プロフィール

ソーマ

茨城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:16
  • 昨日のアクセス:20
  • 総アクセス数:6019

QRコード

ランカーを求めて

10/29 中潮 18時~20時

前回70アップを釣っても満足できず、またまた単独で出撃

ボイルを探してうろうろするもぱっとせず

小さいながらも単発で出ているところにエントリー


トップでは難しいと判断し、レビンをセット

出来る限り遠投して広範囲をサーチしていく


とここで
目の前で口元にルアーがついたシーバスがえら洗い、、、、
掛けてからラインブレイクしたのであろう、、
ごめんよ、、
釣り人として申し訳なく思う
早く針が外れてくれることを願う。
その後も何度か、えら洗いしていた、、


キャストを続けていると流れの上流側で小シーバスのボイル

アップキャストして
流しながらレビンをゆっくり巻く。
管釣りのスプーンのイメージ
ゆっくり漂わせていく



ゴゴゴン

食ったー
けど、ちーさーww

ゴリ巻きw

とりあえず、ネットイン

45センチくらい??

フィッシュグリップで口をつかみ、針を外そうとすると、

魚を持った瞬間ずり落ちる
あれ??
頑張って針をはずし、リリースしようとしたら、
ぽちゃん
げ、、、
蘇生してないのに、、
泳いで帰っていった、
ごめん!

これはだめだ

車に戻り、フィッシュグリップをよく見てみると
数本ねじがなくなって

グリップがカタカタ

前回の70アップ釣ったときかな


新しいやつ買わないと
金ないのに




10/30 小潮 17時~21時

友人がウェーダーを購入してということで涸沼へ

が、しかし、
あまりの雰囲気の無さにうろうろし、
本湖をあきらめて、涸沼川へ

上げの効いている時間帯
よくベイトがたまっている場所へ

ベイトは見えないものの
良さげな流れがでている

自分は準備に時間がかかるので、先に打っててもらうことに、、
流れの変化のあるポイントを打っててもらい
自分はランガンで狙っていく

30分程度打つも反応を得られず、下流へ


ベイトはたまーに見かける程度


レビンを流れが変化するところに流し込むと


ゴゴンッッ
心地よいバイト

すかさず、あわせを入れて

くったよー

小さいのでゴリ巻き
流れの中から引き寄せる


50センチくらい

単発でボイルが何回かあったが、それ以外なく

友人のウェーディングデビューもいまいちな結果に





11/2 長潮 11時~21時30分

友人は午前中は厳しいとの事で、こっそり先に涸沼にw
涸沼川→沼口→涸沼とランガン

数か所目で、ボイルをみつけ、急いで準備
ブーちゃんミニ 金ボラ をセット

ボイルの合った付近の手前側からキャストしていく

ブーちゃん
涸沼ではすごく強いルアー、魚がいれば結果は早い

4キャスト目
杭のそばをてろてろ
でろでろでろ
殺気ムンムン

ガンッ

金属的な激しい衝撃と
心臓が跳ね上がる!




目の前で、20センチほど空中を舞うブーちゃんミニ!

あまりの衝撃に立ちすくむ

あーデカかった、、、、
水柱も出かかった、、、、

ランカーあったやろ

12時のピーカンやで

やばいだろ、、、、


ぴろりん
ラインに友人が準備できたとのことで、お迎えに
悲しいウェーディングデビューだった友人ときっちり入魂するために出撃

バイトのあったポイントに再び、入ると、
結構、アングラーが入っている


打てないねー、ということで、数か所見て回り

70アップを釣ったポイントへ

夕まずめ、ベイトが流れてくるはずだった、
いや、ベイトは入ってきている。
量が圧倒的に少ない

日替わり涸沼と言われるほど、状況が刻一刻と変化する

友人は60くらすを数本釣ったようだ

少し安心
内心ほっとした


自分はというとバイブでセイゴ1本のみwww


駄目だねー、と移動

数か所回るもだめ、

なら、と最後に行ったポイント

ベイトにより雨のような音がする

ここにしよう!!

ウェーディングで探る
手前にもベイトはいるが
とにかく沖が騒がしい。どうやっても、たとえスピニングでも届かないだろうという距離で


ドッカンドッカン

激しいボイル

届かないねーといいながら
レイジーファシャットをキャストする

キャストするコースによってボトムにすぐあたったりする。ボトムが起伏に富んでいることがわかる。


ここで友人が

くった!!

右を向くと、ナイスサイズのえら洗い!!

やった!!


アッ!
ばれたーーーー

まじか!
いいサイズやったやん!



しばらくキャストしていると、右側に入っていたアングラーが移動していった。
様子を見に右側を見に行ってみると

どえらいベイトの量に、どでかいボイル

先行者の方が打っていたので入れず、ここでも釣れるのかと学習
涸沼いろんなところがポイントになりうる
そのときのベストを探すのが難しと感じた、、
まだまだ通わなくては!!


悔しい思いを残して撃沈
友人に向こうやばかったと伝えると、まじかーと
こっち側がいいんだろうね
と話し、退散



11/3 若潮 17時~21時
前日のリベンジ!!
まず、昨日良かったポイントへ

その途中、アングラーがかなり入っているポイントを発見
車越しにだいぶモジっているのが見える
この付近は熱いのか


ポイントへ入ると
相変わらず沖のベイトとボイルはえぐい

手前でも少しはボイルがある状況
まずはブーちゃんミニ
てろてろ巻いてくると、ボコンッ
誤爆

その後、トップには現れず、様々なルアーを試す

ここで
スイッチヒッターに
ヒット!


30センチクラスのセイゴw

とりあえず、坊主回避ww




自分より遠く右側でなにやら、ばらしたようなでかい声が、
うるせーよ
近所迷惑じゃ
と思いながら

沖のベイトは、こっちに寄ってくる気配は、全くない

移動を決断


先ほどアングラーが大量にいたポイントへ
30分だけ打ってみよう!
タイマーをセットして実釣


たまにモジモジ

こいつで釣りたい!!
最近訓練中のフランキー

ノーバイト

ふと友人を見ると、何やら結びなおしている

大丈夫??

でかいやつばらした、、

え???
沖のモジっているところにキャストしたら着水でくった
シーバスじゃないかもだけど

まじで

最近でかいやつバラしすぎじゃない!?

ピピピピ
タイムアップ
移動

ボイルのありそうなエリアへ
案の定
単発で小さいがボイルしていた

ここで終えよう
ブーちゃんをセット

2投目で
ブーちゃんのうしろで誤爆

それまで

ボイルは単発であるものの、いまいちつかみきれない
まだ下げもギリギリきいているので
釣れるとすればレビンやろ

最近マジでレビンでしか釣れてないwww

が、
そこをぐっとこらえ
他のルアーで試してみる
自分の引き出しを増やしたい

現実はそう甘くない

結果は釣れず
レビンをセット

ぶん投げて、流れに乗せて、引き抵抗が重くなったあたりで
ゆーっくり巻いていく
着水からのカウントでレンジを変えて

ボイルしているピンに流し込む


ドン!


きたよーー
ちっちゃいわー

50センチ程度

やっぱりレビンは釣れる
坊主のがれ

でもやっぱり
ランカーがとりたい!!
涸沼スペックが欲しい!!!


ここまでの釣果
写真は一切取っていない
ランカーが欲しいのだ。
それ以外の写真は撮らないと決めていた

もちろん
シーバスの顔が見れるだけもうれしいがww



11/5 中潮 18時~20時30分
友人はいけないとのことで単独で

前日の夜にある程度の雨が降った。あの沖のベイトがどこに行ったか気になる

18時に涸沼に
1か所目2か所目と釣れそうな雰囲気
60クラスのボイルかな
釣りしたい気持ちをぐっとこらえ、欲しいのはランカーと心の中で唱えながら
1時間かけポイントを見て回った

雰囲気が一番良かった

1か所目にエントリー

数名の釣り人がいる


モジっているがボイルはなさそう、、、
フランキーをキャスト
気持ち早めにリトリーブ、しっかりアクションさせて、アピールする



ボン

目の前5メーターでボイル


フランキーをすぐに回収して

ブーちゃんドチャート


まずはボイルしたところにキャスト
横風で波立っているので
水面を若干かませて背中が出ている感じでリトリーブ

無事生還w


落ち着いて、水面を良く見る

やみくもに投げてもダメ
ある方が動画で言っていた

一呼吸おいて

モジりはじめたベイトボールの右端を通るように
少し沖めにキャスト
同じように引いてくると


ふっっと
テンションが緩む


ゆっくりロッドをあおると、
ここのところの魚とは明らかに違う重量感

きた!!


激しい首振り



手前はブロックが入っていて、下にもぐられるとやばい!


きゃつはわかっているのか、下に下に行こうとする!

クローラ92が見たことないくらい曲がっている
しかし、全くパワーでは負けていない


ぶちまげつつ
バット、ベリーの下部を使って、強引に浮きあげる!!

水面に顔が出ると、
d、で、
でかいランカーはある!

水面に出た瞬間、頭を下に突っ込む
きつく締め込んだ
ジリオンのドラグが、ギュッギュッ
突っ込むたびに唸り

自分も必死に耐える
足場が悪く、ファイトしずらい、


2度目浮かせては下に突っ込み
3度浮かせては下に突っ込み

4度目の正直
まだパワーを残しているが
これ以上、ラインを傷つけたくないっ

強引に浮かせて
引っ張り出し
ネットイン

いった、
ランカー
やっと



a8y47gyg6jk89e3rnno4_361_480-ed4df377.jpg


落ち着いて
計測
84センチ

ぎりぎりランカー
思っていたよりは小さいが
追い求めていたランカーだった

睡眠時間や体力を消耗しつつも
目標だったランカーを取った嬉しさで
疲れもストレスも
吹っ飛んだ。

これだからやめられないのだ







けど
これでも、満足はしていない

今年の4月11日
ラテオでとったあのどでかいやつ
たまたまメジャーをもっていかなかった日に出た
涸沼初ランカー

グリップエンドから第1ガイドまであった
メータ越え

春のげっそりしたそいつは、片手で持ち上げるのがきついほどだった


sawhyc9xhw46wyiued3j_400_400-fddbce51.jpg

あまりの衝撃のあまり
写真がブレブレだがww


あいつが腹パンパンの


ベストコンディションなら、、、

考えるだけで恐ろしい

あいつが取りたい


ただその一心で
また、涸沼に、すべてを掛けて挑みます。


  

ロッド : Beams CRAWLA 9.2L+
リール : ジリオンTW
ライン : ファメル レジンシェラー2号
リーダー : GTRウルトラ 25ポンド
ルアー : ブーちゃんなど

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!