プロフィール

Dr.TJ

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:90
  • 昨日のアクセス:114
  • 総アクセス数:546113

QRコード

終盤の湘南メッキとギリギリフッコ

 前回レポの続編になります^^

 【12月9日:中潮】
 この日は特別忙しいわけではありませんでした。朝早くに目が覚めてしまったので、週末の仕事の準備をのんびりと始めていました。そこに楽園さんから「海が穏やかです」のメールが!彼の家は海が近いので直ぐに海況のチェックができるのです。こんなメールをもらうとついつい出かけたくなります。本当はアジングがしたいのですが、湘南界隈のポイントはさっぱり見当がつかない私たち。とりあえず今回もメッキをやりましょうということになりました。
 っで、やっぱりラーメンを食って行くことにw
 茅ヶ崎に今年の春にオープンした『麺屋 登夢道』です。
i559bk6u5j7ju2p6xjxv_480_480-f8906a39.jpg
 「登夢道めん 中(730円)」
 店の名前はなんて読むのかわかりませんでしたが“トムドウ”のようです。まるで暴走族のチーム名かなにかのようでちょっと心配しましたが、いわゆる二郎系のラーメン店のようです。本家二郎と同じように無料トッピングができるので“ニンニク+ヤサイ”をお願いしました。
 スープは本家二郎とは違い、カネシ醤油は使っていません。なのであの独特なジャンク感が乏しいですが、ニンニクが生の刻みニンニクが使われていることでこいつをスープによく混ぜるとパンチが出ます。まずは天地返しの要領で良くヤサイをスープに沈め、麺をほじくり返して和えてゆきます。見た目はちょっと汚らしいけど、ヤサイとニンニク、そしてスープがよく混ざることで非常に美味しくなります。
 スープのベースは間違いなく豚骨及び豚ガラが中心だと思います。ですが店の看板に“鶏ガラ豚骨系”と記されていることから、鶏ガラと豚骨の合せ出汁なのでしょう。ですが本家二郎のような出汁濃度は感じられません。そこを化調に頼ってバランスさせていますが、そのへんは多くの二郎インスパイヤー店に共通なところでしょうか。
 麺は加水率かなり高めの太縮れ麺。なので本家二郎のオーション粉を使った低加水太麺とは味も食感も大きく異なります。しかし麺の質としては悪くありませんし、スープにも良く合っています。これはこれで好む方も多いのではないでしょうか。
 麺量は基本少なめ。本家二郎では“小”で300gが基本ですが、この店は小だと115g(麺半玉)なので通常の店の麺量に比べて非常に少ないです。なので男性では絶対に足りません。中以上が必須。“中”で麺量230gとなりますので、やはり本家二郎の麺量に比べるとかなり少なめです。でも通常の店に比べればかなり多め。
 “豚”は巻バラタイプでした。味は薄めです。なのでスープによく浸していただくのがよろしい。そうすることで脂身もしっとりして美味しくいただけます。これも本家二郎と比較してしまうと見劣りしますが、通常のラーメンに比べれば厚さも大きさも良心的です。
 どうしても本家二郎と比較してしまうので厳しい評価になってしまいますが、十分に美味しいJ系でした。
【店データ】
『麺屋 登夢道 茅ヶ崎本店』
住所:神奈川県茅ヶ崎市赤羽根95-2
電話:0467-55-2655
定休:水曜日
時間:11:30-14:30 17:30-21:00


 この後釣具屋に寄ったりしていたら、すっかり夕方になってしまいました。現地到着は15:00過ぎ。しかし先日の釣果から、本格的に釣れ始めるのは日没近くになってから。それまでの間はミノーやメタルジグなどを使って幅広くサーチします。しかし明るいうちは案の定バイトが出ず…
whcrgu8mr379t3fke3ny_480_480-8d71530a.jpg
 この日もすぐに日没を迎えようとしていました。しかしまだ薄明るい時間帯に、海面がざわつき出します。何者かがベイトを追っているようです!早速その方向にミノーをキャスト!
 何度目かで、チェイスする魚の航跡の先の方へ上手くキャストが決まりました。3カウントほどして小さくトウィッチ。するとコソリという極めでデリケートなバイト!ラインスラックが出ていたので大合わせを食らわせます。するとヒット!
 こいつはなかなか良いファイトをしてくれます。メッキならかなりのサイズ!慎重にやり取りをしていましたが、手前側のシモリに差し掛かった時に敵は一気にそこに潜ろうとしました!ドラグが鳴きます。そこを少々強引に巻き取ってシモリから離してドラグを締め込み、もう一度ロッドがのされた瞬間に見えた魚は…シーバスでした。ちょっと抜き上げることができない大きさ。できるだけ疲れさせて足元に寄せ、フィッシュグリップで捕まえました。
9979pat9opo25oi3f52f_480_480-9cf60dfc.jpg
 ちょうど40cmくらい。ギリギリフッコのサイズです^^;
 この魚はタイリクスズキかマルとタイリクのハイブリッドではないでしょうか。背鰭と背中の尾鰭寄りに斑点が見て取れます。昨年初めてタイリクスズキのセイゴを釣ったのですが、思ったとおり成長した個体がいるのですね。何だか生態系が変わってしまいそうで、せっかく釣れて嬉しいはずなのに複雑な心境です。
 その後もボイルが続きました。セイゴ中心のボイルのようです。しかし中にはメッキのボイルもあるようで、かなり暗くなってきてから楽園さんがついにメッキをヒットさせました!焦る私にはなかなかメッキからの反応がなく。今日は終わりかとダメもとでJackson/Pin tail tune 6のキャンディーカラーを結び、出来るだけ遠投してトウィッチとジャークの併用をしてなるべく魚に食う間を与えるつもりで釣っていました。するとかなり手前でバイト!ヒット!
 コイツもよく引きます。どんなに大きな魚を掛けてしまったのだろうと驚く程に。しかし上がってきた魚は20cm程度。
m6z34unugmi4zuz4nwew_480_480-14ea1dcb.jpg
 フロントフックを食っていました。なので下から突き上げていますね。
 その後もバイトが出ました。かなり近いところでバイトが頻発するので、沖の方ではなく手前側のブレイクの向こう側で捕食しているようです。なのでここからは遠投せずに手前側をテンポ良く探ってゆきます。
 しかし何度かバイトがあるもののヒットしないもどかしい時間が続きます。食いが浅いのでしょうか?あるいは相当に警戒して鼻先でど突いているだけなのか…そこでトウィッチをサーフでやるときのように振り幅を大きくせず、極めて小さく。そしてテンポも遅めにして攻めて見ると、再びガツン! 
8ucy8u5c3f3jhfi2m2tx_480_480-135b7af1.jpg
 すっかり暗くなってピントが合いにくくなってきました。これまた20cmくらいのギンガメアジ。シーズン終盤になるとギンガメアジばかりになりますが、今シーズンもそれは変わっていませんね。しかもサイズが判で押したように同じです。
 この日も真っ暗になるまで粘りましたがメッキはこの2尾で終了。やはり難しい釣りになってきてます。

 この日は前日ほどの寒さではありませんでしたが、激しい渋滞の中を普段の倍近い時間をかけて帰ったら腹が減ってきました。なので再びラーメンを食うことに^^;
 地元相模原にあります“八王子”系ラーメンの店『よしいち』です。
vu4fabjpz7o5r4uhmekp_480_480-6876ac29.jpg
 「チャーシューメン(750円)」
 この店は日野にある八王子系ラーメンの名店『珉珉』の支店(暖簾分け?)になります。
 “八王子系”ラーメンとは…その特徴は、豚骨をベースにした動物系出汁が中心となったスープ。そこに各店で煮干や海藻系出汁を合わせてアレンジしています。この店は強い豚骨と豚ガラ、そして微煮干風味。強い醤油色をしたスープであることも八王子系の大きな特徴です。しかし飲んでみると意外にしょっぱくはなく、むしろ適度な味付け。いわゆるコテコテの豚骨スープとは違うけど、強い動物出汁が堪能できます。
 麺は細ストレート麺。加水率は低め。なのでスープをよく持ち上げます。
チャーシューメンにすると、チャーシューが5枚になります。
薄いけれど大きく、味もスープに良く馴染んでやや強めの味付け。こいつを別に注文していたご飯と一緒に食べると…旨いw
 八王子系のもうひとつの特徴は玉葱のみじん切りが沢山乗っかっていること。こいつと濃い目の醤油味スープが馴染むと、絶妙なバランスになります。メンマはシャキシャキと歯応えのある食感で好みです。最後に残ったスープに飯をぶち込んで〆!旨かったですw
 “八王子系”と言われる店に共通ですが、とにかくCPが高いのは感心してしまいます。普通の人なら今回の私と同じ注文すれば、この値段で本当に腹いっぱいで味も満足できること間違いなし!
【店データ】
『よしいち』
住所:神奈川県相模原市中央区富士見4-11
電話:非公開
定休:月曜日
時間:11:00-20:00


 【12月12日:中潮】
 この日はかなり長引くと思われた打ち合わせが意外にもあっけなく終了してしまいました。本当は家でのんびりしているつもりでしたが、きっともうすぐメッキシーズンも終わり。行ける時に行かないと釣れなくなってしまう、そう思うと自然に足が海の方へ向かいます。
 一度家に戻らないとタックルを積んでいないので、戻るついでにラーメンを食っていくことにしました。横浜は反町の『ラーメン星印』です。
d46snvp9sw6ca8hf63ub_480_480-2c526705.jpg
 「名古屋コーチンの味玉入り塩ラーメン(850円)」
こちらの店はやはり横浜市内の人気店『流星軒』の店主と親交があるそうですね。この日は店主とその奥様と思しき方二人体制での営業でした。店内は噂通りYAZAWAアイテム一色で飾られていて、『流星軒』店主との共通性を感じます。しかし店主並びに奥様の接客はとても丁寧で好感が持てます。
 丸鶏かあるいは鶏ガラか、鶏ベースの動物系出汁に、アゴまたは炒り子などの系統の魚出汁が優しく効いています。塩分濃度はやや高めですが、非常にあっさりして甘みが排除された和風スープ。味の系統も間違いなく支那そばやに近いものを感じます。これは確かにレベルが高いですね。驚きました。丼上の刻み白葱をこのスープに沈めて良く和えてからもう一度飲んでみると、少々とがっていた塩の印象が丸くなって落ち着いたスープになります。久しぶりにこの系統のスープで美味しいのを食べたような気がします。
 麺はちょっと加水率高めの細ストレート麺。茹ではテボで行い、湯切は平笊に移して行っていました。相模原の支那そばやで見たやり方と同じ独特の手法ですね。一部全粒粉が使われているのか、麺の中に細かい粒が見て取れます。この麺は支那そばや直系店とは異なるものです。加水率が高めなのも意外でしたが、スープの出汁がしっかりしているからか、麺のスープの持ち上げ方については不足を感じませんでした。
 チャーシューは脂身少な目。繊維質に沿ってさくっと千切れるような食感で柔らかく、味付けも良くて旨いもの。スープに良く浸して食べるとより美味しくいただけます。厚さはありませんが、大判でなかなか良心的なサイズのチャーシューです。
 メンマはカリッとかための食感で、私の好きなタイプでした。ちょっと味付けが強めです。もう少し薄味でも良いかも。
 トッピングした味玉は黄身がもの凄く濃い玉子で、さすが名古屋コーチン。味も良く染みこんでいますが、スープがしっかりしているので、この味玉ももっと薄味付けにした方が玉子そのものの美味しさが堪能できそう。全体的に少々味付けは濃いめです。
 最後は残ったスープにご飯を投入。ちなみにご飯はスープに投入するのにちょうど良いかための炊き加減。思った通り、麺とはまた違った美味しさ。ご飯を投入すると、出汁がよりくっきりと感じられるから不思議です。魚出汁と野菜、海藻系出汁の旨味が強く感じられました。
 こちらの店も非常にレベルの高い店で驚きです。これならきっと醤油味も旨いはず。
 最近は精力的に限定麺も提供しているようなので、今後何度かお邪魔すること確定です^^
【店データ】
『ラーメン星印』
住所:神奈川県横浜市神奈川区反町1-3-4
電話:045-323-0337
定休:火曜日
時間:11:00-15:00 18:00-21:00
    土日祝は11:00-19:30
 
 一旦家に戻り、急いで着替えて準備をして再び出発。到着は15:00近くになりました。まだ明るい時間帯です。ここ数日の釣果を考えるとやはり夕方が勝負でしょうか…
 釣り始めてしばらくすると湘南の達人810さんやロコアングラーのTさん他数名がやってきました。さすが地元アングラーは何度も通っているのでしょう、釣れる時間帯に現れます。しばし少しずつ離れてキャストを繰り返します…
 …
 …
 …
 バイトが出ないよ○| ̄|_
 810さんやTさんはメタルジグを使って遠投し、細かなアクションをつけながら探っているようです。そして二人共バイトがあったそうです!しかしミノーを中心に探っている私にはなんの音沙汰もなくorz
 
 そしていよいよ日没が近付いてきました…
 …
 …
 …
 そして日没を迎え、辺りは真っ暗に…
 …
 …
 …
 はい、ホゲましたorz

 一度だけカツン!という明らかな生命感を伴ったアタリが出ましたが乗らず…やはり魚も神経質になっているのでしょう。あるいは前日に降った冷たい雨が原因なのか、または水の濁りがいけないのか…達人たちもバイトは出ると言ってはいましたが、ヒットに持ち込むことが出来ませんでした。
この日は仕事の連絡が入るおそれがあったので17:00ちょうどに撤収。いよいよメッキシーズンも終わりに差し掛かってきました。
【Tackle Data】
Rod    :Anglers Republic/PALMS ELUA SFGS-69UL-TW
Reel    :Shimano/Vanguish 2000S
Line    :PE#0.6
Leader:Nylon 12LB
Lure    :SMITH/D-CONTACT50
            SMITH/D-CONTACT50 TYPE-Ⅱ
            SMITH/D-CONTACT63 TYPE-Ⅱ
            SMITH/D-Compact 
            SMITH/AKM48
            SMITH/WAVY 50
            Jackson/Pin tail tune 6
            Jackson/Trout tune
            Metal Jig 3~10g
 
 と、いうわけで早めに切り上げたわけですが、道が空いていたので調子に乗ってラーメン食って帰りました。寒川の『大正麺業』です。
uywkkz95ccrand6xp6fr_480_480-9ef04700.jpg
 「味噌ラーメン 並(700円)」と「めんたいマヨ丼(200円)」
 この店については何度も書いているので今回は簡単に。
 濃厚な味噌味が美味しいこのラーメン。日によって味噌の味に違いがあって、前回食べた時は麹のような微妙な酸味が感じられましたが、今回は本来の極めてマイルドな白味噌の味。野菜炒めに使われているラードで蓋がされて熱々のスープ。体が温まります。
 ちなみに丼飯の価格はラーメンのお供として注文した時のもの。単品注文はできません。この「めんたいマヨ丼」の他に「鳥そぼろ丼」と「チャーシュー丼」の3種類の中から好きなものを選べます。ご飯の炊き方も良くて美味しいw
【店データ】
『大正麺業』
住所:神奈川県高座郡寒川町一之宮3-15-12
電話:0467-75-4041
定休:無休
時間:11:00-15:00  18:00-23:00
 
 結局この4回の釣行で釣れた魚は全部で5尾。釣った魚よりも食ったラーメンの杯数の方が多いという情けない結果に終わってしまいましたorz
いよいよ湘南メッキも終息を迎えようとしているようです。あと何回メッキを釣ることが出来るかな…年内あと一回くらいは釣っておきたいところです。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!