日々研讃 https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ゆーちゅーばーですってヨ(笑) https://www.fimosw.com/u/bighead0123/727zchvfamx8dp 2020-07-14T06:20:00+09:00


それは、、、

ルアーパラダイス九州・盛夏号(つり人社)である。

各有名つり人達が載る雑誌の中、、、僕が載ったページは後の方の2分の1ページ


それが、、、コチラ

釣りYouTuberが載る企画の「ちゅーばーふぁいる」である


ナント!アングラーとしてではなく、ゆーちゅーばーとして載っているのである

イヤ〜、今まで何度かアングラーとして載せて頂いたが、ゆーちゅーばーとしては初めてである


まぁ〜何事も経験ですが、僕自身YouTubeを撮る様になってから、本当に勉強になるコトばかりです。

演者と裏方と言う観点から見てみると、例えば編集点を残したり、編集の難しさを知ったりするコトによって、自分が再び演者としてカメラの前に立った時に“あっ!こうした方がやり易かったなぁ〜”と思うコトをするコトが出来るからです。


そして、、、

https://www.youtube.com/watch?v=mdEAxaLG_l8
この動画の時も、その経験が活かされている、、、ハズ、、、イヤ、多分、、、なんちゃって


そんなこんなで雨がまた降り続いておりますが、これ以上熊本に被害が出ないコトを祈りまして、、、また



アディオス

]]>
山田ビッグヘッド秀樹
いよいよ動画公開&裏話 https://www.fimosw.com/u/bighead0123/727zchvsjnbn29 2020-07-11T06:30:00+09:00
https://www.youtube.com/watch?v=mdEAxaLG_l8
久々のヤマガブランクスの動画「バロンナイト・ナマズ実釣動画」に出演です


イヤ〜、元々僕の初めての動画出演はヤマガブランクスの動画だったのですが、どうも某ルアーメーカーの動画のインパクトが強過ぎたのか?みんなに言われるのは、そのルアーメーカーの動画ばかりだったのだ

そして、、、今年の5月にそのルアーメーカーとの契約を解除して頂き、今年初めての動画撮影は、、、ヤマガブランクスからお話を頂いたのがこのナマズデイゲームだったのである。


記念すべき2020年1発目の動画撮影に気合入りまくりだったが、、、渇水の釣り場に苦しみ、結果は、、、

ナント雷魚しか釣れん

そして夕マズメ時に最後の最後に出たナマズを抜き上げる時にバラシて、川に帰って行ってしまったのだ

そして後日、仕切り直しの再撮で、向かった先は、、、

ヤマガブランクスの本拠地


ココで、、、釣りをするワケなのだが、実は前回の撮影前から右肘が腱鞘炎になっていたのだった

そこで僕の実姉の看護師長にアドバイスを貰って、、、

痛み止めを飲んで撮影に臨んだのだった。
(バファリンよりも筋肉系はロキソニンの方が良いらしいゾ)

それでも痛いモノは痛いので、なるべく左でキャストしたりして、誤魔化しながらの撮影となったのであった


そして、、、日中気温37度の中、、、

何とかシェード絡みで1尾釣り上げると、、、


夕マズメに、、、

連発して、撮影は無事成功。
(気合と根性は、右肘と気温のコトも含まれています)



炎天下の中、撮影に付き合ってくれたカメラマン、そしてメーカーの人達、、、本当にお世話になりました


また次の動画を撮りに行きましょう




そして、、、痛めていた右肘の腱鞘炎ですが、コレでコロッと治ってしまえば、良かったのですが、、、

後日プチ遠征して沖磯に渡り、80gのダイペンを朝5時から昼まで動かしていたら、、、

余計に酷くなって、ペットボトルすら開けられない様になってしまった


ザンヌーン


おしまい



https://www.youtube.com/watch?v=mdEAxaLG_l8


]]>
山田ビッグヘッド秀樹
甚大なる被害と近況 https://www.fimosw.com/u/bighead0123/727zchv8x246cc 2020-07-06T05:43:00+09:00
熊本県南にも多大な被害をもたらした
それはそれは局地的な被害の割には、熊本大地震に匹敵するくらいの死者の数になりそうなのだ。(熊本大地震の直接死の数は50人)
今日、明日も大雨の予報なので、特に県南の方々は、ご注意を怠らずどうか人命第一の行動を心掛けて下さい

最新の土砂災害マップです。

僕の所にも、沢山の御心配メッセージが来ました。
本当にありがとうございます。
ウチは、とりあえずは大丈夫です。


さてさて、、、個人的にデカアタマTVのカメラもよくなった割には、メーカーの動画撮影が入ったり、雑誌の記事を書いたりして、ガキどものコトで忙しくしているのもあり、“デカアタマTVの釣り動画”は中々更新出来ずにいる
(そのウチの数回はロドリゲス村上とデイナマズに行ったのだが、ゼムゼム釣れんかった)


今回の大雨の影響もあり、当分釣り動画は更新する予定はございません


変わりにこちらをどうぞ(クスクス)

https://www.youtube.com/watch?v=5kxdnHgSpKI

それでは、とりあえず近況でした



アディオス




]]>
山田ビッグヘッド秀樹
たまには真面目なお話・着水音 https://www.fimosw.com/u/bighead0123/727zchv8ehvjfp 2020-06-28T06:20:00+09:00

それは何故か?と言うと、、、“余り得意では無い”と言うワケでは無いが、僕みたいな色モノ系がするよりも、真面目でカッコイイプロ達がした方が絶対に説得力が有るからである


そんな僕ですが、今回は丁度数日前にロッドメーカーの動画でデイゲームで鯰を狙った時に着水ヒットが連発したのだが、、、

この着水音について、今回は書いてみたいと思う。


皆様は、ライナー性で水面に鋭角にルアーが突っ込む「ジュボッ」と言う着水音と、空にルアーを放り投げる様に投げて「バシャン」と水面を叩く様な着水音、、、どちらが魚が逃げないと思いますか?


答えは、後者。


コレについては、シマノやimaなどで御活躍中の
辺見哲也プロとお酒を飲んだ時にも同じ意見だったのですが、、、ジュボッと鋭角に突っ込むルアーの音は魚が逃げるんですよネェ〜

辺見センセイ曰く「鵜などの鳥が魚を狙って、飛び込んで来る音に似ているため」だとか


それに比べて、上にややテンプラ気味投げた方が、着水と同時に喰って来るコトが多いコト多いコト


それは、木の上に居た昆虫などが落ちて来る音に似ているから。



それは鯰だけではなく、雷魚、トラウト、シーバスなど結構な種類の魚が今までの経験上ヒットしている。

そしてコレは河川に限ったコトではなく、海のシーバスでも着水と同時に80cmオーバーのシーバスが喰って来たコトがあった


雷魚なんて、ワザとオーバーハングしている木に引っ掛けてから、フロッグを落として喰わせたりするしネェ〜。(コレはウィードレスなフロッグだから出来る技)






着水音について、、、少し考えながらキャストしてみるのも、釣りの楽しさの一つだと思うのですが如何でしょうか?、、、なんちゃって



それでは、、、また。



アディオス


]]>
山田ビッグヘッド秀樹
「転ばぬ先の杖」と掲載誌 https://www.fimosw.com/u/bighead0123/727zchvc3swwbk 2020-06-23T06:20:00+09:00
そんな時には、、、動画撮影

今回の『デカアタマTV』のテーマは、、、「ウェーディングスティック」。


各メーカー名称は様々ですが、僕が説明するのは、、、勿論

『RBBセーフティストックⅡ』


5分弱の短い動画ですが、何故必要か?を解り易く解説したつもりです(イヤ、、、多分、、、なんて嘘)



https://www.youtube.com/watch?v=62PlrKLATMU
(画面をクリックすれば、動画へ行きます)


そして、、、今月も掲載誌が家に届いておりました

コロナ自粛で中々記事が書けないので「ハウツーモノ」として、僕は、、、

ウェーディングゲームのコトを書いていて、その一つに、、、

ウェーディングスティックのコトも少し書いていたのだが、スペースの都合上そればかり書くワケにはいかないので、もう少し詳しく伝えたかったので、自前の動画にアップしたのでした

他にも、、、

ウェーダーや、、、

ウェーディングジャケットやウェーディングベストも載せております


元々はヒラスズキよりも早くやっていたウェーディングゲーム、、、それはシーバスだけでなく、メバル、ブラックバス、雷魚、チヌなどもほとんどウェーディングで狙ってみた。
もしかしたら「ウェーディングの流儀」シリーズがまだまだ続くかも、、、ネ





それでは、皆さん、、、



アディオス

]]>
山田ビッグヘッド秀樹
初めての本流トラウト https://www.fimosw.com/u/bighead0123/727zchvaseo7k9 2020-06-17T07:05:00+09:00

その一つが、、、『本流トラウト』。



この釣りの僕のイメージは、、、デカイ本流ヤマメが釣れる!なのだが、それは宮崎の湯村の伯父貴のイメージが大きいのかも知れない(笑)。


そして、、、



双進から「RV アクアマックス ZIP チェストハイ ストッキングウェーダー」が届いたタイミングで、釣友の花田氏からお誘いが有った。


そして「ガイド宜しく!」と丸投げしやがった(笑)


元々、鮎の友釣りの下見がてらに川辺川本流(実際は球磨川支流なのだが)は詳しくなっていたので、夜勤明けで拉致られ川辺川へ


その前に朝飯を「おべんとうのヒライ」にて食す。

その模様は、、、

https://www.youtube.com/watch?v=5ja0F_wloFs
こちらにて、、、花田氏の天然っぷりを遂にカメラが捕えた(クスクス)


そして、、、本流トラウトの結果はと言うと、

https://www.youtube.com/watch?v=gw7Oc7AM0OE
結果はコチラにて(クスクス)



さてさてコレからの季節、、、淡水はトラウト、鯰、雷魚、鮎と何をしても楽しいし、更に海はシーバス、チヌ、根魚とワクワクする釣りばかり。


身体がいくつ有っても足りない季節ですネェ〜


それでは、、、また。



アディオス



]]>
山田ビッグヘッド秀樹