アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:541
  • 昨日のアクセス:1780
  • 総アクセス数:16028442

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アーカイブ

2017年10月 (3)

2017年 8月 (1)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (4)

2017年 5月 (4)

2017年 4月 (2)

2017年 3月 (4)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (2)

2016年12月 (1)

2016年11月 (2)

2016年10月 (4)

2016年 9月 (4)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (4)

2016年 6月 (3)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (3)

2016年 1月 (5)

2015年12月 (3)

2015年11月 (7)

2015年10月 (12)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (15)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (13)

2015年 3月 (5)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (9)

2014年10月 (11)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (8)

2014年 6月 (8)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (5)

2013年11月 (9)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

房総ティップランエギング


週末は館山に行ったので、リューゴを誘ってティップランエギングに。

この釣り、単にエギを落としてしゃくってアタリを待つ、という釣りと思われがちだし、やってみても淡々とそうなってしまう場合が多いのだけど、しっかりと考えながらやるととても面白い釣り。

何が面白いって、船がどんどんと動いていくって事。

エギを落とし始めて、ボトムに着くまでの何十秒かの間に、船は風と潮に流されてその地点からは数十m離れたところに位置している。


ラインはエギの近くはほぼ真上に、船の近くはほぼ水平に流れて繋がっている状態。

これがどれだけ離れているかで、ベストなシャクリ回数は変わってくる。

通常は5回だけど、今日はとても流されているので7回にするとか、まったく流されていないので3回だけとか。

アオリイカの活性にもよるのでいつだって正しい回数はわからない。

また、どれくらいの頻度で投入し直すのか。俺はボトムを取ってしゃくってアタリを待った後にアタリが無ければすぐに回収し、もう一度水面から落とし直している。

船がどんどん動く以上、毎回落とした方が、常に新しいポイントにエギを投入していることになるので断然反応が得られやすい。

これはドテラ流しのジギングでも一緒だよね。

この日は小潮で5時半出船の9時上がり。だけど、7時に干潮を挟むというほとんど潮が動かない中での釣り。

頼みの綱は風である。

朝イチは出船を危ぶむほどの風が吹く中、出撃。
xdc9kkncyas2wfdk36x4_480_480-59f9c972.jpg

北風なのに結構なうねりが鏡浦に押し寄せている。


潮は案の定効かず、投入したエギが真下から
上がってくる状態。

風で動く分しか船が動いていないって事だ。
exd2tttpt7kmc7a8cgd9_480_480-fc16b516.jpg
が、スクイッドシーカーに最初のアタリが。




リューゴはティップランをやりつつ、たまにフォルテンを落としてジギングをしている。


bej6xjj2u8rsoco8sap7_480_480-32aeb58d.jpg
ペンペンをいじめていた。

モンゴウも1ハイ釣ってたね。







2流し目からは風も弱くなり、まったく船も流れない。

船が動かないと、ティップランは終わりである。

ほとんど同じ場所でエギを沈めて上げているだけの作業を2時間。

風光明媚モードを楽しみつつ、終了。
5y6ei6geeaewvn3jo26h_480_480-22dda65e.jpg

イカはニンニクバター炒めに。本当に美味しいね。








夜は夏の余りの花火を子供と。

秋の花火もまた良し。
rdnm9sh8a97et7wic55x_480_480-42ebf7ff.jpg


諸事情あって週明けから釣りビジョンロケを皮切りに14日連続で取材&イベント。

身体を壊さぬよう、風邪を引かぬよう、そして面白い釣りをいっぱいお見せできれば幸いである。






 

コメントを見る

村岡昌憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!