プロフィール

よっちゃん

福井県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/11 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:25
  • 昨日のアクセス:275
  • 総アクセス数:129680

QRコード

出張ついでのデイゲームランカー

今回も釣行記です。普段コラムみたいなものばっかり書いてた反動です(笑)

富山は庄川、神通川の二大河川と小矢部川、常願寺川、黒部川などなど、トラウトアングラーなら大体聞いた事がある(サクラマスで)有名な河川がたくさん有る県です。そしてそのどれもが海にそのまま注いでいます。

福井にもたくさん川はありますが海にそのまま注ぐ流程100kmを越すような大河川は九頭竜川のみ。

富山のアングラーさんはその気になれば
「今日は庄川、明日は神通、明後日は常願寺川」
みたいな楽しみ方もできちゃうわけで、マジで富山県民が羨ましいッス。

当然僕のような日帰り遠征人は
【富山河川グランドツアー】を出来る時間は無く、仕事をパパーっとで終わらせて夕方の僅かな時間にかけるしかない。

そんなわけで

仕事場の近くに富山県西部を流れる小矢部川があったのでちょっと寄ってみました。

事前にGoogleマップで下調べはしていたので
「ここや!」というポイントに直行。

ネクタイ、革靴という出で立ちで小矢部川の様子を伺う変態1名。

職質されたら

僕「いや、福井からスズキという魚の調査を・・・」
警「は?馬鹿なの?署まで来て。」

なんて、食い気味で返事が返って来るのだろうか?むしろそれなら面白い。ブログの良いネタになる。

そんなアホな妄想を頭の中に浮かべながら観察は真剣に。

その日は雨が降ったり晴れたりの気まぐれな天気の日で水位計を見てみると平水時より少し増水気味・・・支流はかなりの濁りが入っていたが本川の方に濁りは無い。

そこは小さな支流が合流するポイント、合流地点は濁りの無い本川と支流の濁りがクッキリ分かれていた。

「ここここ・・・これはもらったんちゃいますか!(ゴクリ)」

生唾を飲み込み、ウェーダーを履き、レインコートを羽織り、ロッドを取り出し、の一連の流れを約2分程で終わらせ、脱兎の如きスピードで河川へ入水。

「2分前までサラリーマンだった俺、今はシーバスアングラー。」という意味不明の悦に浸りながらストリームデーモン(珍しくエバーグリーン)を選択し、第1投目。

濁りとの境目に沿わせる様にゆーっくり引いてくると早速ゴン!
fh2ng4d5kjjx5zghy5x6_480_362-adf6813c.jpg
50くらいの可愛いサイズ。

状況からしてこのサイズよりもっとデカイのがいるはず、てな訳でもう一度同じコースをトレース・・・

rkreew3onotm7u6dnmth_361_480-52a3f3e7.jpg
少しサイズアップ

2連発した後は【三度目の正直】ってやつを狙いたくなるがその後は沈黙。

カゲロウ124F(GGボラ)にチェンジして支流の濁りが強い側に何投かしてみるも反応無し。
場が荒れたかな?と思い、地元河川の水位なんかを見てしばらく時間を潰していると支流側で

もの凄い捕食音
経験上なかなかサイズの音。

波紋の残るその地点にすぐにルアーを通してみる
1投、2投・・・ここで少し投げるのをやめた。

デカイ魚は賢い。無闇にキャストを繰り返せば警戒して逆に喰ってこなくなる。

そこで少しだけインターバルを取り、カラーを変更、ルアーは同じカゲロウ124Fのドチャートを選択(濁りがキツイから)。
ある程度大きいシーバスは余程の事が無い限り自分の居場所を変えない怠け者。
なのでカラーと巻きスピードさえマッチさせれば・・・

答えは一投目で出た。

流れに馴染ませつつ、ギリギリ泳ぐか泳がないかのリーリングでバイト!
即座にアワセを入れて戦闘開始

重く、エラ洗いしない
ただ底にへばりついて時折首を振る感じ。

当日のタックルは18ステラ4000XGによつあみG-SOUL X8 1.2号、リーダーはヤマトヨテグスのフロロ5号
ロッドはエクスセンスS908グランドバーサタイラーと、少し強めの秋の九頭竜清流仕様。

タックルに不安は無かった。
不安は無いのだがいかんせん相手は全く浮いてこない

ロッドのパワーで浮かせ動作に掛かると
流れに乗ってとんでもないパワーとスピードでラインが引き出され、根掛かりかの様にピタッと止まる。

しばらくの膠着状態を経てようやく水面に現れた魚は紛れも無くシーバス。

観念したかのように横たわった魚体にグリップを打ち、持ち上げると

「むちゃくちゃ重い!」

ouwrp28s7ej3mnm9mmzy_270_480-7c1d0fb6.jpg


でっぷり太った、83cm。

地元の九頭竜水系のランカーは何匹釣っても、もちろん嬉しいけど、今回は遠征(近いけど)での初ランカー。しかもデイゲームでひねり出した1本。
bsoxyc99c3tuaxd2pmzb_270_480-da44efec.jpg
ちょっとだけ経験値が上がったかなと思えた
感無量の出張釣行でした。

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

沖縄本島 街中のハタゲーム
16 時間前
登石 直路(nao)さん

テーマは「押す」。
1 日前
有頂天@さん

悪意ある善意
3 日前
rattleheadさん

磯シーバスロッドの話をしよう…
4 日前
シノビーさん

通い続けた先に出逢ったメータ…
6 日前
平田孝仁さん

仙台サーフヒラメ×コノシロパ…
7 日前
ケンスケさん

秋爆から学ぶ直感的な釣りと論…
8 日前
カサゴスレイヤーさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!