プロフィール

よっちゃん

福井県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/9 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:55
  • 総アクセス数:49160

QRコード

折れたロッド、先端無くとも直る。

あれは今年の5月初め・・・

九頭竜川でサクラマス(らしき魚)を掛け、悲鳴のような音を立てて出され続けるドラグと、あり得ない重量感に圧倒され、一か八かの強引なやり取りを敢行し

3番ガイド付近からボッキリ折れたカーディフモンスターペアレ・・・もとい、リミテッド。
2puo9fh4kn64objex7xp_480_480-6e0dc4fe.jpg

ロッドに致命的なキズが入っていた訳でもないのに
魚にロッドをへし折られた経験は初めてでした

あれは本当にサクラマスだったのだろうか・・・
ニゴイなら30㎏オーバー
ナマズなら50㎏オーバー
魚以外なら河童のスレ掛かり
サクラなら・・・いや、キングサーモンだったかも・・・
それぐらいの衝撃でした。

まぁ逃した魚を悔やんでも仕方ないし
その後日、無事にサクラマスは釣った(釣れた)ので良しとしますが


『ロッドなんてどれも同じだろ。モンリミつっても初代だし。ましてや中古だし。』

と、さして期待はしてなかったこのロッド

実際使ってみたら

まるで自分の手の延長かのように水中のルアーがどう泳いでいるか、流れの強弱、川の底床が砂なのか石ころなのか等も明らかに伝わって来る素晴らしいロッドでありました。

『き・・・奇跡かよ・・・』と思わず声を漏らした事、今でも鮮明に思い出せます。

メイドインジャパンのロッド、恐るべし。

で、解禁から5月までという本当に短い間ですっかり愛着が湧いたこのロッドを、このままこの世から葬り去る事は出来ず

ロッド修理で高名な和歌山のとある工場に修理を依頼。

折れた先端が有れば
「自分で修理しようかな」
なんて思ったのかもしれませんが
先端は九頭竜川の激流にラインごと持って行かれた訳で
もはや、僕の様な素人が直せる状態ではありませんでした。

一縷の望みをその会社様に託し
ボイド管に修理依頼書とロッドを詰め、発送。


発送後、3日程経ってその会社から携帯に入電

折れた箇所の状態確認と見積りを口頭で伝えられ

『とりあえず使える状態にしてくれりゃいくらかかってもいいッス。』と、答えて終了。
ハッキリ言うとどっかの中古屋で旧モデルを買った方がよっぽど安く済んだと思うのですが

1度手にした道具には愛着が湧いてしまう僕

良い物を修理しながら使うって
なんかかっこいいぞ、俺。
なんて思いながら2ヶ月・・・若干忘れかけてた頃にロッドが返ってきました。

226ng4z7ihycrt4j62p7_480_480-e1287e9a.jpg

気になる先端部は
h94mgesfk4h2reyx2of2_480_480-14a4c586.jpg

完  璧・・・。

軽く振ってみた感じでは折れる前の状態とほぼ変わりない感じ。

明日実釣に行ってテストしてみたいなと思います。



おわりに
西日本豪雨で被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。西日本の被害の実情が明らかになるにつれ胸が痛みます。浸水して家がメチャクチャになった状態でも老夫婦二人暮らしで片付けすらままならない世帯も多いと聞きます。
微力ながらボランティアスタッフとして来週広島へ行ってきます。

コメントを見る

よっちゃんさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!