ちゅにてぃー注入中 https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 道具のおはなし (コーヴァイチュー2.8追加カラー) https://www.fimosw.com/u/ogatyunity/5c546nh2vgshra 2024-03-20T17:21:00+09:00


今回は道具のおなはしです!



今回おはなしするのはこちら!







フリーリグチニング 専用ワーム!
コーヴァイチュー2.8!

の新色になります!!!

画像左側から…

グリパンレッチリー

ジミシジミ

ハデパンチャート

カモフラッシュ

となります!

コーヴァイチュー2.8自体の説明は昨年発売しましてその際に解説の記事も書いてますのでそちらをご覧ください!


初回カラーは基本的な6色展開でスタートし、1年間売ったところで全国各地からの要望をお聞きしてまとめたカラーが今回の追加色の4色となります!

それでは1つずつ解説していきますね!






グリパンレッチリー








表側はグリーンパンプキン、裏側が暗めのレッド、フレークは中型サイズのフレークをグリパン側にゴールドフレーク、レッド側にブラックフレークとなります!

いわゆる赤系のカラーとなるのでイメージする主戦場はナイトゲーム!

初回カラーにもナイトゲーム仕様のレッドオレンジがあるのですがレッドオレンジだと派手過ぎるという意見が少なからずありました!

なのでフリーリグチニングの基本カラーであるグリパンと、ナイトゲームの基本カラーであるレッドをバランス良い濃さで混ぜてナイトゲームの先発カラーとして使えるように仕上げました!

デイゲームでもローライトや濁り時には効果を発揮するカラーですが是非ともナイトゲームで使ってみてください!





ジミシジミ






表側は薄いスモーク、裏側が薄いパール、フレークはスモーク側にのみ小さなブラックフレークとなっています!

このカラーは名前の通り徹底的に地味に拘ったカラー!

必ずボトムを背景にするのがフリーリグチニングなのでどんなボトムにも溶け込み、シルエットがハッキリせず目立たない!

ハイプレッシャーフィールド、狭い小河川や運河、気難しい見えクロダイなど!

ここ1番の食わせの場面で活躍してくれるステータスをナチュラル食わせ要素に全振りしたカラーとなります!

昨年は私がデイゲームでカラー選択に迷ったらジミシジミのプロトで押し通してました笑

人口の多い都市型フィールドでは特にオススメです!







ハデパンチャート








表側グリーンパンプキン、裏側ライムチャート、フレークは両面共に小さめのグリーン、レッド、ゴールドフレークをたくさん入れています!


その名の通り、大人気グリパンチャートの派手派手バージョン!

明滅効果のあるグリパンチャートにプラスしてフラッシングが際立つ3色フレーク!

フレークは光量や水深の違いなどで目立つ色が違うので投げてこちらに引っ張ってくる中でも見え方が変わる色となっています!

水の澄み濁り問わず、活性の高いチヌ達を先発で効率よく探っていける色となっています!

またその目立ちまくる特性上、フリーリグチニングサブターゲットであるマゴチにも効果抜群です!





カモフラッシュ








表側薄めのグリーンパンプキン、裏側ウォーターメロン、フレークは両面共に大きめのオーロラフレークをたくさん入れています!


一見派手なので濁り時に強そうですがオススメな使い所は水がクリアな時!


こちらのカモフラッシュのベースは浜名湖をはじめとした東海エリアで生まれたカラーとなります!


比較的水がクリアな東海エリアなのですがそこで良く釣れてる色が02ステルスサンドバックと06ウォーターメロンフラッシュでした!


クリアな水質とウィードがあるエリアが多いのでベースカラーは薄め➕少し緑色系が強く、そこに際立つフレークがたくさん入っていると良く釣れるというのがお聞きした東海エリアのアングラーさん全員の共通意見でした!


そこでベースカラーを薄めのグリーンパンプキンとウォーターメロンのツートンにして、そこにありったけのフレークを入れる事に!


このカモフラッシュのサンプルをテスターさんに渡して試していただくと、東海エリア以外でも他の色に比べて水がクリアな時に良く釣れるという話がたくさん出てきたのでそのまま採用とさせていただきました!


東海エリアはもちろんですが水がクリアなエリアは本当にオススメです!




新色は以上の4色となります!

既存色を含めて合計10色となり隙の少ないカラーラインナップとなりました!






近年のチニングは冬の攻略も確率されてきており、年中無休な釣りですがやっぱり3月末くらいからが本格シーズンなのは間違いないです!


コーヴァイチュー2.8も4月に新色を含めた再生産分が発売となりますので是非ともチェックしてみてください!

ではまた!]]>
ogatyunity
三浦メバル ウネリを避けて狙い通り https://www.fimosw.com/u/ogatyunity/5c546nhwr4mt3o 2024-03-15T18:04:00+09:00

前回の2週間後!

また三浦半島へメバルに!


今年は大潮毎にメバルに行かせていただけてるので本当に嫁様に感謝です!


今回も風とウネリが強い予報だったのでしっかりと避けられるポイントにエントリー!


この釣りはウネリと向かい合って良い事は何も無いと思っていますので、その日に1番凪となるポイントにエントリーする事が1番大事です!


少し条件悪そうでも実績のあるポイントに行きたくなってしまいますが、そこをグッとこらえて出来る限り凪となるポイントを選んだ方が基本的に良く釣れます!


今回エントリーしたポイントはサーフと磯の混合ポイントで磯と磯の間にサーフのワンドがあります!


一見するとボトムは砂地なのですが意外と沈み根がたくさんあってそこにメバルが着いています!


このポイントは大きく分けて3セクションとなり、沖に向かって右の岬、真ん中のワンド、左の岬となります!


まずは潮位が高いうちにワンド内を打とうとエントリー!


沈み根の位置は完璧にインプットされているので一つ一つをルナメバルで丁寧に打っていくと……






ガツンと!






カサゴ!


さらにガツンと!






またカサゴ!




っと沈み根を打つ度にカサゴがヒットして4連発笑


カサゴがこれだけいるならメバルも1匹くらい居るだろー?って思いましたが残念ながら…


そのまま移動して左の岬に入ります!


岬の先端付近は下げだとまぁまぁ潮が飛ぶので下げ止まり直前の潮が止まった瞬間を狙ってエントリーします!


ここも沖に幾つかの沈み根があってそこにメバルが着いています!


潮位が0センチ程で沈み根のトップの水深が1メートル程!


30メートル以上の距離感で50センチくらいの位置をキープさせたいのでルアーはソレス42sに変更します!


各沈み根を丁寧に打っていく事3投目!


ちょうどソレス42sが沈み根のトップを通過したくらいで…ゴン!



掛けてからは元気いっぱいに引いて最後まで諦めずに足元にも突っ込もうとするという事は!












メバル!

やっと本命!

サイズは思っていたより小さくて23センチ程!


ですがとりあえずメバルが釣れてホッとしました!


まだ釣れそうなので左側の岬でもう少し粘ってみますがノーバイト…


上げが効いたタイミングで右側の岬に移動します!


右側の岬は打てる範囲内に小さい沈み根が1つしかなく、このポイントでは最も貧相なポイントに見えるのですが、自分の実績では何故かこの沈み根が1番大きいメバルを出しています! 


今回も期待を込めて上げが効く最高の瞬間まで温存しておきました!


とりあえず足元の壁だけルナメバルで探ってノーバイトでお茶を濁してから、ソレス42sで沈み根にアプローチ!


キャストして5カウント程沈めて沈み根のトップを通るように何度か入れ直して丁寧にトレースすると…ガツンと!


一気に沈み根に戻ろうとしますが一気に浮かせてランディング!





やっぱりこの沈み根!笑










28センチでした!


狙い通り釣れるとやっぱり嬉しいですね!


この1匹で満足して終了!


ポイント選びからしっかりと狙い通りに立ち回れたのが良かったです!



ちゅにてぃータックル

ロッド
スミス ダークシャドウEX DSEX-C711
リール
アブ レボLT
ライン
pe04 リーダー8lb
ルアー
スミス ソレス42
スミス ルナメバル


]]>
ogatyunity