プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:31
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:181993

QRコード

RoughWater

  • カテゴリー:日記/一般
12/11(Sun)

年末にして土日休み確保ということで、荒れ過ぎな海辺に立った土曜日。

数時間の釣りでしたが何事もなく、節度が肝心ということを改めて実感致しました。


明くる日曜日。

寝坊気味でギリギリエントリー。

釣り場は程よい荒れ具合です。

波の高低差もギリギリなライン。


まずは、安定のブローウィンから入れてみます。

一投目は、ジャークの感覚を様子見し、二投目。

寄せ波でジャークを入れ、引き波で漂わせたところで・・・というイメージが具現化します。

ogt7kyrw34zuj2d32dyi_480_480-1974387a.jpg

ソコリスタートなので、よーいドン確定。

急ぎます。

7xfj3huf6f6jfuibm3yo_480_480-659d75dc.jpg

5回も投げないうちに追加です。良く引いた60クラス。

どんな釣り方がマッチするのか。最良の手段は、勿論これだけではなさそうですが、楽しいので固定します。


波を見ながらジャーク。

ただ、がむしゃらにやるのはスマートではありません。

キモは「間」。置き場を狙って作ればフッキングもバッチリです。

ixsbeiujav25b67mk8g5_480_480-3fd7a013.jpg

サイズ落ちですが、来る厳冬期に備えて肩腹膨らませてきた個体は、元気一杯です。

di6sxgdbxw3w9rmopkpz_480_480-3bf68be4.jpg

コンディションのばらつきは群れの規模を示すというのが持論です。


魚は回遊中。待ち伏せも良し、動き回るも良し。落ち着きのない性分は後者を選択するのが通例。

刺すかな?と狙ったシャロー帯は撃沈で、戻ってみればやっぱりまだ回っていたようです。

z2hp6g8ekvfje7de9sxk_480_480-f4765b53.jpg

波の随に。

ケンカはNGです。釣ってやろうなどと気を吐くのはもっとイケマセン。

兎に角、波を見ます。引き波でジャークしても逆効果というのが個人的見解です。

9t59yzybdw69xm7fd4xj_480_480-a4700e9e.jpg

ブローウィン一本釣り。

他の物も勿論投げますが、レンジと溜めがドンピシャなのは手持ちの中でこれだけでした。


引き波で持っていかれるラインを送ってからの引き込みは爽快です。

時間にして、一秒もない刹那。

wuumjvugnzyp3bihvtcp_480_480-e32d8b49.jpg

綺麗なお魚です。

三週の釣りでアッと今にボロになってしまったブローウィン。

帰りがけに追加購入してしまいましたが、次があるのかはその時次第。


日差しが強まり、上げが余計な方向にばかり動き始めると案の定反応は遠のき、後はダラダラやっておしまいです。

贅沢な冬のひと時を堪能致しました。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
21 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
1 日前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
2 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
3 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
3 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
9 日前
こいのぼりさん

一覧へ