるのが特徴的。

数投で再び掛けるもまたバラシ。


ここで嫌な予感。


やはり予想通り、ここから怒涛の6バラシ。

泣きの9匹目でやっと水揚げするも、

emyxir29c6yma7orn2j8_480_480-fe72fc14.jpg

40ちょい。前回より魚数は増えたものの、サイズは反比例傾向のようです。

続け様に出たバイトも何とか確保。

f8j4xerg5ra4kxz9vv5e_480_480-28863c59.jpg

サイズダウン。

以後、吹き飛ばされそうになりながらもがんばって同サイズを2匹追加でタイムアップ。

ちなみに、水揚げした魚は全てバチを捕食していました。鰓や喉奥に食べカス?が。時間があれば暗い時間もやってみたいところです。


ともあれ、正解のコースさえ引ければアタリはそれなりに多く、楽しめましたが、バラシ過ぎ。サイズの不満以前の問題です。


イカもバスも気になり始めた今日この頃。浮気モード突入。

Tackle
Rod:LUNAMIS
Reel:EXSENCE
Line:#1

コメントを見る

登録ライター