ツレヅレ シーバスブログ https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 交換用フックを携帯することにしました https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp71643vr4dcd 2019-07-17T00:34:00+09:00 先日に70アップのシーバスを障害物だらけのポイントで掛けて、強引にキャッチしたとき、ST-46の#8のフックが伸ばされてました。カルティバ製のフックは曲がりやすいけど折れないところがミソなので、仕方がないとあきらめて、交換用のフックを携帯していなかったこともあり、そのルアーはボックスにしまいました。

針先が鈍ったときは、携帯しているダイヤモンド・シャープナーで応急措置できるけど、曲がってしまうと金属疲労が起きるため交換した方がよい。

今後のことも考えて携帯することにしました。でも、ちょうどいいケースがない。なら自作してしまえ。




ケースのなかに切れ目をいれたスポンジを入れてそれに刺す。いい感じになりました。ビニール袋に入れて、フローティングベストの背部ポケットに入れておけば、ディープ・ウェーディングでも水が入らない。しめて320円、安上がりでした。]]>
ガリベン
川に上るスズキは一部のみだそうで https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164ttmg9um 2019-07-14T11:14:00+09:00 天気予報を見ていると、あと2週間ぐらいは梅雨が続くようですね。なにより気温が上がらないので、シーバスの動きも去年とは違うようです。

以前に、村岡昌憲さんのブログで、「川に上るスズキは限られている」という記事を目にしたことがあります。
ネットで生態について調べると、スズキは「海水域から淡水域まで生息できる魚」とあります。そして「稚魚期に川に遡上する個体は、成長が遅い個体が多い」「川に遡上する個体は全体の3割程度と推測される」という記事も。

これらの記事と自分の経験をあわせて、自分なりに今後の戦略を考える必要があるかなー、と思って羅列してみました。

「ネット由来」
・生息域は沿岸か河川
・海水域でも淡水域でも生息できる
・川に遡上する個体は一部
・アミ・バチ・カニ・小魚などを捕食する

「経験則」
・長時間・長距離を泳ぎ続けることはない
・短距離ダッシュは得意
・捕食は、大きな口を開口しての丸飲み
・水温変化に敏感
・好む水温は、春は15℃~20℃、夏は~28℃、秋・冬は13℃~
・捕食しやすいベイトにあわせて生息域を選ぶ

このあたりを頭に入れた上で、そもそも「シーバス・フィッシングとは」を考えてみると
・ボートに乗らない限り、ルアーの届く範囲は広くない
・水流や深度などによりルアーの操作にも限界がある
など、制約の多い釣り方でもあります。

んで、これらの生態と、釣法とがマッチしやすいのが「リバー・ゲーム」ということになると、勝手に思っています。

しかし、川に上る個体が限られたものとなると、今後は海水域へもフィールドを広げていかないといけなくなるでしょうね。現に、今年の釣果のうち60㎝を超える釣果は、1本を除いて、全て海水域ですし。う~ん
]]>
ガリベン
デイゲームの一本 https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164edjcxaz 2019-07-10T19:15:00+09:00 今日はお休み→出勤→お休みと、コロコロ変わった日でした。昼までは都合で外出できなかったのですが、14時過ぎに外出可となったので、デイゲームに行くことにしました

といっも、降り続く雨で河川の水温は下がっていて、場所を選ばないとホゲます。海もしかり

ならば、どうせホゲるならポイント開拓だ~!
と、以前から気になっていた川へ
こんなところです。奥にカケアガリがあります




たぶん、表層では出ないだろうと思いつつも、念のためアーダ零から
やっぱり出ない

じゃあ、アーダ86ではどうか?

扇状に投げていた3投目
「ゴツン」
お、いる

じゃあ、ちょっと変化をつけてアピールさせてみる
「グン」
おっしゃ!
50cm弱のシーバスをゲット

あ、写真を撮ろうとしたら、ピチピチ跳ねて、逃げていってしまいました。恥ずかしがりやさんですね。

そのあと、50cm弱のウグイを追加して終了
デイゲームであげるのは1年ぶりかな。気持ちいいですね]]>
ガリベン
ああ、ボウズ https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164dcz74no 2019-07-07T10:12:00+09:00 長雨の、一時のすき間をついて、昨夜、出撃しました。



雨後のパターンが読めていたポイントも、増水時に釣れるポイントも、どちらもノーバイト。姿が見えるシーバス達は完全にスイッチオフ。ボイルもしないし、チェイスもしてこない。

ポイントを移動して、可能性のある所を見に行くも、とても静か。
先行者も苦戦中とのこと。

ちょっと降りすぎたのかも。水温も下がっているし。

ウェーダーを脱いでみると、ひざ下がびしょ濡れ。縫い目からの漏水。元々、ピンホールも開いていたので寿命と判断し、新しいのを買うことに。
ム、定番品が値上がりしている。でも上級品は高いのでやむなし。まあ、消耗品だし、使用頻度も高いので年1着と割り切ろう。

身も心も寒い夜でした。]]>
ガリベン
ランカーの死骸 https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164ievy8nh 2019-07-02T08:53:00+09:00




]]>
ガリベン
大きいのはもういない? https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164c752fua 2019-06-29T09:27:00+09:00 梅雨(なのか?)に入り、ボチボチ、周りからもシーバスの釣果を聞くようになってきました。

しかし、80を超える釣果をあまり聞きません。時期的なものかなーという程度に考えていました。

先日、ポイントを歩いていると、手に長い銛(もり)を持ったおじいさんに出会いました。
「何が突けるんですか?」
「スズキじゃ」
「へ~、結構、動きが素早いですけど、突けるんですね」
「おっきいのは動きがのろいから簡単じゃ」
「どれぐらい大きいんですか?」
「90cmぐらいかのぉ」
「へー」
「でも、今年はおらんのぉ」

また別の日に、ポイントで会ったアングラーと話をしていました。
「ここにはよく来るんですか?」
「毎週末来るよ」
「遠くから大変じゃないですか」
「でも、ここはサイズが出るからねぇ」
「どれぐらいですか?」
「90cmぐらいかなぁ」
「いいサイズですねー」
「おいしいしね」
「あ、そうなんですね」
「でも、今年は大きいのはいないねー」

う~ん、遠征しかないか?]]>
ガリベン
サイズが上がらない https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164988xa8r 2019-06-28T22:08:00+09:00 台風一過の青い空、っつーか猛暑日でした。ひー、暑かった。

川に浸って涼もう。

ということで、川のナイトゲームに出掛けました。

流れがでないのは、タイドグラフで承知済み。雨による川の流れが出ていれば…

出てません。

う~ん、流れがないとサイズが出ないと思うんだけど…

40cmくらい


に、20cmくらい?

あかん、ヤメだヤメ。

流れの出る日にまた来よう。

タックル
ロッド:ヤマガブランクス・バリスティック86M TZ/NANO
リール:シマノ・ヴァンキッシュ3000MHG
ライン:シマノ・ピットブル12 0.8号
リーダー:シーガー・グランドマックスFX 3.5号]]>
ガリベン
田舎に車で釣りに行く方に知ってほしいこと https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164ticofmd 2019-06-23T01:09:00+09:00 釣りに来る方に限りませんが、田舎に車で来られる方へ。

田舎は、人口が減っていることもあり、野性動物が人里に出没します。特に夜間は、群れをなして道路を歩いていたりします。

何の注意もせず、都会の夜道のように運転していると、野生動物をはねてしまいます。

今日、釣りの帰りにその痛ましい現場に遭遇してしまいました。はねた車は走り去ったあとでした。はねられた鹿は、うずくまったまま虫の息でした。僕ではどうしようもなく、警察に電話して対処してもらいました。

害獣といわれますが、彼らだって生命をもっています。どうか、どうか、ご自身の安全だけでなく、他の生命にも優しい運転をお願いいたします。]]>
ガリベン
バリスティック入魂 https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164p8ukobn 2019-06-20T23:35:00+09:00 今日は仕事がお休みでしたので、お昼からシーバス三昧に出掛けました。

まずは河川のデイゲームの調査に出掛けましたが、なんの手がかりもなくボウズ。肩を落として帰ろうとしたとき、携帯電話に宅配便が届いたとの知らせが。




買ってしまいました。

早速、入魂すべく、近くの河川へ。

まずはアーダ零をセットしてキャスト。やはりMだけあって堅い。練習しないと。

一投目、二投目とコツンとした当たりはあるものの乗せられず、ルアーの流し方を少し変えての三投目。
「ガツン」
強い当たりに反射的に合わせを入れる。首を激しく振る様子から、あんまり大きくないとみた。ならばゴリ巻きで寄せてしまえ。
二度三度のエラ洗いをかわしてランディング。

50cm弱のヒラセイゴ。ヒラだけあってよく引きました。

入魂完了です!

タックル
ロッド:ヤマガブランクス・バリスティック86M
リール:シマノ・ヴァンキッシュ3000MHG
ライン:ヨツアミ・G-soulX8アップグレード1号
リーダー:シーガー・グランドマックスFX 4号]]>
ガリベン
ルアーの違いが釣果の違い? https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp71649gwcp7w 2019-06-18T01:18:00+09:00 今日は遠くまでお出かけしたついでに、いろいろなルアーを仕入れました。

買いすぎ?

でも、いろいろ試して釣果に繋げたいですからね。僕みたいな、さして上手くもないアングラーは、状況に応じたルアーセレクトで何とかするしかないですから。

買ったら行かなきゃ、ということで、雨の助けが得られず、本来なら苦戦するポイントへ。

ローテーションは動きの少なめのルアーから投げていこう。まずはスーサン。反応なし。チェイスすらしてこない。これは相当渋いぞ。

次いでアーダ86。チェイスはしてくるけど食わない。

んじゃあ、前回ひねり出してくれたセットアッパー75S。


50cm弱。やっぱ効くねー。

K太58、ベイソールミノー、ソルペンと試すけど食わない。

もう一度セットアッパーに戻して、もう一匹追加。

ずっと探していたシンキング・ミノーのエースが現れました!

結局、4ヒット2キャッチ2バラシでした。

タックル
ロッド:ヤマガブランクス・アーリープラス710XF
リール:シマノ・ヴァンキッシュ3000MHG
ライン:シマノ・ピットブル12 0.8号
リーダー:シーガー・グランドマックスFX 4号]]>
ガリベン
執念の一本 https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164kcc83wr 2019-06-16T02:43:00+09:00 またまた大雨でしたね。被害がないことを祈ります。
そして、雨後と言えばシーバスです。

ポイントに着くと、あ、先行者さん。まあ、仕方なし。
近くの別のポイントに移動して、スーサンからキャストするも、ああ、スレまくりですね。既に打たれているようで早々と見切られます。
土曜日の夜なので、アングラーも多いようです。

さて、どうしたもんか。移動するか、スレているのを承知でひねり出すか。

考えた結果、移動せずスレでも出せるように腕を磨くことにしました(笑)

ただ巻き、早巻き、トウイッチ、ジャーク、リフト&フォール、ストップ&ゴー。
明暗、ストラクチャー、ブレイク、潮目…。
チェイスはしてきますが食いません。

まだやってないのは…
あ、8の字。やってみるか。
早巻きで引いてきて、そこから8の字に移ろう。
すると、8の字に移るときに
「グン」
やっと来た!
けど、30cmくらいのチーバス…

まあ、でも反応はあるわけだから、8の字を続けよう。
早巻きしてきて、クイっと
「ガボッ」
お、50cmくらいのがかかったぞ!
と、思ったらフックアウト。またあわせが足りない。悪い癖だ。

反応が悪くなったので、アーダ86に変えて、早巻きからの~、エイっ!
「バクン」食った!おりゃっ!あわせも入れた!また50cmくらいだ。一気に寄せて、ランディング…

あれ?ネットが背中から離れない?なんで?あ、プライヤーにつけたカールコードが引っ掛かってる!えらいこっちや。外さなきゃ…

「バシャバシャ。フッ」

んあああああっ!いらつくわーっ!
もうこうなったら、絶対に50cm以上を一本出さんことには帰らん!



そして3時間が過ぎました。釣れるのはチーバスちゃんばかり。精も根も尽き果てて、どうしようか悩みながらルアーボックスをみると、先日に気まぐれで買ったセットアッパー75Sが。頼む、オヌマン、運をくれい!

セットしてキャスト。巻いて巻いて~、ハイ方向転換!
「ゴバッ」キター(゚∀゚ 三 ゚∀゚)!!
おりゃっ!あわせじゃあ!ネットもスムーズじゃあ!

64cm。やっと帰れる~

タックル
ロッド:ヤマガブランクス・アーリープラス710XF
リール:シマノ・ヴァンキッシュ3000MHG
ライン:シマノ・ピットブル12 0.8号
リーダー:シーガー・グランドマックスFX 4号
]]>
ガリベン