プロフィール

加地武郎

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:12
  • 総アクセス数:1399093

考える釣り♪




そして関西お気楽倶楽部の面々と

朝の鳴門へ釣行♪



ただこの日はいつもと違うパターンで

込み潮が良いポイントへ

あえて下げ潮で入ってみるw


そうなると今までのパターンや実績はほぼアテにならず

一からポイント考察となる訳です



こういうときに『経験』が活きてきます

短時間の朝のジアイに人間の探れる距離なんて知れてます


だから・・・

まずは風と波からある程度のベイトが溜まるポイントを絞ります

これは文字で説明するのは困難ですが(^^;

風と波が同調していれば地形的な判断になり

風と波がぶつければ潮の効いているポイントが絞りやすい


眼で見て得られる情報が少なければ

実際にルアーを通してみて流れを感じて探る


そりゃもぉ書ききれないですが

山ほど色んなことを考えなければならないし

試してみないといけない・・・


慣れたポイントならある程度の絞り込みはできてるので

少々のチェックだけで同じポイントで待つこともできますが

今回のような一からのポイント選択なら


そりゃ~もぉ~・・・

決まるまでは、ほんまに汗だくで動き回ってました(^^;


ジアイには防寒ウェアも脱いで

トレーナーでやってたくらいです

って・・・何を言いたいんかわからんようなってきましたが


とにかくわからなければ動け!ってことです(^^;

魚任せの待ちの釣りをしてる人は

いつまでも上手くなりませんよ~♪



んで釣果はと言いますと・・・

関西お気楽倶楽部の面々は

それぞれにシーバスゲットしてまして

バラバラ行動のため写真はなし(^^;


僕は思い通りのポイントで


抱卵シーバス♪



ボテボテハマチ♪


と楽しませていただきました^^



今朝の活躍は
TACKLE HOUSE K2F でした^^

飛距離と潮噛みを考慮してのルアーセレクト

これも重要な部分ですね♪



これまで秋からのシーズンで
色々と釣り上げてきたのですが

その釣果のほとんどを
GM アウトレンジ98M(プロト)でやってきました


98MLとはまったく違うコンセプトで

しっかりしたバットにランカーの突っ込みを

しっかりと受け止めるベリーをコンポジットし

パワータイプと呼べるシーバスロッドに仕上がりつつあります^^


来年のフィッシングショーには

展示できる状態にあると思われますが

もうしばらくのテストをし
少しのテコ入れをするつもりですw


こちらも乞うご期待です♪





TACKLE DATA


Rod / GM アウトレンジ98ML(プロト) 
Reel / ヴァンキッシュ4000XG
Line / YGK よつあみGeso X #1 + ガリスショアリーダー25lb
Best / Anglers-Design エクストリーム Ⅰ
Glove / Anglers-Design ストレチウォーマーグローブ
Wader  / Anglers-Design ネオ・プレミアムウェーダー
Lure / TACKLE HOUSE K2F







 

コメントを見る

加地武郎さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!