プロフィール

前田泰久

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/9 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アーカイブ

2018年 8月 (3)

2018年 7月 (1)

2018年 6月 (1)

2018年 5月 (4)

2018年 4月 (3)

2018年 3月 (2)

2018年 2月 (4)

2018年 1月 (5)

2017年12月 (8)

2017年11月 (7)

2017年10月 (3)

2017年 9月 (1)

2017年 7月 (4)

2017年 6月 (5)

2017年 5月 (5)

2017年 4月 (2)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (1)

2016年12月 (8)

2016年11月 (4)

2016年10月 (4)

2016年 9月 (3)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (5)

2016年 6月 (3)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (4)

2016年 3月 (4)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (4)

2015年12月 (7)

2015年11月 (5)

2015年10月 (6)

2015年 9月 (5)

2015年 8月 (6)

2015年 7月 (5)

2015年 6月 (2)

2015年 5月 (6)

2015年 4月 (3)

2015年 3月 (3)

2015年 2月 (2)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (1)

2014年11月 (4)

2014年10月 (6)

2014年 9月 (6)

2014年 8月 (6)

2014年 7月 (4)

2014年 6月 (4)

2014年 5月 (8)

2014年 4月 (4)

2014年 3月 (7)

2014年 2月 (4)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (8)

2013年11月 (3)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (5)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (6)

2013年 6月 (6)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (7)

2013年 3月 (8)

2013年 2月 (5)

2013年 1月 (8)

2012年12月 (10)

2012年11月 (4)

2012年10月 (4)

2012年 9月 (3)

2012年 8月 (2)

2012年 7月 (5)

2012年 6月 (6)

2012年 5月 (7)

2012年 4月 (10)

2012年 3月 (7)

2012年 2月 (9)

2012年 1月 (8)

2011年12月 (12)

2011年11月 (8)

2011年10月 (4)

2011年 9月 (9)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (11)

2011年 6月 (6)

2011年 5月 (11)

2011年 4月 (9)

2011年 3月 (12)

2011年 2月 (8)

2011年 1月 (6)

2010年12月 (7)

2010年11月 (9)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (5)

2010年 8月 (6)

2010年 7月 (9)

2010年 6月 (14)

2010年 2月 (1)

2000年 1月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:43
  • 昨日のアクセス:51
  • 総アクセス数:741646

QRコード

リンク先

ECLIPSE

福島遠征~day.2

福島遠征 day.2

福島遠征day.1はコチラ
遠征先に選んだ理由などはコチラ



24時間やっているスーパー銭湯でぐっすり。
なんせ仕事から帰って
2時間仮眠後出発してから途中3時間仮眠したのみ。

朝方は雨予報だったのもあり
あえてやらずにギリギリまで寝ておく。

zprv4iiefa8u8hhoh5aa_806_453-ec05cf56.jpg
8時半頃に出発し向かった先は鮫川。
潮時は上げ。
様子見も含めおかっぱりで出来そうなエリアへ。

少し上流にある合流周りにはベイトが溜まっている。
ただ追われる気配もなく優雅に泳いでいる感じ。

見渡すとそれなりにベイトはいるから
潮が動けば魚が入ってくる可能性はありそうだけど。

とりあえずバイブで探っていく。
やってみると意外に沖も浅い。
潮の込み始めにチャンスはありそうなのでやってはみるものの
手前のブレイク際からのチェイスが1回のみ…

やっぱり魚が薄いなぁ…
湾奥みたいクロダイが遊んでくれる事も無く
厳しい時間だけが過ぎていく。



2時間程やってチェイス1回のみ…

こりゃ完全にエリアを変えないとダメか?

昼食がてら走って小名浜へ。
weoug7jrkkg92n4cbcxd_806_453-9bc432c6.jpg
以前来たときは無かった小名浜イオンモール。
mju2ndoectvvebg6nomi_806_453-3d689250.jpg
そして目の前はアクアマリンふくしま。
震災時大変な事になっていたこのエリアも
以前より綺麗になって復興した感じ。

東日本震災という未曾有の災害から
ここまで綺麗になって
県外から気軽に遊びにこれるようになったのは
地元の方々の努力のおかげだと思う。
gxiwb3trz4thz6i5oncw_806_453-20dd727d.jpg
そんな事を考えながらフードコートで昼食を取って再開。

この日は夜遅くから知り合いが合流予定。
とはいっても福島でシーバスはやっていないうえ
シーバス自体3年ぶり位だとか。

何とかして魚は見つけておきたいところ。
xj5vzubomwg3nc95y74z_682_512-a9843b5b.jpg
夕刻にあわせて藤原川へ。
最後に残した理由は
何となく養老川に似てる雰囲気だったから(笑)
河口は工業地帯で少し上がるとアシやシャローがあり川幅がそんなに広くないとことかね。
※決定的に違うのはエイが少ないとこかな(笑)

様子を見ながらスタート。
対岸のブレイクと少し先にある牡蠣瀬を絡めながら狙っていく。
流れもそれなりにあって湾奥っぽい雰囲気。
でも何か違和感がある。

石積みの際を狙っていくと
コンッ!と出たバイト。
あわせてみるとなんか変な感触…
4ec2eid87rruvnmsgaru_682_512-81343695.jpg
ちーん…
ぐるぐる巻きです…
処理に時間が掛かり気づいたらもう真っ暗。

次第に流れは強くなるがやっぱりなんか違う…
そうだベイトが居ない…
昨日のエリアも朝の鮫川もそれなりにベイトが居たのに
このエリアはベイトの気配が皆無。
外した感があるなか続けていく。



ノーバイト…
湾奥より魚が薄いぶん
やっぱりベイトありきなのか?

とりあえず一旦上がり作戦の練り直し。
初日の河川への移動は時間的に厳しい感じなので
必然的に藤原川の場所を変えるか
鮫川へ移動するかの2択。
居着きは藤原川のほうが多そうだけど
見ている限りアングラーも多いし
先行者に叩かれた場所での釣りになりそう。
しかもベイトっ気が無いから
このあと回遊で魚が入るかも不明。

となるとまだベイトの居た鮫川か?
移動して準備をしたら上げに切り替わる感じ。
潮変わりのタイミングに魚が動けばチャンスはあるかも。

後から合流予定の仲間に場所を伝えて
一足先に鮫川へ。
昼はそれなりに人が居たけど
この時間は先行者無し…
皆下げしかやらないのか
そもそも釣れて無くて人が居ないのかわからないけどね。

闇に紛れて水面を観察していると
どうも沖がざわついているように見える。
明らかに水面がざわつき異様な雰囲気がある。
『気配有り』を連絡し
すぐにスタンバイして水辺に。

かなり沖だけどライズも確認。
ちょっと遠いなぁと考えていると
少し手前にもベイトが入り気配が出始める。
一気にチャンスタイム到来か?
ぶっ飛び君だと群れを沈めちゃいそうだし
バロール130だと少しボリュームがありすぎる感じ。
イナッコボイルなのでランドラゴ90を投入したいけどちょっと届かない。
なのでここも昨夜に引き続きバロール90を投入。
飛距離が必要かつ浮かせて獲るという
バロール90が一番得意としてるシチュエーション。
フルキャストした先はダルいけど流れはある感じ。
立ち位置をずらしながら
ベイトの動きと川の流れを読んで流していくとすぐにバイトが出た!
v2mncintoxn4fcwsh3ay_690_920-1131363a.jpg
60半ばだけどベイトに着いている魚だから
かかなりパワフルな魚でした。

ササ濁りのときはやっぱりナイトクラウンというカラーは強いなぁと改めて実感。
j7n3zinp9btpw9kkitiz_682_512-bb57b3b3.jpg
宮城の追波川もこの色でランカー獲ってるし
こういう水色って湾奥に限らずどこの地域でもあるはず。
湾奥っぽいカラーだけど全国で通用するカラーなのかもね。

とりあえず軽く撮影して次を狙いにいく。
そんなに時間は経っていないはずだけど
ベイトの大半だいぶ移動してしまい
射程範囲内のベイトボールはまばらに…
この間約30分程。

ここで仲間がようやく合流。
再会を喜ぶ間もなく状況を伝えすぐスタートしてもらう。



嘘のように水面が静かになり静まりかえる河川。
ベイトを探してアシ周りをうろうろするも反応無し。

さすがにここで一旦休憩。
3年ぶり位に会うので
カップラーメンを食べながら喋って再開。

ただ既にこの時点でかなり眠さが…
こんな状態でイイ釣りが出来るはずも無く
刻々と時間だけが過ぎていく。



白み始めた空。
ここでお互い体力の限界。
朝マズメだけど一旦車に戻って仮眠する事に。



少し寝て起きた頃にはもうすっかり明るくなっていた。
scfad8vekkjwzcoc4p7u_806_453-0d537491.jpg
やっぱりここにはアングラーが入っている。
※初日の写真です。
ただ昨日同様釣れてる気配も無いので
夕刻に備えて温泉で休息としました。

一瞬の時合いをモノに出来た2日目。
ハイシーズンならもう少しチャンスがあったのかもしれないですね。
さて明日はいよいよ最終日。
どこでどうやって魚を出そうか?


day.3に続く…


【使用タックル】
ロッド:ECLIPSE・プロト94MLL
リール:19セルテートLT4000
ハンドル:スタジオオーシャンマーク
ライン:秘密のプロト-08号
リーダー:ヤマトヨ・フロロリーダー25lb
ルアー:
ECLIPSE・バロール90(ナイトクラウン)※SP-MH#4仕様


コメントを見る

前田泰久さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!