プロフィール

やってぃ

新潟県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/12 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:17
  • 昨日のアクセス:35
  • 総アクセス数:104799

QRコード

スキルアップを目指して

( =ω=)ディープを攻めるために重いルアーに頼っているようでは引き出せない魚がいるぞ。






渓流の話をしている時に言われた一言。





リュウキ50やアリ50で拾ってはいたが、それでは出せない魚がいる…であれば練習するしかないじゃない!






というわけで、実家の方の山に篭ってきました。





前回は雪渓で引き返したけど、はてさて。





今回は本流と支流の二本立て。






エントリー地点の水温は10℃、これくらいがちょうどいいなー。




前回無反応で終わったエリアで、





4d6t8ii67ucw9t4gxmhj_920_690-04a90cbe.jpg




vf7p43yxujb47yftde4e_920_690-4e9cdbee.jpg





尺越えでスタート。





誰かしら入った後みたいだけど、反応は上々(・∀・)♪




ポツポツと拾いながら、食わせきれないチェイスに悔しい思いをする。





( =ω=)魚にルアー追い越させて、戻っていく時に食わせるベシ




簡単に言ってくれるw




ソーっと水の中を覗き込むと、浮いてる魚もちらほら。




どーもポジションが虫を待ってるくさいんだよなぁ…





かといってセミルアー投げても反応してくれなかった(´・ω・`)





おそらく虫で1番多いのはこれから出てくるカメムシだと思うんだよな、旅館の壁がカメムシで埋まるの想像できる?



そんな土地なのw





こんな上の方にセミがいるかは分からん、カエルはゲロゲーロ!




myvuh6cwsvy4khap2sij_920_690-a56d71cb.jpg




人が作ったものが朽ちていく。




ぼくは別に人工物があろうがそんなに気にしないタイプ。



それがその場で異質なのか、マッチしてるのかとか、そういう事を見るのも楽しい。



奥に見える堰堤を越えます。




高さ20m、作った時の道を期待したが無かった(•́ω•̀)



気合いで登って、初エリア。




6ckyj7dpvooief7r252p_920_690-ca4ef1a8.jpg




この山の水は本当に透き通っているように見える。



53iepm23m8ztjjvj4yry_920_690-0516dbbc.jpg



体は白いものが多いけど、だからなのか朱点が際立つ。




42f4xhdicyjkyyyaa9nx_920_690-1505f3e4.jpg




雪渓現る。



これは迂回が可能だった。




で、そのすぐ後に…




84zitvw6537niurke8rp_690_920-76b236e4.jpg




どーにもならねぇやつw




まだ3mくらいあった。




このずっと奥に、地図に載る程度の滝があるので行けないこともないと思っている。



まぁ登山道が別にあるからそっちから行けるだけという可能性も…。




ここで一服。




wyvsuf7kg5hytguobiaa_920_690-ba8af464.jpg


今日のオヤツ!

スティックライスおはぎ味。



180gで200円税抜というコスパのたけぇ行動食だヽ(・∀・)ノ





堰堤まで戻って、そのまま降りるの大変だから山を越えて支流へ。




予想通りに支流入り口の砂防堤に出たw













f68p24pevynxcfcaiw47_920_690-4b549bfe.jpg



ちょっと緑っぽい、粘土質の岩盤。



ルアーをつい壁にぶつけてしまうと、壁がポロりと崩れるという脆さ。



な の で !



omxxf8urf7zx324ac2s6_920_692-780ecfd0.jpg



今回はヘルメット装備!



皆大好きキャプテンスタッグ製。



重いというレビューに不安だったが、しっかりつければ別に気にならない程度。



藪漕ぎで不意に木に頭をぶつけたので、装備してきて良かったと思いました。



後は落石だよね、V字谷は特に気をつけないと。







支流も相変わらず魚影が濃い。




温かくなってそこら中に魚がいる。




食わせきれてないのが悔しいw







今まだ小さい魚たちも、このままこの川で元気に世代を重ねてくれたらなーって思う。






前回引き返した地点を越えた先、




3ppxfm62x5pdzwc2j9k8_690_920-ee5fc0b0.jpg




若干の不気味さもある、秘境への入り口か…!















2c3hu3z9zwe9gjjyv9dd_691_920-5abda14d.jpg




終点でしたw




i5x8rawytf8k67gejkmo_690_920-f9792901.jpg


遠景。



真ん中の岩が獲物加えたライオンに見えるんだよな。




あの岩が俺の身長より高い。




登れるような岩が積み重なっていればどうにかなりそうだが、一枚岩がこのサイズだと、現状でどうにもならない(´・ω・`)





まぁこの先は魚たちの楽園でいいかなぁ。




見てみた気持ちもあるんだけどね。






この雪渓の下の落ち込み、




上流の雪解け水がまだ勢い強く流れてくる。



ここをドリフトトゥイッチャーで攻めた。




落ち込みに引き込まれる流れが必ずある。



白く泡になるその脇にきっとある。




そこを狙って投げ、流れに引き込まれたルアーにアクションし、







ab7576fv44anfkzziuj6_920_690-08cfecf4.jpg



色白美人をキャッチ!






残りのおはぎを食べて、喉を潤して帰路につく。



帰り道、余韻に浸りながら、また別の魚に思いを馳せる。





まだまだ入ってない川はいっぱいだ。

コメントを見る

やってぃさんのあわせて読みたい関連釣りログ

ダイワ リール 17 セオリー 2506
ダイワ(Daiwa)

185g クラスを越えた軽さ


【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ