冒険の書 https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja ドフゥッッの音が聞きたくて https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7u8wjujma 2020-08-06T00:08:00+09:00


BLEACHとNARUTOとグラップラー刃牙とバキは友人に借りて全巻読み直し、先日買ったチェンソーマンとかぐや様は告らせたいも何度も読み直しています。



そして先日は




からかい上手の高木さんを最新刊まで購入




ほっこりした雰囲気の漫画です。



最近、コロナの影響等で家にいる時間が増えがちな人が多いと思うんで是非皆さんも漫画に手を出してみてください!


1冊ライトゲーム用のワーム位の値段で余程のことがない限り一生楽しめるということを考えるとかなり趣味としてはコスパの良い部類だとも考えています。




 そしてここから本題。



最近、一緒によく釣りに行くタイポン氏とシーバスに行くもこの日はラムタラバデルでワンバイト、タイポン氏がバイブレーションでセイゴを釣っただけで不完全燃焼。


本当は帰る予定だったタイポン氏。



眠いと言いながらもお互い不完全燃焼




ココ最近、自分は色んなところ歩いているのもあっていまワンチャン青物上がるかもしれないから狙いに行くぞと誘惑の言葉をひたすら投げかける。



そして半ば強引に連れ出し朝マズメを撃つことに。





数箇所候補はあったもののタイポン氏が寝不足なことも考えて1番エントリーしやすいところを選択。



砂地のポイントでいわゆるサーフゲームというやつだが他の地域のサーフと違う点が1つ。


瀬戸内のサーフは太平洋や日本海と違って波がないから河川のウェーディング並には立ち込めるのだ。


ということでサーフでのウェーディングスタイルで狙うこととなる。





地形的には青物の通り道になりやすい(と勝手に思っている)ポイント



自分の先発は50円で買ったメタルジグを使って作ったジグブレード



岩国沖で実績バッチリな自信作(クスクス)



ロングキャストしてボトムとってひたすら早巻き。



からのフォール




をひたすら繰り返す。




途中、ボートも何隻か沖で留まっているから水面に見えないだけでイワシがいるのかもと若干期待。



ジグブレードとメタルジグをローテーションさせながら探り、タイポン氏はミノー、鉄板、そしてメタルジグで探るも反応はない。




正直疲れてきたのでここでただ巻きで使えて引き抵抗が控えめなスウィングウォブラー145Sを選択。




実はココ最近とりあえず疲れたらスウィングウォブラーを投げるのがマイブームなのはここだけの話(そしてなぜ広島の釣具屋はスウィングウォブラー145を置いてないんだと悲しくなったのはここだけの内緒)



まあこうやって変えたら一投目で食ったりするんよトップで青物はバラしたことしかないけどなって感じで談笑しながらスナップに装着してロングキャスト。





水面を引き波立てて若干スプラッシュをあげる位のスピードで巻いてあげる。




後ろなんかモッコリしたくね!?



気の所為かもしれんけど




そんなアホみたいなやり取りをしていたら次の瞬間





ドフゥッッ




お!?なんか出たわ



何故か無駄に冷静な俺氏。




実は出た瞬間からどうせのらんのじゃろと若干諦めていた節があったことはここだけの話である。





しかしそんな予想とは裏腹にドフゥッッとルアーを吸い込んだ主はそのままルアーを持っていった。





そして持っていったことをしっかり認識した上でフッキング。




多分横で釣りしてたタイポン氏がめちゃくちゃ盛り上がってたと思う(笑)




落ち着いてファイトすることを意識してテンションを緩めないことを意識する。



ガンガン走るが沖はオープンなためそこそこ走らせながら寄せていく。



慎重に寄せてくるも手前はウィードだらけ。



場所によってはパンチングが成立しそうな位モサモサしているのでウィードに巻かれないように意識して敢えて前に出てファイト。




ウィードを躱せる立ち位置の水深が浸水するかしないかのギリギリなところとなるためヒヤヒヤしながらのファイト。




何とかウィードジャングルを抜け慎重に寄せてタイポン氏がオーシャングリップでランディング!




鰤!!!




テールフックは外してあるものの元はと言うとハーモニカ食い







弾丸のような形に水彩画で塗ったような色をしている頭部。









嬉しすぎて縦と横の2種類のブツ持ち(ニマニマ)





いやぁ青物たまらないね!!!

かっこよくて楽しい!!!







眠たい目を擦りながら朝マズメやった甲斐がありました(クスクス)





その後、スウィングウォブラーを投げたりジグブレードやマキッパを投げるも反応無し。




時合いは一瞬‥‥



切り上げて帰って寝ることに(笑)





鰤はタイポン氏が持って帰って美味しく頂いたそう(笑)




今回は狙って入ったポイントで青物を出すことが出来てだいぶハッピーだったりします



そして今回のヒットルアー、スウィングウォブラー145は使い勝手が良くて見た目もアメルア感あって面白いのにブローウィン140と同じく広島の釣具屋で売っているのをなかなかみないのが残念なところ。ブローウィンと違って中古にあるってこともないという‥‥



コノシロパターンや落ち鮎パターン、遠征で使うのにちょうど良さそうなのになぁ‥‥





 誰か布教してください(クスクス)





タックル
ロッド SHIMANO ディアルーナXR S110M
リール ダイワ セルテート3500HD
ライン YGK XBLADE ジグマンX8 1.5号
リーダー varivas ナイロンリーダー30ポンド
スナップ Maria ファイターズスナップ
ルアー ポジドライブガレージ スウィングウォブラー145S










読んで下さりありがとうございました。m(_ _)m


















]]>
ヨッシーユッキー
長い梅雨ってもはや雨季では? https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7uy4j79us 2020-08-03T00:10:00+09:00

コロナの影響で生活習慣が不規則そして長い梅雨も合わさって今現在気分は7月なのですが現実は8月に突入しており正直驚きを隠せません。もはやあの長い雨は梅雨じゃあなくて雨季と呼んでもいいのかもしれませんね。



 先日はバイト前に最近よく一緒に釣りに行くタイポン氏と少しシーバスに行くことに。


とりあえずポイントに着いてダラダラ準備。


自分もタイポン氏も元々メインとしていたアルバイトはコロナの影響をモロ受けてしまいどちらも正直金欠状態。

若干愚痴を言い合いながらも準備し浸かる。




先発はテリフDC12typeI 

早巻きで表層を探っていく。



潮目やブレイクの際に通すも反応ない。



パパっと投げて反応がなかったため驀進ペンシルにチェンジ。



バスルアーに多くみられる特徴である強い水押しとラトル音で広範囲を広く探っていく。



潮目の際を撃っているとバフォっと水面が割れる。




しかし毎度の如くのらない。




まあのらないもんだと諦めてデイゲームの定番バイブレーションを投げることに。




トレイシー15gをアップに投げて早巻きで広範囲を探る作戦。



意外にも反応はなく、同様にダウンを攻めても反応はない。



反応がないためリフト幅の大きなリフト&フォールを試してみることに。



クロスに投げて回収でダウンに入ることをイメージしてリフト&フォール


細かく刻んでいくとリフトした瞬間に押さえ込むバイト!



そのままフッキングをいれファイト。




右往左往に泳ぎまわり飛びまわる元気な魚。




バレた拍子で自分の方へルアーが飛んでこないようにはねさせないように慎重にファイトして寄せてボガで掴む。





綺麗なヒレピンシーバス!


元気いっぱい過ぎて水を掛けられたのはここだけの話。




その後、タイポン氏はチヌを2枚キャッチ。



自分も先程と同じリフト&フォールで探ってキビレをキャッチ





こちらもヒレピンで綺麗な魚でした。



 どうやらこの日はリフト&フォールが正解みたい。


短い時間の釣行でしたがなんとかパターンを掴んでいい釣りができたので満足です。







タックル
ロッド magnumcraft アカメスペシャル
リール SHIMANO ツインパワー3000HGM
ライン SHIMANO パワープロZ 1.2号
リーダー クレハ シーガーフロロマイスター 16ポンド
スナップ Maria ファイターズスナップ
ルアー BlueBlue トレイシー15g









読んでくださりありがとうございましたm(_ _)m

]]>
ヨッシーユッキー
僕達帰れない!? 波乱万丈南米遠征 Part5 https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7uh6xra58 2020-08-01T01:10:00+09:00  Part1はこちらから

https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7unsio2xi

 Part4はこちらから

https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7u7uab6x4

 川本さんと合流しラブホから前野さんが前回お世話になったゲストハウスへ移動。


オーナーさんはテルさんとも知り合いみたい。



夜は前野さん特製ペペロンチーノ





翌日は動画撮影。

露店をまわったり市場を見に行ったり!



もちろんブラジリアンルアーも購入





上から
ウッドチョッパー、マジックスティック、ジグザラ、ジグザラ、フェザージグ



もちろん釣具屋も撮影済み


動画の投稿はいつ頃になるか分からないですがお楽しみに!



今回、昼食は魚メイン


タンバッキーらしい。



正直美味しすぎてやばい。

そして安定のシェラスコの美味さ。

日本でも食べたいなぁ(懇願)



そして夜は前野さん特製のボロネーゼ





ミートソースを日本のご飯にもぶっかけて食べたいくらい美味しい。



この夜はワイワイ騒いでから眠りにつく。





明日はベネズエラ入り。




楽しみだ。



Part6はこちらから




読んでくださりありがとうございますm(_ _)m




今回の釣行の様子は前野さんのYouTubeチャンネルセカマタでアップされます!
旅のこと釣りのこと盛りだくさんなチャンネルなんでぜひ観てみてチャンネル登録してみてください!


]]>
ヨッシーユッキー
異次元の世界!? 対馬海流ぶつかる絶海の孤島 ~男女群島遠征編~ Part4 https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7uuyhri99 2020-08-01T00:43:00+09:00 https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7uzyi95bt



 昼間もひたすら投げる。



時々反応はあるもののじゃれつくようなバイトがあるだけでのる気配はない。




釣れたのは柔らかそうな身体してるくせにトゲトゲしてるよく分からない生き物のみ。(怖くて触れませんでした)




ネリGO〜ネリGO〜姿みせるのよぉぉぉぉ







釣れない時間が続く中、中川氏はお昼寝。



イタズラする前に諦めず投げることに。


すると一瞬時合に入り、ジグでバイトがポロポロっと出だす。

小マサを3本釣り上げシマシマのヤガラをキャッチ。







実は今回の釣行ではアオヤガラばかりでしたが僕の釣ったこいつだけシマシマでした。




そして安定の寝起きドッキリ(クスクス)


その後、投げ続けるも反応はなくこの日は終了。





しっかり睡眠をとって次の日に備える。





朝イチはブッコミからスタート




ファーストフィッシュはウツボ!


虎のような模様と牙がイカつくてカッコイイ魚。


高知で食べたウツボのタタキが美味しかったからキープしようかと思ったが捌く難易度が高そうだったためリリース










その後はひたすら投げ続ける。




ラピード230、エンタイスポップ、バナナスティック、スカーレットスイマーをメインに投げ続ける。






中川氏が小マサを1本釣っただけでジグにも反応なく終了。



2日間お世話になった男女群島を後にする。



なにもかもが規格外なこの海域。

キハダと遭遇することは出来なかったけれどもヒラマサを丸呑みにする化け物ネリゴや別の磯で上がった巨大クエなど規格外の魚を多数見ることが出来た今回の釣行。










中川氏はじめ皆様に感謝です。

本当にありがとうございました。とてもいい経験になりました。




心地よい余韻に浸りながら荷物を降ろし風呂に入る。





そして帰路につく‥‥













嘘である!!!





実はこの後2人で島原に直行して釣りをしてたのはここだけの話である。



難攻不落ボイルを撃ちにいき帰ったのは翌日の昼となったのである。




自分が広島に帰る最終日。

炙り、漬け、刺身とヒラマサ尽くしな夕飯。





もう全てが激うまでした!!!



ニンニク食い過ぎて次の日のバイトが不安になったのもここだけの話である。(実はバイト先でバレました(クスクス))





 そして深夜。


広島に出発する前にGT遠征へ行く予定である中川氏にギャフを託し大分を出る。(お金があれば自分も行ったのにぃぃぃぃぃぃぃ)



深夜の鹿の多い峠を越え、無事帰宅。


仮眠をし、スーツを纏ってそのままバイトへ行きましたとさ。




 今回、男女群島という磯釣りの聖地でありなかなか行けないところに行けたことは本当に幸運であり経験になったと自分は思っています。そしてこのような機会を持ち掛けてくださった中川氏そして暖かく迎えてくださった同船者の皆様に感謝しかありません。


本当にありがとうございました。















そしてここからはギャフの行方




ギャフは南の島で







ドンッッ




無惨な姿に‥‥




どんな化け物がギャフをぶち曲げたって??







こんな化け物がギャフをぶち曲げたらしい(クスクス)



中川氏、巨大GTおめでとうございます!!!






次は僕も‥‥








読んでくださりありがとうございましたm(_ _)m







]]>
ヨッシーユッキー
異次元の世界!?対馬海流ぶつかる絶海の孤島 ~男女群島遠征編~ Part3 https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7uuvvjpui 2020-08-01T00:40:00+09:00

https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7uzyi95bt



 夜明けを迎え、釣り開始!




自分の先発はダッグダイブ230





ポッピングで誘っていく。




しかし反応なく、ラピード230にかえてみるも元々ダイビングペンシルのアクションには不慣れなことに加えてうねりがあったためすぐにアクションさせやすいボアー195SSにチェンジ



ひたすらキャストしてただ巻きしたり早巻きしたりジャークしたり


流れのよれに投げ続けても反応ないため対岸付近に投げ込んで岸際をジャークしてくるとヒット!


ゴリゴリ巻いてきてぶち抜きランディング!





人生初マサ


5キロくらいだったけれどもめちゃくちゃ嬉しい!

嬉しすぎて叫ぶ俺氏(クスクス)



その後、デカネリゴの時合いに突入。中川氏のトランペットに激しく襲いかかるも惜しくもフッキングせず、自分のキャストしたボアーにもキスバイト



そうこうしてるうちにプラグへの反応はなくなり、2人でジグをしゃくることに



100gクラスのジグを扱うのは初めて。



隣の中川氏のアクションを見よう見まねで真似しながらしゃくってみる。




中川氏が小マサを数本上げてる中自分はアカハタ‥‥(クスクス)





あれ?マサはと負けじとしゃくっている中隣でロッドがぶち曲がる!!!




動画をまわしながらランディングの準備をする俺氏



デカマサを一瞬で浮かせる中川氏



そしてギャフでのランディングは初めてな俺氏。


少々ミスりながらも無事ランディング







10キロオーバーのデカマサ




デカすぎる!!!



そしておめでとうございます!!!




その後は中川氏の掛けた小マサにイノシシのようなデカさのネリゴが丸呑みにし大変なことに(実は動画撮れてます(クスクス))





はじめて魚見て、こんなの掛けたらやばい、怖いと思ったこの時‥‥







そのくらいバケモノでした(ブルブル)



もはやハチャメチャとも言える朝マズメが終了し瀬替えをするかどうかを確認の船が





もちろん?瀬替えをすることなく粘ることに。



午後は、そして翌日はどうなるのか!?



Part4に続く。
https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7uuyhri99





タックル
ロッド MCworks レイジングブル98XSー2
リール ダイワ ソルティガ 5000H
ライン YGK フルドラグX8 6号
リーダー varivas オーシャンレコード130ポンド
溶接リング&スプリットリング
Maria ボアー195SS



読んでくださりありがとうございますm(_ _)m
]]>
ヨッシーユッキー
異次元の世界!?対馬海流ぶつかる絶海の孤島 ~男女群島遠征~ Part2 https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7u7fc5ttv 2020-07-27T22:15:00+09:00

https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7uzyi95bt



 昼前に出発し、まずは必要なものを買い足す。



持っていなかったギャフにナイフを買い、準備バッチリ



命を刈り取る形をしてるだろとやりたくなるのは男の子な証拠。





そして道中、今回の釣行はfeedさん主催であることを知る。


よろしくお願いします!





到着したのは夜。



YouTubeでみたあのあじか磯釣りセンター

なんかもうスケールが違いすぎて夢のよう


そして人生はじめての渡船を使っての釣行。ワクワクが止まらない。









荷物を車からおろして船に積み込み出発準備。





釣りに行くというのに何故か緊張している俺氏。




自分達が乗り込む船はブラックヘラクレス



動画で見た通りのイカついエンジンのついたカッコイイ船である。








乗船し、いざ出発!



遠征の時によくお世話になる愛媛行きのフェリーや大分行きのフェリーと違ってスピード感があってもうウハウハ


そんな興奮を抑えながら眠りに着くことに。



船中では基本寝て過ごすのだが実は寝てる中船酔いした俺氏。



実はかなりキてる状態


早く陸に立ちたいなと思っていたのはここだけの話である。




そんな中、男女群島に到着。




そして次は自分達が降りる番。




はじめての1歩はやはり緊張するが無事上陸。



後から知ったのだが上陸した瀬はカワノセと言うらしい。









真っ暗で状態は全然分からないが準備し、朝マズメに備えることに。



いよいよ釣行開始だ。







Part3に続く。

https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7uuvvjpui






読んで下さりありがとうございましたm(_ _)m







]]>
ヨッシーユッキー
異次元の世界!?対馬海流ぶつかる絶海の孤島~男女群島遠征編~part1 https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7uzyi95bt 2020-07-23T13:15:00+09:00

「~日空けといて。男女行くから」



えぇぇええ



男女!?!?



男女ってあの高橋哲也の行ってたとこですよね?


どうやらあのホタテ岩とかあるあの男女群島に本気で行くらしい。

ちょっと待ってください1日考えさせてくださいと考える俺氏。



 正直、ブラジル、ベネズエラ遠征で思わぬハプニングに見舞われ元々カツカツだったところに予想外の出費と金銭面は火の車状態。そして帰国したはいいモノのアルバイト先は1つはCOVID-19の影響をモロ受けてしまい営業停止、そして解除後も最小人数での再開、もう1つのアルバイトはリモートで変則的とまとまった収入もままならない状態。



いわゆる泣きっ面に蜂状態である。



だがしかし、男女群島は磯釣りの聖地でもある。こんなところに行ける機会なんて早々ないと悩みながら準備しているところで答えは決まっていたのかもしれない。








 翌日、行くと電話で伝え、本格的に準備に取り掛かる。

磯泊まりするかもとのことでテントと寝袋も





ターゲットはキハダとヒラマサとデカネリゴ


ビッグゲームはこれで2回目そして磯も瀬戸内以外はほぼ初心者な自分が行くには贅沢過ぎるフィールド。



 そして出発当日。


実はギリギリまで準備と課題をしていてかなり焦っていたのはここだけの話‥‥(クスクス)



大分で合流するためまずは大分へ移動とのことなのだが生憎の雨。



広島~徳山と竹田津~大分は原付移動な為雨は天敵。




もはや気合いでの移動。大半の荷物はヤマトで先に送っていたのが不幸中の幸いというやつなのかもしれない。



雨に濡れながら徳山に到着するもフェリーの待合室は開いておらず微妙に雨の当たる屋根の下で待つことになった時はほんとに地獄かと思った。




そして無事待合室は開き、券を買い出船。




乗客は自分含め2人。





大丈夫か?と不安になるこの状況。




そんな中、2時間近く仮眠を取っていたら到着!




到着するも雨は相変わらず降っている。



鹿とカニだらけな峠を通って無事到着するも家に中川氏はいない。



どうやら当分帰ってこないらしいので中川氏の友人の方と


豚カツ






ボリューム満点で美味しかったんでこれはリピート確定です(確信)


ありがとうございましたm(_ _)m



次は別メニューも食べてみたいなぁ


腹ごしらえも完了し、この後中川氏とも合流




夜はまったり呑んで明日に備えることに。






ついに明日出発して明後日には男女群島。





オラわくわくすっぞ!!!






Part2はこちらから


https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7u7fc5ttv




読んでくださりありがとうございますm(_ _)m

]]>
ヨッシーユッキー
僕達帰れない!? 波乱万丈南米遠征 Part4 https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7u7uab6x4 2020-07-23T01:31:00+09:00 https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7unsio2xi



 Part3はこちらから

https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7ugv6yrf9


 ブラジルはマナウスに無事到着した前野さんと僕。

川本さんと合流するまではこの地区のいわゆるラブホテルに滞在。





もちろん二人の関係は一線を越えてません契っていません(クスクス)






昼間は閑散としてるが夜になると盛り上がるいわゆる繁華街的なエリア

だがしかしカーニバルの影響で2日目は夜も閑散と‥‥


初日はなかなか盛り上がっていたのだけれども‥‥




 
 食事の方はと言いますと




もちろんシュハスコ!(シュラスコ)


基本的に街中にある大衆食堂っぽいところではシュハスコ以外は取り放題。日本では考えられない額でおなかいっぱい(笑)


そしてメイン?のシュハスコ。


大きな肉の塊を炭火で焼いておりそれを切り分けて貰うシステム。

もう美味くないわけがない。食べる前から分かる。これ美味いやつじゃん!ってくらい美味しかった。



こんな感じで必要なことをしながらもまったりしながら川本さんの到着を待つ。




この時はもちろん帰れなくなるなんて微塵も思っていなかった(クスクス)





Part5へ続く。

https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7uh6xra58







読んでくださりありがとうございますm(_ _)m





今回の釣行の様子は前野さんのYouTubeチャンネルセカマタでアップされます!
旅のこと釣りのこと盛りだくさんなチャンネルなんでぜひ観てみてチャンネル登録してみてください!


]]>
ヨッシーユッキー
僕達帰れない!? 波乱万丈南米遠征 Part3 https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7ugv6yrf9 2020-07-23T01:08:00+09:00 https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7unsio2xi

Part2はこちらから

https://www.fimosw.com/u/yoshinaga1091/svdku7uoin7rh2


 21日の晩に成田空港を出発。

向かうは韓国仁川空港。


韓国ブームのためか機内は女の子が大半を占める。


(むさ苦しい)男だらけな生活を送っている自分の日常とは少し違って非日常を感じたのはここだけの話。


到着は深夜。


SNSで繋がってるたけひろさんもちょうど仁川空港にいるとの事で合流し3人で空港探索。





今回は単独でまずはトルコに行くそうで行動力の塊を感じる。自分も見習わなければ(^^;


空港内では写真のようにマスクを爆買いした中国人が無理やりスーツケースに押し込んでいる姿も見ることができた。




コロナ騒動に乗じて金儲けを考えているのか家でのストック分なのか。どちらかよく分からないが彼らにはたくましさを感じた。


この日はたけひろさんの旅の話や釣りの話を沢山聞き、そして話した。

刺激的なものや面白いものも沢山あったが旅に別れはつきもの。

今回はありがとうございました!めちゃめちゃ楽しかったです!次は日本で会いましょう!


別れた後、自分達はまだまだ時間があるので昼食を。

本場のスンドゥブ

定期的に食べたいくらい美味しかった。魚介の旨みと辛さがいい感じ。



次来た時は市街地の方へも出てみて食べ歩きとかもしてみたいと思った。


 そして韓国を出発し次の経由地はアメリカのダラス。

約12時間の長旅を経て到着。


やっぱりアメリカと言えばハンバーガー


マックはデカイのはドリンクだけでした(T_T)

そして紙ストロー。環境配慮なのだろうか。


ここで問題が発生。


預け荷物でまさかロッドを受け取って貰えない問題。

機内に持ち込めるというのだ。


しかし、サイズ的には厳しいものであり自分の調べた中にも前野さんの過去の経験の中にもバズーカに入ったロッドを機内持ち込みなんて聞いたことがない。

前野さん曰く色んな人が別々なことを言っていて搭乗口で断られる可能性も高いとのこと。


いきなりロッドを失うのかとビクビクしていたが搭乗の際に聞いてみるとどうやらほんとに機内に持ち込んでいいらしい。


無事問題解決した所で次の経由地アメリカはマイアミへ




ダラスよりも赤道に近いからなのか夏のように暖かいマイアミ。

このくらいポカポカしてる方が個人的には好きだ。


そして南米へはあと1便のれば到着。


WiFiが不安定なマイアミに不平不満を感じながらマナウスへと飛び立つ。


マナウスへも深夜に到着。




ロスバゲもなく荷物、身体共に無事到着。


キャプテン翼でも出てきたガラナジュースを飲みながら想像を膨らませる。




どんな旅、釣行になるのだろう。


ワクワクがとまらない。






読んでくださりありがとうございますm(_ _)m





今回の釣行の様子は前野さんのYouTubeチャンネルセカマタでアップされます!
旅のこと釣りのこと盛りだくさんなチャンネルなんでぜひ観てみてチャンネル登録してみてください!






]]>
ヨッシーユッキー