プロフィール

RYO

その他アジア

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:45
  • 昨日のアクセス:29
  • 総アクセス数:146787

QRコード

海外怪魚釣行の準備・バーブレスフックについて

海外怪魚釣行を少しずつ準備中。
自分の場合は、どんな釣り場・対象魚でもバーブレスフック使用が基本なので、バーブ付フックはリューターを使用して完全に削り落とします。
ST-66クラスを削るのは、なかなか大変ですけど。とりあえず300本ほど…
台湾では売ってる店が少ないので…
ちなみにバーブをペンチで潰す、プレスバーブレスは、完全に潰す事は不可能なので、あまり意味がありません。
バーブレス歴20年以上ですが、バーブレスが理由で魚をバラした感覚は非常に少なく、大体がフックが貫通してなくて、フックが伸びてバレる事が大半。
貫通したフックなら、慣れてしまえばバーブレスフックでも魚は外れません。
フックの貫通に関しては、タックルバランス以前に、フックの掛かり所まで釣り人側は選べないと言う事。
それでも魚がバレた場合は、自分のファイト技術が低くかったと諦めています。
こんな感じで条件を加えて、安全性も考慮しながら、ルアーゲームを楽しんでいます。
@okumafishingtackle @okumajapan
@fishman_official_fishman @blueblue_fishing @aqua.design.tw
#Okuma #okumafishing #okumafishingtackle #TeamOkuma #inspiredfishing #okumaprostaff
#IMAKATSU #BlueBlue #fishman #AQUADesign #RyoAqua #tawanfishingguideserviceaqua #台湾フィッシングガイドサービスAQUA #台湾バラマンディ #AQUAルアー講座 #海外釣り #海外釣行 #怪魚 #パプアンバス #パプアンブラックバス #ジャイアントスネークヘッド #トーマン #チャドー #バラマンディ #グルーパー #papuanblackbass #giantsnakehead #barramundi #murraycod

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

家族で紅葉狩り
12 時間前
平田孝仁さん

若潮ランカー
15 時間前
タケさん

カタクチシーバス×2
24 時間前
BlueTrainさん

イガイルアーを作る
3 日前
rattleheadさん

ミノーのカラー考案してみた …
3 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
5 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
5 日前
ねこヒゲさん

一覧へ