プロフィール

家邊 克己

福岡県

プロフィール詳細

34.,coltd

34co.,ltd

サークル34の入会案内はこちらから入れます

サークル34

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:68
  • 昨日のアクセス:228
  • 総アクセス数:9087455

QRコード

風の効能

  • カテゴリー:日記/一般
おはようございます。


一昨日、サークル34のゲリラ実釣会を外房で開いた。


実釣日一日前に突然のお誘いメールを関東の方にお出したのですが
十人近くの方がご参加下さった。


この催しは、僕が滞在する時に会員の皆さんと一緒にアジングをしたいと思い企画しました。


何時僕の時間の空きが出来るか解らないので何時も突然のお知らせになってしまい時間の取れない方も沢山居られると思いますが、あくまでゲリラなのでお許し頂きたいと思っております。


さてその時の事なのですが、全員にL字釣法に付いてレクチャーした後、その港はアジの気配がなかったので少しでも気配の有る場所に移動したのですが、台風の影響で外洋に面した所はウネリが有り危ないので港内での釣りになりました。


状況的に山から海に向かって緩い風が吹いておりました、山側から始め港内を隈無く探ったのですが、全く反応がなくアタリすらなかった。


仕方ないのでトボトボ歩きながら奥の端迄来た時に対岸でやっておられた会員さんがアジをぶら下げてこちらに来られます。




       




対岸のゴミが溜っている所にはシーバスやアジが見えると仰る。


早速に見てみると確かにアジやシーバスが見える。


そこで状況を考えると緩い向かい風吹いており潮が殆ど動かない状況なので諸に風の影響が出て護岸際にアミなどが押し寄せられそれにアジが付いている様に考えられます。


ですから外灯の影響は殆ど無く暗部でも同じ状況なのでアジが居るのではないかと思え護岸をクロダイのヘチ釣りみたいに釣って行くとやはり居てくれた!




       




やはり護岸ギリギリだった!


風自体がそんなに強くないので流れが護岸からそれ程跳ね返らずしかも沈む力も弱いのでレンジも表層から1m位迄食っており、アミパターンの典型で あからめ と あめいろ でアタッた!


アミ自体が流れに漂う様に存在しているので出来るだけ軽いジグヘッドが良くダイヤモンドヘッドの0.4gを選択し手前にゴミが有るので少し沖合のゴミの少ない所に投げ込みテンションを掛けながらレンジ迄落とす。


それを手前迄持って来て細かいトィッチを二、三回入れゆっくりテンションを掛けたままスローに沈めの繰り返しで待っていると落とし始めた瞬間にコンッというアタリで釣れたくれた。


全て同じパターンで3匹釣れた所でタイムアップ(´Д⊂ヽ


この時も厳しかったのですがこの港の場合、全くアジが居ない事はなく居着きのヒラアジが何処かに居るのだと思われ風、潮を観察する事でホゲルのを回避する事が出来た。


考えるアジング面白いですよ♪

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!