プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:2
  • 総アクセス数:182055

QRコード

二回戦

  • カテゴリー:日記/一般
6/2(Sat.)

この日は二本立て。というか、二回戦。

まずは、朝から海へ。

干満のタイミングは先週と逆。風も逆。


現地に到着するや、すでにソコリ寸前。慌てて投げるも、いつもの通り、ミスバイトにバラシにとイタイ人になるわけで。

ようやく水揚げなるも・・・



やっぱりお手ごろサイズ。

釣れないよりはマシですが、いい加減・・・


ソコリ前の一押し。これがこの日の最大のチャンスと見て流れを刻んでいく。

アップやらダウンやらに飽きてきたところで、試しにドリフトフォール。

一発!!

サイズもちょっと伸びたかな?と余裕をかましていると・・・

フック一本。そしてお別れ。

久々にそれらしく狙って出した魚だっただけに、精神的ダメージが大きく、残り時間は、ほぼ惰性(笑)

適当な釣りには、お魚も適当にしかかまってくださらないわけでして。



自分にはもうこのサイズしか釣れないのでは?

一回戦目はこれにて終了。


続く二回戦目は場所も変わって内陸部。

お目当ては勿論、黒いヤツです。

本日一発目は30センチほど。



やはり、ブラックバスはおもしろい。

どうやらタイミングが合致したようで続けざまにもう一つ。




大暴れしてくれたのは40に若干届かないサイズ。


ランガンを繰り返すうちに、同行者が一気に40UPを4本そろえて完全煽り体制に・・・

魚が口を使うのはピンポイント。いろいろと工夫をして、なんとか応戦です。

ポイントは足元のカバーの先。真っ向勝負では掛けることはできても、魚が獲れません。

そこで、とりあえずは、カバーの先に投げ込んで、ラインを出しながら、人間だけ横移動。そして、カバーの切れる位置でルアー操作をしてみることに。

程なくして、ついばむような小さなバイト。

思い切りフッキングを叩き込んで勝負開始!



カバー際から超強引に引きずり出したのは45。気分爽快。


同様の手口で、すぐさま追加したのは、またも40UPの良い魚。



ストラクチャーに少しでも巻かれればOUT。

久々に一生懸命リール巻きました。

最後は本命ポイントで30あるなしを追加して終了。





疲れた・・・。


Tackle
Rod:CARDIFF/柳龍
Reel:STELLA/CERTATE
Line:PE1.5/0.8

コメントを見る

登録ライター