プロフィール

Ys

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:37
  • 昨日のアクセス:17
  • 総アクセス数:20329

QRコード

今年も…

  • カテゴリー:釣行記
こんばんは。 Ysです^ ^


いきなり私事なのですが、ここ最近で10㎏
太りました。
シンプルに情け無いです。


今後の釣行は少しでもカロリーを消費する為、 
重労働主体でやっていこうと思います。







という事で本当にどうでもいい話は置いておいて、
 

今日は前回のログの際見つけた、ベイトが溜まっているエリアに青物を狙いに。

しかし完全に生命感が無く、なんか違う。
と思ってしまい30分ほどで切り上げて移動。





大体、水温が18~20度くらいになるとベイトと共に青物が回遊してくるポイントに行ってみることに、前回来た時はまだ早かったのですが…




ao93b4t6zyig8udynh2u_480_147-183dd802.jpg



待ちに待って、やっとベイトの接岸を確認。   




という事で  



v6vppizzxwvypa5x6cma_361_480-8dbd6740.jpg



ギャフやらライジャケやら氷やら。
まとめて全部リュックに詰め込んで久しぶりに
お気に入りの磯へ


トップには反応が薄いので、必死にジャカジャカやるポイントなので今の自分に打ってつけです。


到着して海面をしばらく観察していると、潮目の付近、磯際にはいずれも表層に小型ベイト


足元の掛け上がり、肉眼でギリギリ見える深度にはおそらくメインのベイトとなるキビナゴ。


このキビナゴがいなくなったと思ったら、群が乱れた状態でフワフワ浮いてくる…




これは絶対いる…



この時期になると通っていた磯だったのでおおよそバイトを得る事ができるタイミングは把握済み。


ここは水深がかなり有り、沖に80gのジグをフルキャストでおおよそ50カウント。


右手にはゴロタの浜が有る為、急激な落ち込み。
そして手前に引っ張ってくるに連れてかなり根が荒い掛け上がり。
ブレイクが沖と手前に2段階に分けて有る、その際で良くバイトが出る。



そこを狙ってジグをスライドで引っ張ってくると



パーン


とジグにじゃれついてきてから
幸先よくヒット。



水温上昇もあってかこの時期でも
本当に元気でしっかり突っ込んで楽しませてくれたのは 6kgのブリ


jhva5mif5akx7zzbbkkw_480_361-c8f60811.jpg
x3k5uufjbvutpes2uxe6_480_166-baa30b39.jpg
温暖化が不安でしたが今年も例年通り開幕。


胃袋の中にはやはりキビナゴが入ってましたが
その他にもゼンゴが数匹。


ショアラインに寄るブリはつくづく雑食だと思います。持ち帰る魚は釣り場で必ず胃袋を確認するのですが、色んなモノが入っていて面白いです。 


思い出す限りで珍しかったのはネンブツダイ、子チヌ、コウイカ、タコ、よくわからないカニっぽいのやら…


地域性に寄るとは思いますが、自分の行くエリアで本当に偏食してるなと確認できたのは、カマスとコノシロのみ  



イワシ系はあまり見かけません。 



よくマッチザベイトが大事と聞きますが、そこに意識を持って行くより、目には見えない手元で感じる変化が何より大事かなと素人は考えています。大体上手くはいきませんが( ´∀`)



今回もなんとなく、塗装がほぼハゲたやたらめったらに長いジグ使ってました。






その後はベイトがかなりいる為、その一枚下の層をマダイを狙ってスピンテール等を投げるも
小さなヤズが釣れたのと、サメのチェイスのみ。満足だったので終了しました。



まだまだ梅雨が続く?ので安定はしないですが、
タイミングが合えば釣れるのが確認できて良かったです。



楽しませてくれた魚に感謝して余す事なく栄養に変えようと思います。

 

梅雨明けが楽しみになる一日でした…

コメントを見る