プロフィール

工藤

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アーカイブ

2018年 5月 (7)

2018年 4月 (8)

2018年 3月 (9)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (6)

2017年12月 (8)

2017年11月 (8)

2017年10月 (9)

2017年 9月 (9)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (9)

2017年 5月 (8)

2017年 4月 (8)

2017年 3月 (9)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (8)

2016年12月 (9)

2016年11月 (9)

2016年10月 (7)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (7)

2016年 7月 (8)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (9)

2016年 3月 (9)

2016年 2月 (8)

2016年 1月 (9)

2015年12月 (9)

2015年11月 (4)

2015年10月 (1)

2015年 8月 (2)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (7)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (9)

2015年 2月 (8)

2015年 1月 (6)

2014年12月 (9)

2014年11月 (8)

2014年10月 (9)

2014年 9月 (9)

2014年 8月 (7)

2014年 7月 (9)

2014年 6月 (9)

2014年 5月 (11)

2014年 4月 (8)

2014年 3月 (9)

2014年 2月 (8)

2014年 1月 (14)

2013年12月 (21)

2013年11月 (21)

2013年10月 (23)

2013年 9月 (16)

2013年 8月 (24)

2013年 7月 (22)

2013年 6月 (21)

2013年 5月 (20)

2013年 4月 (21)

2013年 3月 (21)

2013年 2月 (19)

2013年 1月 (17)

2012年12月 (19)

2012年11月 (21)

2012年10月 (22)

2012年 9月 (19)

2012年 8月 (20)

2012年 7月 (22)

2012年 6月 (21)

2012年 5月 (21)

2012年 4月 (21)

2012年 3月 (23)

2012年 2月 (20)

2012年 1月 (19)

2011年12月 (21)

2011年11月 (22)

2011年10月 (23)

2011年 9月 (20)

2011年 8月 (22)

2011年 7月 (16)

2011年 6月 (15)

2011年 5月 (16)

2011年 4月 (13)

2011年 3月 (16)

2011年 2月 (14)

2011年 1月 (17)

2010年12月 (14)

2010年11月 (20)

2010年10月 (13)

2010年 9月 (13)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (13)

2010年 6月 (12)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:494
  • 昨日のアクセス:798
  • 総アクセス数:3321300

強要はしないでほしいよね

  • カテゴリー:日記/一般
先日釣ったヒラスズキは美味しく戴いた。
 
チャリ君みたいに究極な下処理はできないが、それでも血抜きだけはきちんと現場でやって来る。
内臓は、食べたい時は持ち帰るが、ゴミ(人の循環)にするようならば海(自然の循環)に返すようにしている。

必死で昼に帰り眠い目をこすりながらも、夕食に食べられるように処理をしておく。
 
我が家のチビ達は、ヒラスズキのコブ締めが大好き。
子供が「大好き!」と言ってくれるなら、頑張らない親は居ない。
という事で、良い魚を持ち帰るときは、酒も買って帰る。
 
26hjoz5z299v7vfafkz2_480_480-0a55611c.jpg
 
今回は、山形産の初めて買う酒。
比較的安く購入でき、知人からも勧められていたので、ちょっと冒険だけど買ってみた。
 
コブ締めは、昆布、酒、塩のバランスが命であり、あとは熟成していく時間を楽しむものだと思っている。
何年も色々と試してきたが、自分の味ができる酒が決まってきている(佐藤酒造の純米)事もあり、正直いって酒を変えるのは結構なリスクだと思うのだ。

まぁ純米だからある程度は平気だろうが。
というのも、過去に試した結果、醸造アルコールが入ってると上手くいかないのが判った。高い吟醸で添加されているぐらいなら、安い純米酒の方がいい感じ。
 
dvwx8rj3y8h6nz7ezodk_480_480-7fda886f.jpg
 
あとは最後に、美味しくな~れ♪美味しくな~れ♪と願いながら、魚と酒臭いまま布団へ入る。
 
他の部材は、それぞれに火を入れた料理に。
 
9yc93a7nse63eyxv8hoh_480_480-ae39b753.jpg
 
個人的にハラスの部分は刺身やコブ締めには使わないので、大きく切って塩焼きやお吸い物にするのが好き。
 
まれにヒラスズキって美味しいか?という人も要るけど、個人的には美味しい魚だと思っている。
もちろん青物も美味しいし、アユやウナギも美味しい。
でも、ヒラスズキはヒラスズキとして、美味しいなぁ・・・と。
 
なにと比べて言うのかって話しなのだ。
人参とピーマンを比べる事が無いのと同じく、それぞれに美味しく頂ければそれで良いんじゃないのかな。。。
 
特に「好き」「嫌い」と言う個人の感覚的なものでは、自分の好きを否定される事は嬉しくないよね。

そう言うのは、釣りでもよくある事。
港湾のシーバス釣りを軽視するヒラスズキしかやらないアングラーや、餌釣りをやりもせずにルアー釣りを崇高な物のように語る人もいる。
また、リリースの強要(ルールでは無いのに)や、その逆に強情的に食すことを押し付ける人も要る。
 
どことなく、その主義主張を示す分には良いけど、いつの間にか「絶対」と言う言葉がついちゃうよね。
それぞれに理屈はあって、きっとそれはその立場では正しい事を言っているのだろうけど、想いを他人に押し付ける時に摩擦が起きてしまう。
また、人を傷つけてしまう。
人を傷つけてまで押し通すべき正義って、世の中にそんなにあるのだろうか。
 
r6936tjufr8bct29egj9_480_480-1ca424f3.jpg
 
うちの子(4歳)が「鍋には牛乳が最高だよね~♪」と。
良いんじゃないか、それで。
 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!