ツレヅレ シーバスブログ https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja プロアングラーに学ぶ その2 https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164rocgo95 2020-08-14T20:34:00+09:00
各地に豪雨被害をもたらした大雨の日々が明けてみれば酷暑の日々とは

なんか、地球が壊れていってるのでは?

環境を大切にしようと、あらためて思いました。

釣りの方は、現在、お盆休みです。
お盆と正月は釣りはしないと決めてまして。

明けて16日から再開の予定です。

その間、
「釣りビジョンVOD」
でお勉強です(笑)

先生はこの方


藤澤周郷さん

ルアーブランド「邪道」の創始者(なのかな?)でシーバス研究所の所長(笑)

藤澤さんから学べるのは
「フィールドの分析・読み」

「あっこの流れがああなっとるのは、こういう理屈で、せやからそこにこういう状況が生まれると、魚が入るねん」

と、本当に解説通りに魚を出していく。

村岡さんもフィールドの解説はしてくれるけど、藤澤さんは釣れる度に解説してくれる。

最近、少しはフィールドが読めるようになったのも、この2人+増井さんのブログによるところが大きい。

かくして、熱帯夜は、エアコンを効かせた部屋でお勉強の日々なのでした。]]>
ガリベン
【お願い】海水浴場での釣りはやめませんか https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164yrvf8x4 2020-08-09T21:37:00+09:00
砂浜には、所々、沈み根があったり、遊泳可能エリアを示すロープをはるためのブイや、ブイを固定するためのいかりが沈められていたりします。それに引っかけると、砂浜と言えどルアーをロストします。

ロストしたルアーのフックが、海水浴客に刺さらないという確証はありません。

シーズンオフにロストしたルアーのフックがシーズンまでに錆びてボロボロになってくれていればいいのですが、太いフックは、錆びても鋭いままだったりもします。

楽しいはずの海水浴で、体に針が刺さるという悲惨な事故に繋がらないように、海水浴場での釣りはやめませんか?]]>
ガリベン
ビッグベイト・タックル キャスト練習 https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164mvnmdhr 2020-08-07T01:21:00+09:00
ビッグベイト・タックル始動です!

(ガンダム起動のテーマ)♪パー、パー、パー、パッパッパー、パッパッパー、パッパッパー



投げるのは、コイツ
ジョイクロ178

き、緊張するなー

ク、ク、クラッチを切って
ゆ、指で押さえて
投げるぞ、投げるぞ

エイッ!

クルクルクルクル
ボチャン

じ、10mくらいか?

もう一回

いち、にの、さんっ!

クルクルクルクル
ボチャン

15m?



ランカー獲れる日は来るかな?]]>
ガリベン
テンリュウ NEWスワットSW972S-ML ヘビールアーテスト https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164dunn939 2020-08-06T14:28:00+09:00 だって、全然休暇をとれてませんでしたから。

そして


テンリュウNEWスワットSW972S-MLでのヘビールアーのキャストテストです!
そのために買ったんですから。

ルアーウェイトの上限は40gです。

まずはストリーム・デーモン
16.0cm33.5g

たらしを長めにして、後ろに振りかぶって、反動でキャスト
あれれ?クルクル回りながら飛んでった。

もう一度、それっ!

また回る…
コツが必要なようです。
でも、重さに関しては問題なく投げられそうです。

続いて、カゲロウ155F
155cm39g


スペックのルアーウェイトの上限値に近い重さです。振りかぶると、さすがに重い。
バットに乗せる感じでゆったりとキャスト。
5分の力で、40mぐらい飛んでいきました。
まずまず。

そして、ガルバ・ストロング120S
12cm45g


ルアーウェイトの上限を超える重さです。
でも、カゲロウと同じようにバットに乗せる感じでキャストすると40mぐらい飛んでいきました。

十分に使用範囲でしょう。

こいつで大河川の流心もいただきですね。]]>
ガリベン
8月1日の試練 https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164w7ahzr7 2020-08-02T08:48:00+09:00
故郷に舞い戻って、はや三年。夏までのパターンは、ぼんやりとですがわかってきました。

残る課題は



一般的にはハイシーズンなんですが、僕にとっては、試練の季節なんです。

そんな秋を迎える前に、準備とレベルアップの夏を!

ということで、昨日も出撃してきました。行ったのは、ここ最近通ってる川です。

仕事を定時に終えて、夕飯を腹に詰め込んで、18:50ごろ到着。まだ少し明るかったのですが、マズメの様子も知りたくて、早めのエントリー。

レンジは少し下の方かなあ。
サスケSS95を選択。カラーは本当は青銀があるといいのですが、ないのでゴールドキャンディーです。

水位がそこそこ高いので、まずはブレイクにそって、下げの流れに乗せて、のんきに泳ぐベイトを模す。

「スッ」

相変わらずのあたり。
夏なのにね(笑)



63cmのタイリク
なんか、63cmばかり釣れるんですけど(笑)
縛りになってないか?
まさか同じ個体?

まあ、でも今日もいけるな、こりゃ。
(ハイ、皆さんお気づきのように、この考えが命取りです)

*******
それから3時間、1本も上げられず。
あたりは全てショートバイト。
マジかぁ…

原因は、釣ってる最中にわかりました。

向かい岸で釣ってた人が2本ほど獲ってました。そこは流れが緩いときに唯一、流れの当たる場所。

考えてみれば、中潮で昼潮なので、夜には流れが出づらい。しかも最近、まとまった雨は降ってない。

好調さで油断してましたね。

これも経験として積み上げます。

タックル
ロッド:ダイワ・モアザンエキスパートAGS93ML
リール:シマノ・19ヴァンキッシュ3000MHG
ライン:YGK・G-soulWX8 1.0号
リーダー:シーガー・グランドマックスFX4号]]>
ガリベン
ランカーはランカーだけど… https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp716424vnkaj 2020-08-01T01:41:00+09:00 場所はこの前と同じです。

暗くなるまで車で仮眠。仕事が忙しく、疲れぎみです。
暗くなり師匠も到着して、体力も少し回復したので、さあ、今日も釣るぞー!

今日もまた、僕が明暗で、師匠は馬の瀬狙いでスタート。

アーダ零をセットして、クロスにキャストして明暗を出入りさせるも反応なし。

やっぱり瀬尻なのか?
少しアップにキャストして、ゆっくり巻いてくると

「スッ」

とルアーが止まる



タイリクの50cmちょい。
しかし、よく太ってコンディションいいなあ。

多分、この前と同じように群れでいるはず。

ほら



ほら



合計5本全てタイリクの50cmちょい。
アーダ零からサスケ95SF、ごっつぁんミノー89Fのローテーションで獲りました。全てカラーは青銀です。

しかし、ここは、なぜかあたりが弱い。ベイトは何なんだろう?
ルアーが止まるか、ゴミを拾ったぐらいの感触しかないあたり。半信半疑であわせても乗らないので、思いきりよくあわせていく。

5本獲って、サイズも上がらないし、そろそろ終わりにしようかと思ったとき、下流にあるポイントが、ふと気になりました。

そこも明暗です。
そしてボトムが少し掘れているところがあります。

気がつくと、流れが緩んでいます。
もしかして…

移動して、クロスで探っていきます。

3投ぐらいしたときに

「コツンッ」

と小さなあたり。

ロッドを煽ってあわせを入れると、重さを感じる。乗ったか。

ん?でも、なんか変な感じ。
首は、振ってるのかな?

まあ、スルスルと寄ってくるので、またタイリクの50cmぐらいでしょう。
手前に岩場があるので、沖のほうで体力を使わせてから寄せる。
でも、あんまりエラ洗いしないなあ。
水の抵抗は感じるので、クロダイかな?

そろそろ頃合いと、そのまま川原にずりあげ。

ズリズリと…
ズリズリズリズリ…

へ?


なんじゃ、こりゃあ?

ウナギ?
いやいやシーバスですがな。
細っ!

一応、82cmのランカー。

しかし、7月だというのに、こんなに痩せ細って、産卵から回復できてないんだろうか?
すぐに蘇生して、川に帰しました。
いっぱいご飯食べるんだよ~

タックル
ロッド:ダイワ・モアザンエキスパートAGS93ML
リール:シマノ・19ヴァンキッシュ3000MHG
ライン:YGK・G-soulWX8 1.0号
リーダー:シーガー・グランドマックスFX4号]]>
ガリベン
夏は魚の置場所にご注意 https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164xzze6bs 2020-07-30T06:42:00+09:00
デイゲームで、コンクリートやアスファルトの上に寝かせると、熱さでやけどさせてしまいます。
川原の石も熱くなっていることもあります。

日が沈んだあとも、手でさわって冷たくなっていない限りはおかない方がいいでしょう。

僕は、港湾で釣る場合は、あらかじめ、草むらなど、熱くなりにくい置場所を確認してから釣ります。
そういう場所がない場合は、小さなビニールシートをバッグなどに入れておき、下に敷いて寝かせます。

リリースの際も、蘇生が欠かせない季節になりました。]]>
ガリベン
救世主現る https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp71646gxvc4i 2020-07-29T23:02:00+09:00


地球滅亡まで、あと3日



じゃなかった、7月もあと3日

でも、来ました。
待ちに待った「雨が降らず、暑い日」が!

つまり

川にシーバスが入る日が!

って、7月丸ボウズの僕が言っても信憑性ないですけどね(笑)

でも、今日も仕事は山積み。とっとと片付けて、釣りに行くべ!

と、役員に提出する提案書を、いそいそと作成していると、師匠(年下)がやって来て
「今日は行かんのですか?」
と聞いてきたので
「もちろん、行きます」
と即答。

「どこ行くつもりですか?」
「あそこの溜まり場」
「いや、遠いですよ。こっちの方がいいですよ」
言われてみれば、たしかにそこも溜まり場。
「了解。仕事が終わりしだい行くよ」

そこから猛スピードで仕事を処理し、19:30に退社、20:00ごろポイント到着。

師匠は、まだ獲ってない様子。

「多分、あっちやと思うよ」
とポイント移動を促す。

そして、僕が明暗、師匠は馬の瀬の縁でスタンバイ。

すると5分後
「ヒット!」
と、師匠。

「ザバーン!」

おっ、結構、大きい。

「キャッチ!」

60cm近くのタイリク。

いいなー、僕も釣りたいなー。

明暗をアーダ86で、わずかな流れに乗せて、出入りするように流すも、あたりなし。

よーく水面を見ると、50mほど向こうに、弱いながら流れが。
あそこには馬の瀬の縁があるはず。

「師匠、あたりルアー、何だった?」
「TKLMです」
「ありがとう」

表層のちょこまかルアーか。

アーダ零にチェンジ。少しアップ気味にキャスト。ゆっくりと巻いてくる。

「スッ…」

ルアーが止まる。

ぬんっ!

ロッドを上にあおってあわせる。

ズシッ!

乗ったぁ!

「ザバァン!」

お、まあまあ大きいぞ!

突っ込みも、エラ洗いもいなして、キャッチ!


あ、写り悪…

63cmのヒラスズキ!

これでシーバス・オール・スルー・ジ・イヤー継続!

気がつくと、師匠もファイト中。50ちょいの丸スズキをゲット。

「群れがいるね」
「そうですね。溜まってますね」

また、同じ場所にキャストして


これもヒラスズキかな?
60cmあるなし。

その後、あたりがなくなったので、ルアーをごっつぁんミノー89fに換えて、U字を描くと


タイリクの63cm
よく引いた。

師匠も4本獲って、大満足の夜でした!

タックル
ロッド:ダイワ・モアザンエキスパートAGS93ML
リール:シマノ・ヴァンキッシュ3000MHG
ライン:YGK・G-soul WX8 1.0号
リーダー:シーガー・グランドマックスFX4号、ファメル・耐磨耗ショックリーダー20lb]]>
ガリベン
初体験前夜 https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164drbgay6 2020-07-27T22:17:00+09:00
丸ボウズ継続中ですっ!

まあ、義務みたいな釣りをしても仕方がないので、この状況も楽しみましょう。

ところで、やっとラインが届きました。

というわけで、レボ・ビーストの糸巻きをしました。

しかし、ベイトリールの糸巻きってどうやれば?

YouTube先生に教えてもらいました。

こいつを



こうして



こうなって



んで、今度はこいつを



FGノットで



出来上がり!

次の休みは、と…



8月…

終わったか…]]>
ガリベン
今になってわかるプロアングラーの言葉の意味 https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164nciuzoo 2020-07-22T21:27:00+09:00 連続再生で放っておくのですが、今日、2013年にアップされた、APIAのタッグバトルの、村岡昌憲さんの動画が流れていました。

動画を何気なく見ていると、ふと、7年前に、シーバス・フィッシングに対して抱いていた想いが甦ってきて、今の感覚とは違っていたなあ、と感慨にふけっていました。

すると動画のなかで村岡さんが、「初めてのポイントで重要な点は?」という問いかけに「一に流れ、二にベイト」と答えていました。

わかる

7年前に「わかる」と思ったのとは、違う感覚

村岡さんは続けて
「そこさえ押さえたら、魚が回遊するイメージはできるので」

わからん(爆)

そんなのイメージしたこともない。
でも、「つく」というイメージだったら沸くぞ。じゃあ、わかったことにしておこう
(嘘)

村岡さんはさらに続けて
「あとはシーバスの口の前にルアーを持っていく」

そこ!

もう、究極、そこなんです。僕の課題は。

シーバスの「近く」にルアーを持っていくんじゃ足りないんです。「口」に持っていかないとダメなんです。
まだまだ修行ですね。

ところで、7月丸ボウズは、まだ続いています。
だって、釣りに行ってませんから(笑)
仕事の量が多すぎて、釣りに行く気力がわきません。

ついでに言うと、ヨンレンキューも釣りに行くつもりはありません(自爆)
だって、大潮のヨンレンキューなんて、釣り人が多いに決まってますから。

そんな今日


届きましたわ、ナチュラムという魔界から、タックルを完成させる最後のパーツが。

こいつで完成させたビックベイト・タックルで、7月の一本目なんてカッコいいんですけどねー]]>
ガリベン
気がつけば7月丸ボウズ https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp7164hb8ygsb 2020-07-16T16:19:00+09:00
ハッ!?
7月に一匹も釣ってないかも!?

お~い、おい。
今年の目標「シーバス・オール・スルー・ジ・イヤー」が途切れる!

というわけで、昨夜に、今年は勝率10割の河川に行って来ました。


ボウズ!


ヤバイ!本格的に月間MBA(Most Bouzu Angler)にノミネートされる!

というわけで、休みの今日に捻り出そうと思います。

その割には、車のタイヤ交換で、まったり2時間も費やしていて、大丈夫か!?

このあと、行って参ります!
(。・ω・。)ゞ
(正しい敬礼は右手だそうです)






と、思ったら雨が…
まったりなんかしてるから…
撤退…
やべぇな]]>
ガリベン
魔界に囚われたワタシ Part2 https://www.fimosw.com/u/gariben/jhp716474bhrwz 2020-07-14T00:00:00+09:00
昨日、手間のかかる仕事を二つ処理し終わって、ちょっとした達成感に浸りながら退社して家路につこうとしておりました。

すると

「プルルルルッ」と電話が。

番号表示を見ると

「○○釣具」

その瞬間から、記憶がございません。

気がつくと





ああっ!?

いつの間に…

さらに、足下にレジ袋がある…
恐る恐る開けてみると



のあっ!?

こ、この二つだけでも、そこそこの金額のはず…

しかも、ダウズスイマーのカラーは「落鮎」(爆)

ん!?

もうひとつ箱がある…

もしやこれは…



くわっ!

かっ、かっけぇぇー!!

でも、金のやつじゃないのか。
やっぱり、手の小ささがハンデだったか。

しかし…























これで釣れるのか、オレ、ホントに?
((((;゜Д゜)))
]]>
ガリベン