TEAM 爆釣 FALCO 3桁狙いで!! 爆釣!!w https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja アジを探してランガンの釣り!! 好調南大阪JH単アジング!! https://www.fimosw.com/u/FALCO/jckjyxz722zf2x 2019-07-16T15:15:00+09:00 雨が大丈夫そうなのでチームメンバーのはむさんと相談してアジングに行く事に・・・w

2019・7・15 月曜日 中潮 満潮18時49分 干潮23時51分

暗くなる前に前回迄行ってた場所に到着!!
海の様子を観察したり電話で用事を済ませたりして日没前からやり始めますが全然駄目な感じです
最近暗くなってある程度時間が過ぎてから釣れると聞いてるのではむさんとしゃべりながらやってたんですがどうやってもJHにのせれないようなサイズと思われる極豆アジのバイトはあるんですが全然駄目だしアジングではかなりやり辛いそこそこの強さの横風が・・・
よろしくない状況で釣りをしてるとチームメンバーのしんちゃんさんが来たのでしばし雑談して釣り再開するんですが極豆アジのバイトは頻繁にあるんですが20cm前後のアジはいない感じ・・・
はむさんが20cm前後の1匹釣ったので釣れだすかな?と思ってやったのですがそのサイズは全く駄目な状況・・・
横風も面倒だしこのまま粘っても駄目そうな予感がするので移動を決意!!

最悪極豆アジ釣って修行でもと思い過去に実績ある釣り場の様子を見に行きましたがバイトはしてくるんですがまだまだアジが小さすぎてワームの尻尾ついばむだけでフッキングする事すら無理・・・
ここも含めて合計3ヵ所の様子を見て極豆アジのいるところはまだサイズが小さすぎて修行すら出来ないと判断して極豆アジ修行は諦めて20cm前後の釣れそうな場所を考えて場所移動した1か所目で当たり引きました!!

それなりの数のアジの群れがいる感じで2~3投に1匹釣れる感じから連チャンで釣れるモードになったりまた数投に1尾だったりという感じで釣れてくれます
1ヵ所目に行ったとこで釣れてた時に比べると釣れるサイズにばらつきはありますが20cm前後も結構釣れてくれるのでしばし楽しんで干潮潮止まりの時間近辺からバイトが遠のきだしたので今回の所は撤収する事にしました

最初は良い感じで釣れてたんですがその後はいまいち的な感じだったので3桁越えには程遠かったのですが持ち帰ってきっちり数は数えてないんですが2時間弱で30匹以上は釣れました
色々試したり車まで道具取りに行ったりして釣れてる間に時間ロスしたので数は少ないですが釣れるパターンを続けてやればもっと釣れる感じでした

今回5か所の釣り場をランガンして最後の釣り場で釣れたんですがもっと早くから行ってれば結構数は釣れてたんじゃないかと思える釣れ方でした
結果的に今回は粘らずランガンして正解だったようです
ランガンしてなかったらボウズくらうとこでした・・・w

この場所が釣れ続けてくれれば他の場所が良く釣れるようになるまでの繋ぎになるし8月中頃過ぎに極豆アジも10cm超えてくれてれば修行の釣りも出来るだろうしって感じでアジングは暫く楽しめそうです
また近い内に様子を見に行こうと思います^^

2019・7・15 月曜日 釣行]]>
FALCO
TEAM 爆釣 FALCO !! チームイベント令和最初の飲み会!! https://www.fimosw.com/u/FALCO/jckjyxzaw7w2g3 2019-07-13T12:20:00+09:00
チームイベントの開催日はある程度の開催可能日の中でチームメンバーの方に参加可能日を選択してもらい1番参加可能者が多い日を開催日とするやり方なんですが今回の投票はいつもより差が出難い感じでした
そうなると来れる人の数も少なくなります・・・

ふと思ったのがチームイベント開催日って金曜日の夜にやってる事がほとんどなんですがチームイベントに参加してくれてる人は週休2日制の体制で仕事してる人が多いのかもしれません

2019・7・12 金曜日 チームイベント開催日!!

開催場所は私の自宅なんでみんなが来るまで自宅待機
1番最初に来たのがけいっちさんでした
けいっちさんはいつも早くから来てくれてますね
2人で色々話してるとfeifeiさんが到着して暫くして十兵衛さんも到着
feifeiさんと十兵衛さんの2人とは会うのが久々です
でんさんも到着してローさんが来たところで自宅屋上に移動!!

テーブルやイスをみんなで設置して雑談パーティーなんですが食べ物がテーブルにいっぱい・・・w
「HIRO」さんが来てミゾちゃんさんが来てしんちゃんさんが来てひろさんが来てはむさんが来てmuraさんが来てやっさんがラストかな・・・・・
多分着た順番あってると思いますがしゃべってたので記憶が絶対正しいとも言えませんが・・・w

参加予定だった人で当日無理になった人もいるんですが仕事も家庭もあり週末で釣りに行きたいと思ってる人もいるなかこうやって集まってチームメンバーで飲み会やったり出来るのはありがたい事ですし楽しいです

釣りじゃない話してるテーブルと釣りの話がほとんどのテーブルとにいつも何故か分かれてしまいますがどちらも楽しく話してるのは同じです

みんなでがやがや楽しく話してたんですがあっという間に終電時間になったのでチームイベントも終了!!

今回参加希望日程のばらつきがあり参加希望日程伝えてもらった方の半分程の方しか参加してもらう事が出来ず残念で申し訳ないです
不定期ですが次回のチームイベントに参加出来るようなら参加してもらえればありがたいです

釣りという趣味がきっかけで集まりこうやって色んな形で楽しく時間を過ごせるのはありがたいです
今後もチームイベントをたまに開催して楽しくやれればと思います

2019・7・12 金曜日   TEAM 爆釣 FALCO!! 令和最初の飲み会]]>
FALCO
わざと軽~く根掛かりさせて釣る!! ハングアップオフというテクニック!! PART1 https://www.fimosw.com/u/FALCO/jckjyxzp4ve9cs 2019-07-10T12:20:00+09:00 嫌な事だけに基本的には根掛かりを回避出来る様にロッド操作やライン操作して頑張って引っ掛からない様にしますが敢えて軽~く根掛かりさせてバイトを誘発させるテクニックがありますのでそのことについて書きます

私は元々バス釣りメインでやってたのですがそのバス釣りでかな~り昔から使われてるテクニックのひとつに ハングアップオフ というのがあります
ソルトでも使われるテクニックになってるので知ってる人ややってる人もいると思いますが知らない人の為に簡単に説明すると ルアーをわざと何か障害物にコンタクトさせて軽~く引っ掛けて外す動きをルアーにさせるとイレギュラーな動きをルアーにさせる事が出来てその動きでバイトにもちこむ というテクニックです
他の釣り方より明らかにハングアップオフの方がバイトが多い時って普通にあるので出来る様になれば色んな釣りで釣る為の強力なテクニックになります

マンメイドストラクチャー(人工建造物系) ウィード系 倒木系 石系 etc 色んな障害物がある場所で使うテクニックです
たとえ引っ掛けられなくても障害物に当てるだけでもルアーの動きがイレギュラーになり易いので障害物に当てるのも結構効果的です
引っ掛けるのを強く意識してやらずにこの障害物に当ててイレギュラーな動きをさせるという事だけでボコボコに釣れたりする時もあります

バス釣りでは障害物があれば私は必ずと言っていい程このテクニックを使いますし シーバス チヌ系 アジ メバル etc でもかなり効果的なシチュエーションの多いテクニックでこれが出来るか出来ないかで釣果にかなりの差が出たりします

させたくない根掛かりをわざとさせるの? とこのテクニックの威力で美味しい思いをした事ない人は思うと思いますがまさしくわざと根掛かりさせるんです

ただこのテクニックを使うにはある一定以上の道具の選択眼と腕が必要になりますしそもそも根掛かり回避が上手くないとハングアップオフのつもりが本当に根掛かりしまくってルアーロストしまくります
効果に関しては出来るのと出来ないのとでは大違いの釣りや状況も多くありますが根掛かり回避のテクニックをある一定以上のレベルにしておく必要はあります
根掛かり回避に自信が無い場合はルアーロストし難い場所で練習してからの方がいいです

まず理想的な練習方法は浅くてルアーが回収出来る場所や船やフローター等ルアーが回収し易い状況で練習する方がいいです
そうでないと練習中にルアーが根掛かりでロストしまくります・・・
私はボートでバス釣りやってる時にやりまくってましたがこの場合根掛かった場所の上でボート停めてルアーレトリーバー落とせばトリプルフックとかは最悪フックを伸ばしたりしてルアー本体はほぼ回収出来ます
シングルフック等も重めのルアーレトリバー等でドンドンやってるとほぼ回収出来ます
根掛かった時に思い切り引っ張ってどうにもならない状態にしないというのが回収確率を上げるキモですが・・・w

ロッドは基本的にはチューブラーのEXファーストテーパーやファーストテーパーでルアーに対して硬いティップの方が障害物をはじいたりウィード系を切ったりしやすいです
他のタイプのロッドの方がルアーが障害物回避した時のバイト率が上記のロッドよりいい場合もありますが他のテーパーのロッドの方が基本的にはより高度なテクニックが必要になる障害物が多いです
ティップの硬い柔らかいでルアーの挙動が変わりますがどういうロッドでやるのがいいかは魚種やその時の状況で変わります

この続きは次回に色々書きますね^^]]>
FALCO
fimo関西!! という新規コミュニティー立ち上げました!! 気軽に参加してもらえればありがたいです!! https://www.fimosw.com/u/FALCO/jckjyxzgfe2axc 2019-07-07T11:20:00+09:00 私は 2014・3・1 より TEAM 爆釣 FALCO というチームの会長をやらせてもらってるんですがfimoに移動してきたのは移動前に在籍50人以上のチームメンバーが居たのでネット上でコミュニケーションを取れると色々なやり取りが楽なので何処か良い場所が無いか探していたところ色々と比較した結果fimoが良さそうだと思い移動させてもらって現状チームメンバー全員でfimoを利用させてもらっているという感じです

4年半fimoを使用させてもらい思ったのが関西エリアの元気がないなと思ったのと関西の情報発信も少ない様に感じていました
うちのチームメンバーは大阪在住が多いのですがfimo内での他の関西エリアの方との交流はほぼ無く大阪のコミュニティーに関しても過去には活動していたようですが現在は活動もしていないように見えます

折角こういう場があるので出来れば色々な方達と交流出来ればとは思いますしうちのチームメンバーも主に関西エリアで釣りをしているのでもっと関西エリアの方達とも交流したいと私は思っているんですがその場が無いのが残念です

以前からチームという器だけでやっていくのではなくもっと気楽に参加出来て多くのfimoメンバーの方達と交流出来る場所があればと思い 誰か関西エリアで何かやってもらえれば・・・ と思ってはいたんですがそういう事もないので待っていても出来ないなら自分で新コミュニティーを立ち上げようと思いました

そう思って立ち上げた新コミュニティーの名称は fimo関西!! です
fimo大阪 でもと思っていたのですがうちのチームメンバーも大阪以外にも釣りに行きますし出来れば他のエリアのようにこのコミュニティーで色々な方と交流してどうせなら関西全体が盛り上がればと思い fimo関西!! という名称にしました
既存に 関西fimo!!! というコミュニティーはあるのですがここで見る限り数年前から活動されてる気配もなかったのと名前にfimoという言葉を使わせてもらうので fimo本部 に確認をとりましたが問題無いとの返答だったのでどうせなら分かり易い名称が良いと思い fimo関西!! という名称を使わせてもらうことにしました
ですので勝手にfimoという言葉を使用してるのではなくfimo本部に了承を得ています
以下その新コミュニティーのアドレスです

fimo関西!!
http://www.fimosw.com/s/1010

コミュニティー説明読んでもらえれば分かると思うのですが基本的に参加も退会も自由です
トピックス等の内容は参加者にしか見えませんが参加は承認も何もないので参加すると即トピックスを見れて書き込みも出来ます
名称は fimo関西!! となってますが関西の情報が知りたい方は誰でも参加してもらって問題無いので興味のある全国の方が参加してもらえればありがたいと思っています
釣りだけでなく飲食店情報など色々なトピックスを作ろうと思っていますし希望者が多ければ新しくトピックスの作成もしていきますので仕事や遊びや釣りで関西に来られる方にも関西の情報提供が出来ればと思います
私の知ってる事であれば釣りに限らず予算に応じた美味しい飲食店や遊ぶ場所等関西の情報を提供出来ればとも思ってますので質問的な事も大歓迎です
釣り以外の遊びも希望者が多ければ追加したいと思います

関西の情報が多く掲載されると私達も楽しいですが他の地域の方に関西の事を知ってもらえる場にもなると思います
fimo内でも関西エリアが盛り上がれば良いなとも思いますので気軽にみなさん参加してもらえればありがたいです

うちのチームとはまた別のコミュニティーとなるのですが自由参加型のコミュニティーなんでうちのチームメンバーも自由参加となります
参加したうちのチームメンバーとも気が合えば仲良くやってもらえれば嬉しいです
これからもfimoを利用させてもらう予定ですのでfimo全体がもっと盛り上がれば良いなと思っていますしその中で色々な地域の人達と仲良く交流出来ればありがたいと思いますので今後共宜しくお願いしますm(__)m

2019・7・7 日曜日 の七夕の日から新コミュニティーを立ち上げてますので気軽に参加してもらえればありがたいです^^]]>
FALCO
濁りの中でアジング!! チームメンバーと南大阪で楽しむ!! https://www.fimosw.com/u/FALCO/jckjyxzoavhb3r 2019-07-06T12:20:00+09:00 最近天気予報も迷い気味ですね

天気が良いならアジングにでも行こうと思いチームコミュニティーのトピックに出撃の書き込みして出発!!

翌日は風が結構強いみたいなんで穏やかな 2019・7・4 木曜日 に行く事にしたんですがG20終わった後は車が結構混んでる・・・
というかこれが普通なのかそれともG20の影響なのか分かりませんがG20中はいち部のエリア除いてがらがらだったのでG20中の方が車で走り易かったです

2019・7・4 木曜日 大潮 満潮20時40分 干潮翌日2時4分
暗くなる前に釣り場に到着すると先行者2名
声で分かりましたがチームメンバーのしんちゃんさんととくさんでしたw
明るい内から来てたようで取り合えずしんちゃんさんとダベってとくさんとダベって暗くなって暫くしてから私も釣りスタート!!

前回も早い時間帯は駄目でしたが今回もダメダメ・・・
アジが何処かへ行ってしまったのか釣れなさすぎというかショートバイトも無いしバイト少な過ぎ・・・
たまにバイトがあって釣れるんですが連チャンで釣れてくれるほどではなくなんか嫌~な予感が・・・

そんな時 会長ですか? って声が聞こえて誰か確認するとチームメンバーのmuraさんでしたw
しんちゃんさんがちょっとずれてくれて私としんちゃんさんの間にmuraさんがパイルダーオンしました・・・w
取り合えずそれまで釣れてたしょぼい釣果分をmuraさんにあげてしゃべりながら釣りってたんですがアジいないんじゃない?って言うぐらいショートバイトも含めてバイトが少な過ぎで前回を凌駕する悪さです・・・
何とかぽつりぽつりとは釣れるんですがぽつりぽつりじゃ釣りとしては楽しくないです・・・
水は茶色く濁ってるし流れが薄くてスカスカの場所が多いしテトラ際には泡迄溜まって来るしよくない・・・
muraさんとしゃべりながらそれなりに投げるとぽつりぽつりと釣れるんですが爆発するとも思えない感じ・・・
更には適当にやってるからポロリしたりテトラで擦れてラインブレイクとかしゃべって楽しくやってはいても釣り自体はボロボロです・・・
フロロでも0.2号だと雑な釣りならテトラに簡単に負けますね・・・

夜22時頃またもや 会長いるんですか? って声が・・・
チームメンバーのはむさんが来ましたw
日頃社長とか会長と呼ばれてるので 社長 会長 という言葉についつい反応してしまう・・・w

次の日仕事という事でしんちゃんさんととくさんはここで撤収!!
とくさんの釣ってた場所が1番良かったようなのでそこにはむさんがインしてしんちゃんさんの場所にmuraさんがイン!!
という事で3人で渋々のアジングをしばししてたんですが釣れる気がしないのでまたもやダベリ・・・

しんちゃんさんとくさん帰ってからはそれまで以上の釣れなさぶりでアジいるの?って感じです
他にいた釣り人も釣れないようで帰って行きます・・・
muraさんも翌日仕事なんで撤収!!
私とはむさんも釣れないの我慢出来ずに撤収!!

帰りの道中にチームメンバーのファミ吉さんから電話があり話しながら帰ったので睡魔に襲われる事も無く無事帰宅
電話無かったら途中で車停めて寝てたかも・・・w

まあひと言で言うと 全然釣れない日でした・・・ 残念・・・

釣ってた場所も良くなかったかも知れないけど釣った数18匹って・・・
というか色々みんなとしゃべっててすっかり忘れてたんですがmuraさんにあげるはずのアジをクーラーに入れっぱなしであげるの忘れてました・・・
muraさんにあげるって言ってたのに忘れててすいませんm(__)m
家に帰ってクーラー洗おうと思ってから気づきました・・・
釣れなさ過ぎてクーラー軽いからアジ入ってるの家まで忘れてました・・・

釣れないアジングで釣りとしては全く駄目なんですが色々なチームメンバーと釣り場で話が出来てそれはそれで楽しいです
今回行った場所はもうあまり釣れなくなったのかも知れないけどチームメンバーの人が釣りに来るのなら会う為に来るのも良いかなと思ってます
1週間後位にチームイベントの飲み会もあるのでチームメンバーの人達と会えるの楽しみですがそれまで行ける時はこの釣り場で頑張ってやってみようかと思っています
爆釣出来なくてもしゃべりながら楽しく釣りが出来るのもいいなと思います^^

2019・7・4 木曜日 釣行]]>
FALCO
ショートバイトを小技で喰わす!! チームメンバーと南大阪で激渋アジング!! https://www.fimosw.com/u/FALCO/jckjyxz2rvah5j 2019-07-03T14:15:00+09:00 1週間ずっと雨が絡んでるような予報・・・
雨絡みだからと遠慮してると暫く行けそうにないので一緒に行く予定のチームメンバーのはむさんと相談して7月1日月曜日に行く予定にしてたんですが当日天気予報チェックすると風が強過ぎ・・・
という事で夜雨が降らず風も弱い翌日の7月2日火曜日に釣行日変更しました
ライトリグに強い横風はかなり辛いですからね・・・

2019・7・2 火曜日 
大潮 満潮19時14分 干潮翌日0時37分
はむさんに迎えに来てもらい釣り場まで一緒に向かいますがG20後だからかどうかは分かりませんが少し混み気味・・・
思ってたより時間はかかりましたが真っ暗になる前に釣り場到着!!
暗くなってからしか釣れない感じなんでしばし色々と話をして暗くなってから釣り開始!!

30分後・・・ 1時間後・・・ 釣れない・・・
居残ってたのかどうなのか的なアジが数匹とメバル1匹のみ・・・
アジが居なくなったのか? それともアジの遅刻!?・・・
場所移動するかどうか悩んだのですが過去のこの釣り場での経験とパターンと満潮と干潮の時間と今迄聞いてるチームメンバーからの情報を元に色々と考えて21時半~22時迄粘って様子見して駄目だったら移動する方向にしました
でもバイトが無く時間が過ぎていくアジングは空しい・・・
待ってれば釣れるのか? すぐにでも移動する方がいいのではないか? もうアジ回遊してこないのでは? 2人でそんな事を話して1時間以上経過・・・
私は釣りせずはむさんと話をしながら海を眺める・・・w

釣れない釣りをするより釣りしない方が自分のメンタル維持が出来るので釣れない時は他の事をして釣りテンション維持を保つようにしてます
何か感じる事があったり景色を見て変化を感じたら試しに投げて釣れなければまた様子見して釣れだしたら頑張って釣るってのが私の釣りのスタイルです

自分の勘を信じて待つことにして夜21時辺り・・・
アジがぽろっと釣れその後ぽつぽつと釣れだしました!!
群れがやっと来た~!! ここから爆発してくれれば!!
と期待したんですが数匹釣れたら数投反応無しでまた数匹釣れるといったダラダラ釣れるモード

そうやってぽつぽつ釣ってるとチームメンバーのtattooratさんが来ました
相変わらずぽつぽつ釣れる感じで爆発はしません・・・
更にショートバイトだらけというよりやり難い状況に・・・
なんとかそのショートバイトから小技を使い喰わせて釣るという結構手間暇もかかる釣りをしながらぽつぽつ数の上乗せをしていき気が付くと夜中の2時でした・・・
3人で話しながら釣ってたので時間の過ぎるのは早いです・・・w

こんな状況なんで当然3桁越えとかは釣ってた時間の割にはほど遠い結果です
自宅に帰って数えると持ち帰り分で31匹・・・・ 少ない・・・
テトラ上の釣りでぽろりがあったり途中釣り止めて話したりずっと釣りしてなかったにしても4時間位は釣りしてるとは思うので少ない・・・
まあ話ばかりして釣りを怠けてばかりの私には釣りの女神は微笑んでくれなかったという事でしょう・・・w

帰り準備をしてる時この場所に良く来ているという釣り人と挨拶後暫く話してこの釣り場の情報教えてもらったのですが朝方はツバスが良い時は10匹以上釣れてると聞きました
朝までやる事があればツバスで〆て帰るのもいいのかも知れません

G20後釣れるアジが減ってたんですがこの後復活してくれるのかそれともこのまま終わってしまうのかどちらになるのか分かりませんがまた天気が問題ない日があれば様子見に行こうと思います
天気次第ですが今週行ける日があればいいな^^

2019・7・2 釣行]]>
FALCO
近距離戦で必要だと思うロッド性能!! キビレ底ずる引きチニングロッド編!! https://www.fimosw.com/u/FALCO/jckjyxzzbmhptg 2019-07-01T12:20:00+09:00 発売されてる商品の中から個人的に使えそうな物を選択して無い物は工夫して対応するって感じでロッドに関して初めて これいいかも!! って思ったのがそれまで使った事のないメーカーの メジャークラフト KGライツ KGL-782L黒鯛 だったんですがそのロッドにも不満な部分が無かった訳でもなく理想のロッドを求めて現在も新しいロッドが出るとカタログスペックチェックしたり現物触ったりしてる状況です

私が現在チニングでどんなロッドが欲しいと思ってるかというと他の釣りでも同じですがまずメーカーにはこだわっていません
発売されたロッドチェックはまず全メーカのカタログチェックからやってる程メーカーとかはこだわってません
現在よくチニングに行く場所は沖に大遠投する必要がなく岸から遠くて15m程近いと5m程度の範囲の中で狙ってるポイントを出来るだけ正確にキャストして探索する釣りです
大遠投しても底に岩などもなくのっぺりしてるし釣れる事もあまりないです
陸からの距離で言うと近距離で喰わせて釣るスタイルになります
護岸されてて底に岩がゴロゴロある場所やテトラが積まれてる周辺やマンメイドストラクチャー等がほとんどです
河川とかだとこの辺違う部分もありますが河川に行く事が極端に少なくなり沖の回遊ルートや岩場とかを狙う釣りで釣る事もかなり少ない状況です
狙ったとしても陸からのファーストブレイクに岩場があればそれを狙うぐらいです
キャスト距離で言うと20~30mの範囲を正確にキャスト出来れば大丈夫です
数を多く釣りたいと思うと飛距離よりキャスト精度の方が大事な釣りになります

ティップに関しては大阪湾奥はショートバイトのオンパレードって時も普通にありバイトの距離が近い程ティップの硬いロッドを使うとはじかれたり喰い込みが悪かったりとバイトはあるけどのらない事になったりもします
この辺は私も昔やってたエサ釣りのチヌ竿がイカダ用や落とし込み用ともに口の堅いチヌ相手なのに柔らかい竿先使ってるのも納得がいく部分です
かと言ってもエサ用の針に比べてルアー用はフックの軸が太いのでエサ用ほど柔らかいティップだとフッキングにも問題が出てくるので渋くても喰い込んでくれる絶妙な具合がティップには求められると感じます
ティップが柔らかい方が釣れるならアジングやメバルのロッド使えばいいですがルアー用のフックだと使い物にならないしそういうロッドのロッドパワーではチニングには問題があると感じます

遠距離戦の場合は距離の分ラインの長さがありそれがクッションとなりティップの硬さも緩和してくれるので釣り方や場所にによって硬いティップの方が使い易かったりします
上記の理由により遠距離でバイトをとる釣り方程喰わせに関するティップへの条件が緩くなるんですが近距離戦程シビアな選択が必要になると感じます
イカダや落とし込みは近距離戦なので穂先に違和感ない方がいいという考え方で柔らかい穂先を使ってるんでしょうがそれと基本的な考え方は同じなんですがルアー釣りにはまたルアー釣りの事情もあり柔らかい程いいという訳ではないです
簡単に言うと近距離勝負で釣る人と遠距離~中距離勝負とどちらがメインの釣り方かによって適してるロッドが変わると私は思います
ちなみに近距離戦が中心の私の底ずる引きルアーの重さは3.5gと5gを使用する事がほとんどで状況によっては2.5gとかも使います
上記のような感じなんで個人的な見解ではメーカーによってパワーや硬さの違いはありますがひとつの目安としてULやLの中から使用ロッドを選んでいます

感度に関して近距離戦では底の質感が判別出来る程度あれば問題ないと考えています
必要以上の高感度にこだわり喰わせの性能を落とすぐらいなら感度はそこまで求める必要がないのでティップのみソリッドや低弾性カーボン使用されてても必要感度が得られてれば逆にそういうティップが良い場合もあります
結論チューブラーでなくても問題ないと思います
チタンティップのチニングロッドってどうかな~?って個人的に興味があったりします

ベリーとバッドに関してはフッキングで重要な役割をしてくれる部分なんでこの辺もとても大事だと思っています
簡単に言うとティップで喰い込ませてベリーで掛けてベリーからバッドのパワーを使ってフックをぶち抜いていくって感じのイメージです
ですからベリーやバッドのパワー不足のロッドは底ずる引きの釣りでは引きを味わうには楽しいロッドなんですが数を釣るには不向きなロッドだと思います
個人的な見解で 釣って楽しいロッド=引き感を充分楽しめる 数が釣り易いロッド=キャッチする事のみ満たしてれば問題無し と考えていますのでこのログでは数釣り易いロッドとはって感じで書いてます
硬くてパワーがあるだけのロッドではなくティップからベリーで魚の引きに追従してもらえるようにベリーにもある程度荷重がかかったらしなやかに魚に追従してくれる性能がありその後魚の引きをバッドがきっちりくい止めてくれると共にフックを貫通したりする一定以上のパワーが欲しいです
上記の流れが実現出来るロッドだと 喰い込ませる フッキング という流れもスムーズになりばらしも軽減出来てキャッチするのもイージーになると思います

そういう性能を実現出来てる理想のロッドに近いのは現状発売されてる中であるのか?と言われれば私が使用したり触った中では ダイワ シルバーウルフ AGS 701ULFS が理想に1番近いロッドだと感じます
ワンピースはちょっと・・・ という方は シルバーウルフ AGS 762ULXS がいいかなと思います
近距離戦の釣りではこのロッドが数を釣る事においては1番理想に近いロッドだと思います
でもパワーが有り過ぎて釣って楽しいロッドかと言われればそこが違うのでもう少しだけパワーダウンしたロッドがあれば私はそれも買って使ってるでしょう・・・w

今回 キビレずる引きチニング近距離戦ロッド について思う事を書きましたが 中距離~遠距離戦 のロッドについてもまた書きたいと思います^^]]>
FALCO
天然鰻 鮎 スッポン 鰹 猪 鹿 鯖 を美味しく食べたい人は山女庵!! https://www.fimosw.com/u/FALCO/jckjyxzvnuib4f 2019-06-29T12:20:00+09:00
以前から私はこの店に行ってるのですが今回はチームメンバーのtattooratさんと2人で店に食べに行った時の料理について書きます

tattooratさんは猟師の必需品の鉄砲の免許?に漁師が持ってる船の免許を持っていて調理師免許も取得中という食材を調達する為に必要な資格を持ちまた料理を作るのが趣味で食べるのも好きという食に関しては色々な努力をしてる人です
ちなみに私は色々な店に行って食べるのが趣味みたいなもんですが料理は作らない片付けもしないという食べるのオンリーの人です・・・
そんな料理の事に関して努力を惜しまない人と食うだけで何もしない人がたまに一緒に食事に行った日の事です

2019・6・28 金曜日 大阪はG20の真っただ中・・・
全国から警察官も集まりその数は府警史上最大の約3万2千人と各国関係者とプレスで約3万人が大阪に集まり阪神高速は封鎖され市内複数エリアが封鎖され場所によっては全車検問に手荷物検査となんか戦争でも始まるの?大規模テロでも起こるの?ってくらいの厳戒態勢!!
パンデミックでも起こったらこんなのかそれ以上になるのかな?
って感じで厳戒態勢の中釣りに行くのもちょっとって感じだしそういう時はその期間旅行に行くか美味しい物でも食べながらまったり暮らすかって感じなんで(家でおとなしくする気は全くないwww)以前から行こうと約束してた釣り以外の知り合いと前日寿司屋でまったりして今回はチームメンバーのtattooratさんと一緒にまったりです

夜19時から店を予約してたので2人で少し早めに到着!!

まず出てきた料理が伊勢産天然スッポンの半熟卵と未成熟卵に生き血の3品
捌いたのがメスだったのでと店の人が言ってたのでオスなら出てこないかも・・・
という事は当たりって事ですねw
半熟卵は10個位あって未成熟卵はサイズがまばらで数は20個位あったかな?
2人としては多い・・・w
スッポンの卵だからって滅茶苦茶他の卵と味が違うって程ではないのでまあスッポンの卵食べたってネタになるぐらいですw

お次は勝浦産のカツオですがこれが新鮮で美味しい!!
そこらの店で食べる鰹とは違います
刺身の下に敷かれてるかいわれが大量過ぎるけど食べると美味しいので2人で全部食べましたw

まだまだ前半戦で天ぷら盛り合わせ!! ここでこれ来るかな・・・w
みょうが なす いんげん 超巨大万願寺20cm以上 なんじゃらイワシは頭あると25cm位のやつかな? 
まだ鰻もスッポンも出てないのにとんでもないの出てきた・・・
イワシは残して持ち帰りにしようかと思う程で万願寺も小さくていいのに・・・
今後出てくる料理を気にしながら一応完食!!

次は天然アユの塩焼き・・・ 泳いでる形に綺麗に焼いてるやつです
鮎が泳いでる形で立てて皿に盛られてるのがいい!!
川の名前聞いたけど忘れました・・・ サイズは25cm前後はあったかな?

ここからメインの天然鰻1匹で重さが300g前後のやつです
焼く前の生鰻を見せてくれてここで魚体の色を確認出来るので天然確定!!
蒲焼きでいただく・・・w
天然鰻食べれる店って大阪では意外と少なくそして高い・・・
うな重とかだと私の知ってる店で1人前¥8000円とかだったりします
この店では天然鰻は別料金になり100g¥2000円~なんで今回の鰻は1匹¥6000円となります
これを2人で分けるんですが重さはその時により変わる場合有り
天然鰻を店で食べる値段としては大阪では安いです

次のメインが伊勢産スッポン鍋!!
甲羅で出汁をとった鍋の1匹分の肉は結構多くて結構食べてもまだあるやん状態・・・w
食べるの必死でもう満腹・・・
生臭さも全くなくスッポン好きな人には良い感じw

tattooratさん談 ※こんなにスタミナつけてどうしよう?・・・w
FALCO   談 ※家に帰ってから考えて下さい・・・w

店員さんが・・・ 鍋全部食べ終わったら雑炊しますんで!!

tattoorat FALCO 談 ※まだあるんや・・・ 絶句・・・ もう無理・・・

もう既に満腹状態ですがまだあるのか・・・ と思ってたんですが・・・

店員さん・・・ どれぐらい食べますか?

tattoorat FALCO 談 ※ 茶碗2杯分で!! 合計4杯分お願いします・・・w

何が満腹やねん!! もう食われへんとか言ってたのにまだ食えるやん!! と心で思った2人・・・w

という事で出された物は満腹でも更に食べ続ける tattoorat FALCO 食にも努力を惜しまず食べ続ける2人・・・w

雑炊は生米から作りスッポンの出汁も良い感じでしつこくもないです

店主の方と猟の話や漁の話をして猪はオリで捕獲するとか鹿を捌くのは簡単とか完全に狩猟民族の会話です

この店の出てくる料理すべてが多めでどの料理ももう満足って感じで追加で欲しくないぐらい量があるのでコースすべて食べると超満腹!!
釣り人の友24時間営業の吉野家で目安を言うと超特盛2人前が少なくとも食べられないとこの店で完食は出来ないかも?ってくらいの量です
小食の人なら天ぷら辺りで満腹かも・・・w

お会計はコース1人で¥9000円に天然鰻プラス¥3000円で今回は1人¥12000円也
今回tattooratさんは車だし2人ともお酒飲んでないのでこの値段ですが昔はお酒飲み放題で1人¥10000円とかなりリーズナブルだったんですが今はお酒は別料金になってます
飲めば飲むほど高くなるってやつですw

支払いの段階でtattooratさんが 誘ったから払います と言って全額払おうとしてくれたのですが いやいや私が払います とやり取りの後 じゃあ¥20000円出しますね とと~っても太っ腹なtattooratさんが万札2枚を置きなんと私は¥4000円で天然鰻とスッポンを食べるという破格値の食事でした
更におみやげに領収書までもらうFALCOでした・・・w

あまりにも悪いので私の家まで送ってもらったついでに上がってもらい 函館産スルメ20枚程 カドヤ食堂持ち帰りラーメン 私お気に入りの岩手のプレミアム更科そば 梅鰹にんにく漬け500g (もしtattooratさんがあれがまた欲しいと言われた時の記録用に忘れたら駄目なんで書いときます)をプレゼントしました
tattooratさん気に入った味の物あればここに書いとくのでまた必要な商品名と量を言って下さいね

この山女庵・・・ 私は使用素材と量を考えると高くはないと思います
時期によって食材は変わります
冬は必ずではないですが猪鍋と鹿ステーキや鹿ボイルがメインになりしめさばや下仁田ネギ焼きや超巨大焼きしいたけ等巨大野菜が出てきたりします
当日いきなり行くのは無理で必ず来店前日以前の予約が必要です
場所は大阪市西成区岸里でネットで大阪山女庵で検索すればすぐ見つかります
車は近くに最大¥600円のコインパーキング等があります
ジビエ料理が好きな人や興味のある料理のある人は行ってみて下さい

tattooratさんごちそうさまでしたm(__)m
次の食事は私が支払います^^

2019・6・28 金曜日 tattooratさんと食事]]>
FALCO
シーバスの新しい?釣り方!! フックUPさせず釣る!! 南大阪アジング!! https://www.fimosw.com/u/FALCO/jckjyxz8vvycfu 2019-06-27T10:50:00+09:00 試合でもないのにプラクティスってと思う人もいるかも知れませんがどうせならいっぱい釣っていっぱい持って帰って欲しいじゃないですか・・・

はむさんが自宅に迎えに来てくれてその後はむさんの不足してる道具補充&チームメンバーのtattooratさんにアジを渡す為まずはMAXへ
道具補充とアジを渡して出発です

釣り場には日暮れ前に到着したので試しにちょろっとやってみましたがノーバイト・・・
釣れるのは暗くなってからと複数のチームメンバーに聞いてはいたんですが念のための確認しときました
やっぱり釣れませんでした・・・w

日没後やり出してすぐにアジがHit!!
暫く釣ってるとチームメンバーのミゾちゃんさんが来てくれましたw
はむさんも数投に1匹って感じで釣って暫くするとチームメンバーのけいっちさんも来てくれましたw
チームメンバーにしか見れないチームトピックスに今日釣行すると記載してたんですがこういふうに自分の釣行日に平日でも来てくれるのは嬉しいもんですね

4人で並んで釣れる様に間隔を考えて並んで釣り開始!!
アジが浮きき気味で表層や浅い層でバイトが多い状況
アジは釣れるもののテトラ上での釣りなんでポロリ連発・・・
アジを入れるのに置いてるバケツも真っ直ぐ置けなくて入れたアジ迄脱走していくので釣っても釣ってもアジが全然増えない・・・
1人なら置き易い場所で釣ればいいだけなんですが釣れそうな場所で間隔を優先すると場所の良し悪しは二の次ですからね
ほんまここのテトラはやり難いし油断出来ない・・・
テトラでやる時は慎重にやらないと落ちたら大変ですからね・・・

なんやかんやと釣ってるとチームメンバーのでんさんも来てくれましたw
でんさんも私と昨日一緒にやってるから連チャン釣行です
はむさんも良い感じでアジ釣ってるし私も連チャンで釣れたりとアジが良い感じで釣れてると昨日のやつらが出現しました!!
シーバスです・・・w 手前迄寄せてきたアジにばふぉばふぉアタック!!
喰われないように手早く取り込もうとすると雑になってばらすし油断すると・・・
ばふぉ!!です・・・
私が何とかかわしてる時はむさんにHit!! シーバスが・・・w
釣ったアジを咥えて走り回るシーバス切られないように頑張るはむさん
それなりの時間やり取りしてテンション抜けた後アジだけが戻ってきましたがアジは死亡!!
フックはアジに掛かってるだけでシーバスはアジを喰ってるだけだからアジを吐き出されたらアジだけ戻ってくるという感じですが戻ってきたアジは力無く死亡してました
私もとうとう油断した時にシーバスにばふぉ!!ってやられてでかそうだったので時間が掛かりそうでポイント荒れると駄目なんでスプール押さえてライン切りました
運良く?きっちり飲み込まれてたり吐き出すことが出来なかったら釣り上げれるでしょうがどれぐらいの確率でそれをキャッチ出来るのか?・・・
しかし前日今回とシーバスがばふぉばふぉなんですが今回は前日よりはマシではありました

ミゾちゃんさんとけいっちさんが帰って暫くすると人の声が・・・
チームメンバーのtattooratさんが来てくれましたw
tattooratさんは利き腕の左手首骨折してるので釣りは出来ないですが遊びに来てくれました
テトラに降りると片手じゃ危ないので上に戻って2人で話してるとでんさんが何やらやってる・・・w
ちょっと前から釣れたアジをわざと水面付近で泳がせてシーバス誘ってたのですがそのアジに喰いついたようで頑張ってやってます
その内ジャンプを何度もしだしてやがてはネットイン!!
上迄持って来て見ると40cm位のシーバスでした

でんさんの話を聞くと・・・
釣れたのが最初から喰ってたシーバスじゃなかったようで最初に喰ったシーバスはもっと大きかったけど吐き出されてまた別のシーバスが喰ってきてと3回喰って来たけど最後のシーバスが小さいという事もあってアジング用エステルラインでも確保出来たとの事です
フッキングしてシーバスキャッチするのではなく喰わせて口内で引っ掛かったアジをフック代りにしてシーバスを釣るって斬新!!
私は前日も今回もシーバスに喰われないようにして場を荒らされないようにスプール押さえてライン切ってたけどこういうのを真剣に遊び心でやって結果を出すとはでんさん流石w
ネタ的な釣り方で盛り上がりみんなでわいわい雑談しばしした後時間もそろそろという事で撤収!!

今回は前日程釣れ易い状況ではなかったですがそれなりに釣れました
釣った魚ははむさんとtattooratさんが持ち帰ったしみんなの釣ったの混ざってるので何匹釣れたのか分かりませんがみんなで楽しくやれましたw
G20や雨絡みの天気で暫く釣りには行けないでしょうが晴れだしたらまたアジング行って楽しみたいと思います^^

2019・6・25 火曜日 釣行

追記 別の日にチームメンバーのしんちゃんさんも
アジングタックルにエステル0.2号リーダー0.6号でシーバス65cm位のキャッチしました!!
以下にそのログのアドレス掲載しときます

アジングタックルでも何とかなるもんだ
https://www.fimosw.com/u/skimura/6inpuro7iduw38

頑張ればキャッチ出来るもんですね^^]]>
FALCO
シーバスバコバコで水面が割れまくる!! 南大阪のアジング2人で軽~く3桁越え!! https://www.fimosw.com/u/FALCO/jckjyxz7eovkds 2019-06-25T12:20:00+09:00 なんと気づけば2年半以上も行ってない・・・
この2年半以上釣りもキビレの時期にちょろちょろ行ったぐらいだったなと過去ログが語っています・・・

チームの事も最近色々と新しい試みをやろうとしだしたしチームメンバーのはむさんからもお誘いが有り2年半ちょっと振りにアジングに行く事に・・・w
行く前はチームメンバーのtattooratさんとの電話で アジいっぱい釣れたらいりますか? とかの超大余裕発言かましてました・・・w
チームメンバーのしんちゃんさんとミゾちゃんさんからの事前情報聞いてると 余裕で3桁越え釣れるだろう!! なんて感じでまあ2年半ちょっとのブランクなんて問題ないか!! って初めは思ってたけど道具の準備をしようとリールのラインは放置だったので2年半ちょっと前のフロロ1ポンドはさすがにまずいと思い交換してる時経年劣化がどの程度か調べる為に引っ張るとプチプチ切れるライン・・・
自宅にある新品を巻く前に試しに引っ張るとプチプチ・・・
こんなにフロロ1ポンド弱かったっけ?・・・
ここで気づきました・・・ 自分がおろかな考えだったことに・・・
2年半ちょっとのブランクでアジングの感覚が鈍っているという事に・・・
ラインの強度すら体が忘れている・・・ JHが滅茶苦茶軽く感じる・・・
これはあかん・・・ 体からアジングの感覚消えてる・・・
誘ってくれて一緒に行く予定のチームメンバーのはむさんに余裕ぶっこいて電話で話してましたがここで自信喪失・・・
これはやばいぞ・・・ リハビリどれ位必要だろう・・・
という事で運良く入っていた予定を水曜日に延期出来たので1人でアジングリハビリに出撃!!

釣り場に向かう途中チームメンバーのでんさんから電話がありでんさんも釣りに来るらしい・・・w
これはチームの会長として恥ずかしいところを見せられないぞ!!
でんさんは夜21時頃来るって言ってたからそれまでにリハビリ完了しとかないとあかんやん・・・
釣り場到着したのは夜の20時ちょっと前でそこから用意をするも1ポンドラインってこんなにガイドに通し難かったっけ・・・
JHの穴にラインを入れるのにももたつく・・・ すべてやる事が遅い・・・
これじゃあアジングど素人やん!!・・・
何やかんやとファーストキャスト迄30分程時間かかりました・・・
時間掛かり過ぎ・・・ こういうのでも自信喪失・・・

風速2~2.5m程度の横風が吹いている・・・
0.9gのJHをキャストした1投目・・・ ガーン・・・ 分からない・・・
JHが何処にあるか分からない・・・ 何処に落ちたのかも・・・
辛い・・・ 辛過ぎる・・・ いくら風が吹いてるといっても・・・
0.3gとかでもJHの位置がはっきり分かってたのに分からなくなってる・・・ 
というかJHついてるよね?・・・
これがJHが何処にあるか分からないという感覚ですかね・・・
JHの位置が分からないから奥の手の泣きのダウンショット・・・
取り合えず意味の分からないまま3匹釣れたけどアジの居場所も分からないし水の変化も分からない・・・

そんな時 イカ王子様登場!! でんさんが来てくれました!!
取り合えず久々なんで話をしながらでんさんの釣りを見学・・・と言えば聞こえがいいけど分からん釣りするより人が釣るの見てこの状況を打破する方が近道だと経験上ロートル釣り師は分かってるw
ちょっと離れた1番良いと聞いた場所で釣ってた人は全く釣れず撤収!!
そうだよね・・・ 釣れないもんね・・・ 良い場所とっても釣れないとね・・・
誰でも簡単に釣れる状況ではないようだけど救世主イカ王子でん様は3投程度に1匹位の感じで釣ってる!!
腕は鈍っても経験は生きてる私の見立てではアジの数が少ないかレンジがばらけてるかそれとも流れか風でJHがよろしくない状態になってるのかのどれかのような気がする・・・ すべてかも・・・
暫く話をしていると風がぴったりやんだ!!
まさに神が降臨したかのような感じ!!
早速ロッドをもって無風の中キャストするとあらあらさっきのスランプが嘘のように簡単に釣れだしましたw
でんさんの釣り方見てたから少なくとも3投投げれば釣れるので同じようにやると状況好転して2人でほぼ1投1匹の爆釣モード突入!!
釣れだして調子にのった私は完全に自信回復どころか余裕たっぷりの精神状況に!!

ぼこぼこにアジは釣れるしその釣ったアジを手前まで寄せてくるとシーバスが水面でバコバコ捕食!!
目の前で何度もシーバスが水面でぼこぼこで捕食音も迫力がある
シーバス狙いでトップでもやれば面白そうだがそんな道具は持って来てない・・・w
アジを喰われないように操作するも何度も捕食してくるのでしくじって喰われる事2回・・・w
20cm前後のアジを丸呑みして走り回るシーバス
フックUPしてる訳でなくアジが口の中に入ってるだけですがねw

そんなこんなででんさんと2人で1投1尾の入れ食い爆釣を味わい釣ってる内にアジングの勘も取り戻しスランプって何?状態になりましたw
まあ日頃の行いが良い???からかあの神が降臨してくれて風がやんだというのがとてつもないラッキーだったし神降臨なかったらやばかったかも・・・w
空は暗く雲もありましたが心はとっても明るく晴れやかに・・・w

暫くでんさんと話して撤収!!
で・・・ tattooratさんに帰宅途中アジ持って行こうと電話したけど電話繋がらず・・・
と言っても時間は夜中の1時過ぎ・・・ そら寝てるわwww
自宅に帰って持ち帰ったアジ数えると全部で97匹いましたw
でんさん袋にある程度入れて結構リリースしてたから結構釣れてるはずだけどずっとしゃべってて数は数えてなかった2人・・・
まあ少なくとも2人で軽~く3桁越えは釣れてるという事でそれは確実に間違いないくらい釣れました!!
数数える余裕も最初の頃は無かったしここまで釣れる感じでもなかったけどまあ良いリハビリになりましたw

次は本番のはむさんとの釣行なんですがまあそれなりに釣れるでしょ!!
って余裕こいて釣れなかった時は次のログ読んで笑ってやって下さい^^

2019・6・24 月曜日 釣行]]>
FALCO
トレブルフック使用で根掛かり回避し易くしてルアーロストの軽減!! https://www.fimosw.com/u/FALCO/jckjyxz83iru3n 2019-06-24T12:20:00+09:00 釣れまくってる時の根掛かりは魚を散らしたりリーダー結び直しとかで早く釣りたくて焦ったり釣れない時は下がってるテンションが根掛かりでルアーロストする事で更に下がりまくる・・・
環境にも財布にも悪影響で根掛かり→ルアーロストで良い事って思いつかないぐらい嫌な事です
そんな根掛かりをトリプルフックルアーで軽減する為にというのが今回のテーマです

私が長年やってるバス釣りでは基本的に何か障害物的な物や底にコンタクトさせる釣り方が多いですしわざと軽く根掛かりさせて外した時のイレギュラーな動きで釣るというテクニック(ハングアップオフ)もあるので根掛かり回避や根掛かってからの対処というのがとても重要です
ちなみにソルトでも効果的だと思う時はハングアップオフ使ってます
シーバス 根魚系 アオリイカ 等で結構使いますが アジングでも有効で 特にチニングでは頻繁に使いますしこれを使うか使わないかで障害物が多い場所でのチニングの釣果にはかなり差が出ます
ハングアップオフに関しては別の機会に書きます

以下にトリプルフック装着ルアーでの根掛かり回避効果がある方法を幾つか書きます

①ルアーのフックを外して減らす(主に腹部分)
②トリプルフック装着ルアーのフックをダブルやシングルに交換する
③トリプルフックにブラシガード等フックガードを付ける
④引っ掛かり易い部分のフックポイントを適切な長さ切断する
⑤トリプルフックの1部分をプライヤー等で適切な状態に曲げる

①と②はルアーが受ける抵抗や水の受け流し方が変わり易くルアーのバランスが崩れルアーが軽い程微妙なバランスで作られたルアー程動きや操作時のアクションに変化が出易くなり最悪棒切れの様にアクションしないルアーになる事もあります
バイブ系やメタル系のルアーはこの方法でもいけたりしますが大なり小なり動きが変わります
ペンシルベイトやポッパー等は浮く姿勢が変わる事もありこちらも最悪アクションがダメダメなルアーになる事もあります
サイズが小さかったり軽いルアー程悪影響を受けやすい傾向があります
面白い結果になる時もありますが基本的にフックが少なくなった分フックが無い部分からのバイトのフッキング率は低下します
ルアーをすべて吸い込んでくれるような魚やバイトの状態の時は悪影響が少なくなる時もありますが悪影響の度合いは状況と調整具合で大きく変わります
上手い具合に微妙な調整すると極稀によく釣れるルアーに生まれ変わる事もあるので根掛かり回避目的だけでなくやってみると面白いチューンだったりします

②に関しては根掛かりし易い腹側だけダブルフックにするとかだけでもポイントの状況によっては結構違いが出たりする事もあります
ただ同サイズのフックの場合ダブルフックの方がフックの軸が太くなる事もあるのでその辺考えて使用ロッドの変更が必要になる場合もあります
対象種の口の堅さ具合とフックの軸の太さで必要なロッドパワーが変わるのでフッキングし難いならその辺見直しで問題なくなることもあります

③は作業が面倒になりますがラバージグ等についてるブラシガードを各フックポイントをおおう様に固定する方法ですが①②④⑤に比べて作業が面倒なのとフックが無くなった訳ではないのである程度以上の力で障害物にコンタクトさせるとガード機能は無力となります
ガードが強すぎるとフッキングし難くなり弱すぎると根掛かりし易くなりとガードの素材や強さをちょうど良い感じにしないと辛いです
ガードの取り付け方にも工夫がいるのであまり簡単ではないですね
ただ①~⑤の釣りの中ではハングアップオフの釣りをする時は軽~く引っ掛けたい部分だけにブラシガードつける事によってテクニックを磨けばより根掛かり率を軽減したハングアップオフがやり易くなりますがブラシガードの取り付け方が重要で技術もいりますしどちらかというと特殊な状況で役立つチューンです

④は完全にフックポイント部分を折ったり切ったりして無きものにしてしまいます当然その部分で魚をフッキングは出来ませんが⑤との違いはフックを曲げるより障害物への引っ掛かり易さはこっちの方が良いのでハングアップオフで釣りたい時は⑤よりこっちを選択する方がいいです
ルアーの動きへの影響や簡単さでもハングアップオフの練習には③より個人的にはこちらをお奨めします
ただ刺さらなくなっても引っ掛かりはするのでその辺は要注意です

⑤は主にフックポイントが下側に向いてる部分をフックが刺さらない様に内側に曲げてしまう方法です
この方法は上手い具合にやれば元の状態にフックを戻せるのですが金属疲労で折れる可能性も高まります
良い感じに曲げてやるとルアーの動きに与える影響は少なく出来ますし④よりはフッキング効果を残す事も曲げ方によっては可能となります

④⑤は作業も手軽でルアーの重心やバランスも適切な感じでやれば①②よりも変化し難くルアーアクションに与える影響も少なく出来る方法です
ただ色んな魚で腹側の下向きのフック部分によくフッキングする状況もあるのでバイトがのらない事が多発する状況では普通のフック状態に戻してロッドワークやリトリーブの加減で根掛かり回避するしかないです
まあそれが出来るならそれが1番いいんですがね・・・

①~⑤どの方法もルアーアクションに影響を及ぼす可能性があるので目視出来る状態でのアクションチェックは必須です

根掛かり回避の為にトリプルフックすべてをダブルやシングルにしたりフックを外したりという対処が有効な場合もあるんですがその場合はルアーのアクション等が変わるのでフックサイズを大きくしたり太軸にしたり板重りを巻いたりとか重さや重心の調整を上手くやる必要があります
どうであれ結果的にいつもよりバイト数が少ないと感じたら何か問題があるかも知れないので問題の起こり難い④と⑤の方法が簡単で無難だと思いますし特に④はハングアップの釣りを練習するのにもいいです
バス釣りのトーナメント前のプラクティクスとかでは役立つ方法ですがフックポイントすべてを折るとバイトがあってもフッキングしないのでトーナメントとか特別な状況で魚がいるかどうか確認したい時には便利な方法です
バイトは感じたいが魚を釣りたくないという特殊な状況ではフックポイント全折りでフッキング動作をしなければほぼほぼ大丈夫ですが稀にそれでも釣れてしまう事はあります・・・w

根掛かり回避に関しては色々な方法がありますが怖がっていては釣果UPし難くなるし何も考えていないとルアーロストが増えるので自分なりに根掛かりと上手に付き合う方法を見つけるのが釣果UPに繋がると思います^^]]>
FALCO
爆釣34匹2桁越え!! 大阪湾奥キビレ底ずる引きチニング!! https://www.fimosw.com/u/FALCO/jckjyxz2ckh7zv 2019-06-22T12:20:00+09:00 最後に行ったのが 2019・6・6 木曜日・・・
もう2週間程釣りに行けてない・・・
というか私の釣りに行ってる釣り場は例年なら釣れ難くなってくる時期だし2週間行けなかったのはもったいない・・・

シルバーウルフ AGS 762ULXS と 701ULFS のロッドテストは自分の中ではある程度終わったんですが残りの 742LRS はまだ新品のまま放置・・・
701ULFSが予想以上のお気に入りになって家で上記3機種を何度触り比べても底ずる引きで 742LRS が 701ULFS を超えるイメージが全くわかないので放置となってるんですがキビレ底ずる引きチニングとは違った釣りには期待してるロッドなんで他の釣りで使った時に 742LRS のインプレも書こうかと思っています
742LRSも底ずる引きで使えないロッドではないと思いますが一応ダイワさん曰くトップウォーターSPらしいし701ULFS以上と思えないなら無理に底ずる引きに使う必要もないですしね
お気に入りのいいのが見つかったんだから・・・w
ノリの良さそうなロッドではあるので出番は他に幾らでもありそうです

2019・6・21 金曜日
中潮 干潮 15時30分 満潮 22時15分 干潮 翌日3時44分
う~んこういう感じの潮位変動を狙って今年は行ってたりしますw

暗くなる頃に釣り場到着!!
3投投げるもバイトないんでキビレいなくなったんかと思いつつの5投目にこの日ファーストバイトで30cm前後キャッチで1匹目!!
春先とはちょっと狙う場所を変えつつ春先釣れてるとこもトレースライン上にしてずるずる引いてこの場所でなんとか8匹キャッチで移動!!
ショートバイトが多かったけど8匹キャッチ出来たのは上出来でしたw

2ヵ所目車が2台停まってるので少なくとも先行者2名はいるようで見たことある車なんで確認すると釣り場で会った時話したりするシーバスの人の車でした
貸し切りは無理だったようで・・・w
取り合えずキャスト1投目で1匹目キャッチしたんですが・・・
てのひらサイズのチビレ君・・・
その後も結構釣れてくれるんですが30cm前後に時折てのひらチビレ君・・・
そうしてる内にシーバスの人2人が来てしばし話を・・・w
シーバスはいまいちらしい・・・
3匹程釣ったって言ってたかな?
シーバスの人2人は話し終わった後帰ったのでその後釣り開始!!
結果35cm前後の3匹混じっただけでサイズ的には小さいのがほとんどでしたがこの場所で14匹釣れましたw
でもショートバイトが何故か多いです・・・
それでも結構釣れるんで次の場所に移動!!

3ヵ所目は貸し切り~!!
先行者がいたのかどうかまでは分かりませんが取り合えず貸し切りはいい気分w
2投目で35cm前後のがHit!!
その後もいい感じで釣れてくれて40UPも1匹釣れてこの場所で12匹釣れました
この場所は35cm前後のもそれなりに釣れたし次の場所へ行って攻め終わるまでに朝になりそうなんでまだ暗いけど撤収!!
太陽出てから帰るとより疲労感が増す気がするのは年のせいかな?・・・

今回の釣果は 40UP1匹含む合計34匹!!
爆発とまではいかないけど爆釣気分は味わえましたw

今年のキビレ釣行でシルバーウルフの事ばかり書いてて自分でも何かそればっかりとか思ってるんですがマジでフッキング率とキャッチ率がいいロッドなんですよ!!
今回も701ULFSじゃなく以前までのロッドだったら良くても20数匹程度しか釣れなかったんじゃないかと思う位ショートバイトが多かったんですがそれがノリまくりで結果34匹釣れちゃってるんです
私の釣ってるところのキビレは基本的にガンガン追ってくることがないんですが特に今回はしょぼいバイトばかりでそういう時程積極的に掛けていかないと貧果になるので駄目もとでがんがんフッキングするとがんがんのってくれて・・・w
もう私が行ってる釣り場では701ULFS以外いらんかなと思うくらいです
同等かそれ以上のロッドがあったとしてももうこれで充分って思う位です
もう少しパワー弱ければもっと引きを楽しめるだろうしもっと感度がいいのがあれば乗り換えたいけど701ULFSの良いとこそのままでこの2つを更に満たしたロッドが発売される見込みは今のメーカーさんの方向性だと可能性低そうです・・・
701ULFSが良過ぎて今はもう他にずる引き用ロッド探す気も薄れて来てます・・・w

チームメンバーのNARIさんと前日に一緒に御飯食べに行って飲みながら話してたんですが私のログ見て 762ULXS 701ULFS 2本共買ったらしくて 701ULFS 使うと良かったようです
NARIさんも以前より多く釣れてるし・・・w
短期間しか生産されず売れないロッドを気に入って良い良いと言ってる私達が変人なのかも知れませんがね・・・w
まあ以前のロッドよりかなりいいし不人気機種のおかげで値段も安く買えるのでストック用買うのも安く買えてラッキーでしたが・・・w
762ULXS 2本 701ULFS 3本 って感じで暫く大丈夫かな?w

取り合えずまだ釣れたんでまたキビレ行こうと思ってるんですがアジもいい感じで釣れてるようなんでそっちも行きたいと思ってるんですが体がひとつしかないのが残念です
どっちにしろ時間空けれたら釣りに行こう!!

2019・6・21 金曜日 釣行]]>
FALCO
FGノットを超えたかも!? PEラインとリーダーの簡単な結束方法!! https://www.fimosw.com/u/FALCO/jckjyxzrmrckv8 2019-06-21T12:20:00+09:00 その中でも FGノット が強くて良かったりしますが慣れが必要だったり時間がかかったり風が強いとやり難かったりと自宅でやるのに問題無くても釣り場ではやり難かったり・・・
でも結束強度考えるとFGがいいかな?って思ってましたが手先が器用な人には問題無くても私は不器用なんで釣り場で出来るだけ早く結束したい時は別の簡単な結束方法やってました・・・w

結構昔にシーガーさんのホームページに色々な結束方法が掲載されてるのを見つけてその中の 誠哉ノット というのがあって結構簡単で慣れれば月明かりがあれば感覚だけで出来たりするんで釣り場でやる時に使ってましたがこの結束方法は私が下手なだけなのかも知れませんが根掛かりした時とかは高確率で結束部分で切れてしまいます
まあ根掛かりさせなければ問題無いし魚に結束部分で切られるのはでっかいエイが掛かった時に稀に起こるぐらいの強度はあるんですが切れるとほぼリーダー結び直しでした
手にタオルを巻いておもいっきり引っ張っても切れない強度はありますがリーダー長めにとって結束部をガイドに巻き込み過ぎてののキャストだとガイドに当たってキャストの度に音がしますので音が気になる人にはこの結束方法はどうかな?・・・
参考までに以下にシーガーのアドレス掲載しときます
色んな結束方法が掲載されてます

シーガー 強いノットはこれだ!
http://www.seaguar.ne.jp/knot/index.html

そういう感じで幾つかの結束方法を状況によって使い分けてやってたんですがちょっと前に偶然ネットで見つけた結束方法があって見てみると簡単そうなんで自宅でまず数回やってみたんですがやっぱり簡単!!
それが今回紹介する SCノット という結束方法です
私のログは文章のみだし結び方を文章で伝えても分かりづらいので分かり易い動画がUPされてるのでそちらのアドレスを以下に掲載しときます

SCノット掲載動画
https://www.youtube.com/watch?v=uCA3jOEkJlE

SCノットを使っての釣行はまだキビレでしか経験がないのと使用期間も1カ月ちょっとなんでどういう状況でも問題ないとは言い切れませんが手にタオルを巻いておもいっきり引っ張っても切れませんし今迄実釣で使ってますが今のところは問題を感じていません
結束強度もまだ問題を感じたことはないです
青物やメーターオーバーの魚が釣れた場合はどうかと言われればSCノットではまだ未経験なので分かりませんが・・・w
FGノットとどちらが強度があるのかの実験とかはしてないのですが簡単に結べるという点ではSCノットの方が簡単なんで問題が無ければ釣り場での結束方法はSCノットでやっていこうと思っています
結束強度さえ必要充分な強度あれば簡単でやり易い方が合理的だし・・・w

FGノットを完璧に覚えていて釣り場でも簡単に出来るよって人には必要ないかも知れませんが私の様にもっと簡単で楽な結束方法ないかな?って思ってる人は試してみてもらうといいかと思います^^

※今回私が作成した訳でない動画等のアドレスを掲載してるんですがこれって問題あるのか無いのか分からないんですが文章で説明出来ないので掲載させてもらってるんですが問題があるようならこのログは削除しますのでfimo本部の方で問題があると判断された場合は削除要請してもらえればありがたいです]]>
FALCO
細かい事で釣果も変わる!! 細かい事にこだわって釣果UPに繋げる!! https://www.fimosw.com/u/FALCO/jckjyxzchbxp2h 2019-06-18T12:20:00+09:00 これは釣りだけでなく人付き合いでも仕事でも遊びでもそういう感じです
経営職をやってるせいか人の行動を見て自分なりに色々と考えて自分はどうすべきかと考えたりもっと簡単に合理的な方法がないかとか自然に考えてしまってます
当然自分がやってる事でも面倒だったり不満に思ってる事は改善方法ないかとか色々試したりより優秀な道具がないか探したりしてます
納得いく方法や道具が見つかった場合はそれ以上の方法や道具を見つけるまでは自分でベストだと思う方法や道具でやってます
それを理論的に納得する為に確率や結果的な数字で考えるようにしてます
その為に色々な事を比較して試してデーターを蓄積させとく必要もあります
試行錯誤せず適当に決めつけたり過去の慣習的な物に従順にやって新しいチャレンジをしないとより良い結果を得にくいと思います

仕事も遊びも人付き合いも細かい事まで理解して判断してたり細かい事もきっちりやってる人の方が信用信頼されたり良い結果を出してるんじゃないかと今迄の経験上思います
釣りも今迄の自分の経験から言っても細かい事が大事だと思います

例えばロッドの持ち方にしてもリールフットを中指と薬指もしくは人差し指と中指で挟んで持つのが当たり前のようになってると感じるほどその2種類のどちらかで持ってる人がかなり多いと思いますが私はその2種類の持ち方が有利な状況だと思う時は2種類の内どちらかでやる事もありますがほとんどはリールフットより前を持ってやってます
リールフットは握らずリールフットに手が触れる位置で握るやり方です
他の釣り人を見てても同じ握り方をする人は見かけないのですが私としてはこの持ち方を何故しないのか不思議に思う程です
この持ち方でのメリットは幾つかあります

①フォアグリップが長いロッドでも人差し指でブランクスに触れやすくなり手感度の向上に繋がる場合がある
②ロッドの少しでも前を持つ事によりHitした時の急な魚の引きに対して通常の持ち方より少ない力で対応出来たりやり取りの時も少ない力で対応出来る
③持っている部分より先の部分を短くするほどロッドの操作がやり易くなる
④ハードトゥィッチや連続ハードジャーク等激しい連続ロッドアクションの疲労感の軽減

というメリットがあるのと更にこの持ち方にプラスしてフッキング迄はロッドを軽く持つ(この理屈は格闘技やってる人はすぐ気づくでしょうw)やロロッドグリップ部分にそれなりの長さがある場合はフッキング後のやり取りの最中ロッドエンド周辺を腕や肘周辺に引っ掛けたりクロスさせる事によって握力と腕力だけで魚とやり取りするより少ない力で楽にやり取り出来て更に急な突っ込みでもロッドがのされ難くなります
こういうやり方は長時間の釣りや引きの強い魚の釣りや鬼のような爆釣状態等ハードな状況になる程その効果も実感出来るし疲労軽減に繋がります

キャスト後以降いつバイトがあっても対処出来る体制をとりその場合出来る限り脇をしめている方が素早く力強くフッキングが出来るし足の開き幅やどちらの足を前に出してるかでもロッドを動かせる幅も変わるし踏ん張りやはいる力の強さも変わりますのでそういう違いでもフッキング率がそれなりに変わります

キャスト毎にラインチェックしないにしてもラインが水以外の何かにコンタクトしたと感じた時は必ずラインやリーダーチェックをしたりする事によってラインブレイクをより防げるようになりその結果ルアーロストを軽減出来ます

フックも同様に水以外の何かに触れたりバイトがあったり釣れた後は必ずチェックしてフックポイントが鈍っていればフックシャープナーで研ぐことによってフッキング率UPに繋がります
フックポイントはいつもキンキンに尖らせとくというのは大事です

プラグはパーッケージから出した時新品でもスイムテストをちゃんとやってきっちりまっすぐ泳ぐか確かめて問題があるならアイの調整をして当然フックポイントのチェックもして問題があれば研ぐか交換します
アイチューンの道具も釣具屋で売ってます

ワームを使っている時は毎回ワームにずれが無いかチェックする事も大事です
意図的にワームをずらすのが効果的な状況もありますが基本はずれてるとそれが原因でバイトが減るもんです

沢山有り過ぎて書き出すとキリが無いので例としてはこの辺にしときますが上記の幾つかの例だけでも細かい事は気にしないという感じでやらない人と釣果を上げる為には重要だと思って実践する人とでは釣果に影響しますし全般的に渋い状況や辛い状況程こういう細かい事をやってるかどうかで結果に違いが出易いです

家族や彼女との関係を良好にするにも女の子にモテたいと思う人も同様に細かい事に気が回るかは大事な事です^^]]>
FALCO