new_bunner1.jpg

プロフィール

原付の男

愛媛県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/7 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:106
  • 昨日のアクセス:81
  • 総アクセス数:347224

検索

:

汎用性を重視した松山沖サーベリング太刀魚ジギングのしかけ

  • カテゴリー:釣行記
  • (釣行)

★松山沖サーベリンングのしかけ(汎用性)

 

まずは、汎用性を重視したサーベリンングのタックルを準備した。

ロッド*ヤマガブランクスシーウォークサーベリンング63L

リール*シマノオシアカルカッタ201HG

ライン*PE1号

リーダー*フロロ80ポンド

ノット*FGノット

リング*♯3

フック*ゴーへ♯1/0

アシストフック*サーベルフッカーTH‐11♯L

ジグ*ブランカ130g

f9nfr3gohyg9tx7rgxrz_480_480-8dfc18a5.jpg
 

★遊漁船kaiseiにて実釣投入
http://kaisei-jigging.com/?p=1892

karpn2r8vffkhmrvjpov_480_480-aa2b0b30.jpg

とりあえず実戦で通用するか試してみた。

9ndu8jtdfx83pjm84ve2_480_480-a828e1d8.jpg

目的地に到着。

水深は50mくらい。

ジグは100g〜150gまで用意した。


k9sybrx8fr3g2n64zjhi_480_480-6a2d56d9.jpg

130gのジグから入れる。

タナは底から10mくらい。

テンヤもジグも一定のタイミングでみんな釣れ、釣れない時間はみんな釣れないといった感じ。

80lbのリーダーを100cmつけていた。

一度は歯で切られた。



★ジグの動かし方

シーウォークサーベリング63Lで130gのジグをしゃくった場合は、ロッドが柔らかいのでスローなテンポになる。

遅いテンポでジャークを入れるときれいにダートしている。

オーソドックスだけど、この日はよく釣れた。

早く細かいジャークをしても竿だけ曲がってダートしていないようで、そういうのはもっとパワーがあるロッドじゃないとできないようだ。

10mほど可能な限り早巻きをし止めるのもよかった。

このやり方は食い上げが多かった。

柔らかい竿で重たいジグを早く動かすときはこのやり方がいい。

d63nbcutcxdiu525dpe5_480_480-d88a68b7.jpg

この日は30匹くらい釣れた。

今回準備した道具で問題なく釣りができたがロッドのパワー不足を感じた。

2セット用意しておいた方がライントラブルからの復旧を考えた場合に理想的だが1セットで十分釣りはできた。


 

コメントを見る

原付の男さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ