プロフィール

前田泰久

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アーカイブ

2018年 1月 (5)

2017年12月 (8)

2017年11月 (7)

2017年10月 (3)

2017年 9月 (1)

2017年 7月 (4)

2017年 6月 (5)

2017年 5月 (5)

2017年 4月 (2)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (1)

2016年12月 (8)

2016年11月 (4)

2016年10月 (4)

2016年 9月 (3)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (5)

2016年 6月 (3)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (4)

2016年 3月 (4)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (4)

2015年12月 (7)

2015年11月 (5)

2015年10月 (6)

2015年 9月 (5)

2015年 8月 (6)

2015年 7月 (5)

2015年 6月 (2)

2015年 5月 (6)

2015年 4月 (3)

2015年 3月 (3)

2015年 2月 (2)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (1)

2014年11月 (4)

2014年10月 (6)

2014年 9月 (6)

2014年 8月 (6)

2014年 7月 (4)

2014年 6月 (4)

2014年 5月 (8)

2014年 4月 (4)

2014年 3月 (7)

2014年 2月 (4)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (8)

2013年11月 (3)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (5)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (6)

2013年 6月 (6)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (7)

2013年 3月 (8)

2013年 2月 (5)

2013年 1月 (8)

2012年12月 (10)

2012年11月 (4)

2012年10月 (4)

2012年 9月 (3)

2012年 8月 (2)

2012年 7月 (5)

2012年 6月 (6)

2012年 5月 (7)

2012年 4月 (10)

2012年 3月 (7)

2012年 2月 (9)

2012年 1月 (8)

2011年12月 (12)

2011年11月 (8)

2011年10月 (4)

2011年 9月 (9)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (11)

2011年 6月 (6)

2011年 5月 (11)

2011年 4月 (9)

2011年 3月 (12)

2011年 2月 (8)

2011年 1月 (6)

2010年12月 (7)

2010年11月 (9)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (5)

2010年 8月 (6)

2010年 7月 (9)

2010年 6月 (14)

2010年 2月 (1)

2000年 1月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:123
  • 昨日のアクセス:561
  • 総アクセス数:690059

QRコード

リンク先

ECLIPSE

Rewrite版:アミの釣りをイージーに

ここ数年好きな釣りに入り始めたなぁと思っているのが
皆の嫌がる『アミパターン』の釣り。

バイトの出る3次元のラインが狭く
レンジを外すとミスバイトが多発し
合わないと最悪バイトすら出ないなど
最初は難しくて本当にイヤなパターンでしたが
マリブ78が登場してくれたおかげで
jt69u2wzd3hnmissngxn_308_231-147f4e9e.jpg
適度な巻き抵抗でレンジキープさせる』という
アミパターンの攻略が容易になってくれた感じがします。

これをきっかけに
アミパターンを攻略するうえで
自分なりに
・高確率でバイトさせるには
・更にバイト数を増やすには
・深いバイトを出すには
を考え検証してきました。

目をつけたのがアミを捕食している時の食い方。
諸説ありますが
アミを捕食している場合
アミ単体を狙っていくというよりは
流れているアミの濃い部分に
口を開けて突っ込み一気に吸い込むという捕食が多い

というのが僕の持論。
アミの濃い部分が目立つと仮定した場合
ルアーを目立たせればバイトが出るのではないかと考え
そこから色々試していった結果
たどり着いた一つの答えが
6年前にこのログでも公開した『バイトマーカー』です。
UVやグローの塗料をテール部分に塗る事で
そこを目印にバイトさせる
というもの。
ベリー全体に塗ってあるパターンも試してみましたが
アミパターンに関してだけ考えると
アピールが強すぎるからか
反応が良くない時や
ミスバイトが多発したりした為
ワンポイントのほうが安定感がある感じです。
この理論を取り入れ
テールUVorテールグローを施し
春の干潟や河川で好評だったのが
mxdoyatophm5rh9y45xr_480_331-b0727900.jpg
バロール90のスプリングコレクションでした。
※こちらは限定品の為メーカー在庫は無いので欲しい方は探してください。m(_ _)m

因みに目立たせれば沢山釣れるかというと
そうではないのが難しいところ。
アクションで目立たせるとなると
必然的に強いアクションになりがちで魚をスレさせる原因になり
群れから抜きづらくもなってしまいます。
アミパターンではシンキングペンシルを多用する事が多いと思いますが
シンキングペンシル特有の弱いアクションを活かし
sbwyxycr3bvfc85eo446_480_382-85f509d5.jpg
アクションを強くせずに目立たせる事で
ルアーにバイトさせる事
捉えた群れから数を抜くという事を
両立出来るようになりました。

ただデフォルトでワンポイントのUVやグローを入れているアイテムは
全メーカーでみても意外に少ないもので
ましてやアクションやらレンジまで考えると
ほとんど無いのが現状。
そのあたりを踏まえてバロール90の限定カラーに
UVやグローのバイトマーカーを導入し
バチ・アミに強いカラーに仕上げた経緯があります。

他社のアイテムや
定番カラーのバロールシリーズを使う際僕は
73twp9y57xp65esxse76_920_690-abfebea7.jpg
こんなのを塗って対応しています。
これをテール部分に
kayasbwhjeoru742rbs4_920_690-d001386a.jpg
ちょっと塗るだけ。
グローなら
abkeipwn45katkocwgm7_920_690-1929fc69.jpg
こんなシールでもいい働きをしてくれます。
tusregubt66p5keepoyi_422_572-5450b45f.jpg
これだけで反応が良くなり
ミスバイトが減ってくれ
沢山の魚を連れてきてくれたのです。

ここまでは
2013年に書いたログ
アミの釣りをイージーに
にバロール90を組み込んだRewrite版でした。

このバイトマーカーというチューニングでも十分釣れるのですが
ふとしたきっかけで
更に釣れるチューンにたどり着きました。



後編に続く。




Android携帯からの投稿

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!