プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:181964

QRコード

ハマアオリ

  • カテゴリー:日記/一般
9/13(Sat.)

三連休。遠足のお誘いをいただいたものの、都合が合わず断念。

ふてくされ気味で、イカ釣りに行こうと企てるも、寝坊をやらかす始末です。


目当てのエリアにはどうやっても入れない時間。

ですが、腐っているのも勿体無いということで、例年アオリの姿が見られる某所へ向かいます。


釣り場は、投げにサビキにファミリーとカオスな所です。

空いた場所で数回しゃくっていると、極小サイズがチェイスチェイス。

ただ、2.5と同寸位しかないイカを釣るわけにはいきませんので、少しでもサイズの良さそうなイカを探してアプローチを繰り返します。


足元に溜まる極小。

その少し下に幾らかマシなやつがいます。

サイトでなんとか。

ppvyuhg44c75uptn87x4_480_480-2cfdfd31.jpg

横浜アオリ。デイだと嬉しさ倍増です。

スミぶっぱなしでポイント丸潰れ。

一定位置しか投げられない為、移動します。


次の場所は更にヌルいポイント。ちびっ子がキャーキャー騒いでます。

イカ釣りしてる人間なんていません。


やや浮いた自分に戸惑いつつ、真面目にアオリを狙っていきます。

ストラクチャー周りでチェイスを確認しますが、エギとの距離は遠く、サイトに持ち込むこともできません。


早々に見切ってオープンエリアへ。

イカが何処に着いているか分からないので、毎回ボトムを取りつつ、少ないシャクリでネチネチ探っていくとソコソコのサイズが単体でチェイス。

シャクリ上げたエギがボンヤリ見えたところでフォールに移ると、後ろからガッチリ抱く様子が。

間髪入れずあわせて無事御用。

okso7ce79echw9rhw2gc_480_480-da82d817.jpg

200位。

なんとなくイカがいる位置が分かってくると、チェイスの回数が増えてきました。

レスポンスの良い極小は無視。少し大きくなるとそれなりに警戒気味ですので、慎重に誘っていきます。

crriebp7xz87h7t8xa6d_480_480-3497d38d.jpg

ヘタクソが使うには勿体無い竿。重々承知です。


ちびっ子にからまれたり、お散歩おじさんとお話ししたりと、ヌルい釣り場ならではの光景もあったり。


潮通しがあまり良くない場所なので、僅かな流れが出ている内にテンポ良くイカを探していきます。

水面まで追ってきたアグレッシブな個体は長めのフォールで。

tdhh29abxyh3ckbbgcxh_480_480-f6cb96b6.jpg

丁度、お昼時には一旦中断し、氷を足したり、他のエリアを見に行ったりとユルユル過ごします。


色々見て回りましたが、結局、元の釣り場へ。

潮位はソコリ。予想通り、ダメでした。

3kw4i5kj29mrds9wdauf_480_480-6a3eca20.jpg

居残りをなんとか獲って終了。


自宅から30分圏内のエリアで、かなりの個体数を確認できたことが何よりの収穫です。

成長を見守りつつ、ハマのアオリを楽しみます。


Tackle
Rod:LC86
Reel:TWINPWOER
Line:#0.6



 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
1 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
13 時間前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
18 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
1 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
2 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

一覧へ