アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:494
  • 昨日のアクセス:1151
  • 総アクセス数:16229456

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/8 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2017年12月 (1)

2017年11月 (3)

2017年10月 (3)

2017年 8月 (1)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (4)

2017年 5月 (4)

2017年 4月 (2)

2017年 3月 (4)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (2)

2016年12月 (1)

2016年11月 (2)

2016年10月 (4)

2016年 9月 (4)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (4)

2016年 6月 (3)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (3)

2016年 1月 (5)

2015年12月 (3)

2015年11月 (7)

2015年10月 (12)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (15)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (13)

2015年 3月 (5)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (9)

2014年10月 (11)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (8)

2014年 6月 (8)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (5)

2013年11月 (9)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

房総トウゴロウゲーム

今年の初取材は邪道のyoutube取材。

低気圧が通過し、南西風が引き荒れる中、房総半島へ。

金谷あたりから港を覗きながら南下していく。
i78oew766orycpk9hbtb_480_480-15d4d121.jpg
昼間は土砂降りだったが、雨雲が通過し、夕方には空が見えてきた。

風は南西から北西に変わる予報。





西に面した港にベイトが寄るのではないかと移動していたところ、一つの港でがっつりとベイトがいるのを発見。
durxadfvs7dhwjrweb85_480_480-db3ca16a.jpg

ベイトはトウゴロウイワシ。
megktzns8chzoocnyg6x_480_480-b6bd74c9.jpg
この冬一番の濃さで入った。


その後も他の港を見に行ったけど、結局はこの港だけベイトの気配があったので、この港でじっくりと粘ることにした。



漁港内のトウゴロウイワシパターンは、結構喰わせるのが難しい。

この釣りをしたことがある人なら分かると思うが、単にボイルしているからボイル撃ちすれば喰うってもんでもない。

プラス要素の追加がキモである。

漁港内に存在するプラス要素は、ベイトボール、シャロー、ロープ、壁、明暗などなど。

それらを絡めながら攻略していく。

この日は水面直下の緩いアクションがどんぴしゃハマっていた。



ぶっちぎり反応が出たのが、ヤルキスティック93の純正フック(10番)を前後とも6番に大きく変えたもの。

ヤルキスティックのやる気無しチューン。

こいつを水面でデッドスローでリトリーブすると面白いようにバイトが出た。

最初のキャッチはこいつ
k4cyoc52pmbc97gp887s_480_480-94c25f65.jpg

dwcns3ubrzadja736jmh_480_480-65295af8.jpg
60センチ後半。


その後、3匹ほどバラシが続く。

開発中のメトロナイトのセッティングが出てない。ちょいと硬すぎる。

が、かなりのバイトを引き出したので、フッキングとアワセ、ファイトのバランス点がやっと見えてきた。


その後、干潮が近づいてくると断然水面が騒がしくなる。

水面にいるトウゴロウと、ボトムにいるスズキの距離が近くなるからだ。



いよいよ時合い突入。

さらにバイトを引き出していくが、今日はイマイチ掛けきれない。

10バイト目くらいをようやく乗せて今日イチ。

5e6ze9cdemg8cy3r6db4_480_480-36c0feb8.jpg

d7cztabb2xyyjyucfa9r_480_480-130f1b51.jpg
75センチ。


横にいる釣友がNarage65で1本キャッチ。


一度干潮時刻を迎えたところでボイルは終了。

そういった場合でも魚の出し方はあって、だけどそれは動画を見てのお楽しみ。



上げが効き出して、ボイル再開。

潮位が上がって雰囲気は乏しくなっていくが、かなり薄い明暗ラインを通し続けて1本。

これまた今日イチサイズを更新。
kffhmunbj32uueb9fejb_480_480-6fb71e53.jpgbw3c8xygxvo8nch99zoh_480_480-8d320f39.jpg
78センチ。

ルアーはヤルキスティックを中心にローテをするのだけど、このカラーにだけバイトが出る。

他のカラーにはバイトが出ない。

月明かりがかなり明るかったので、カラーにはシビアな感じになったようだった。



最後に1本出て大満足でロケ終了。
em7g2jj2ho4zeavvidet_480_480-ec4248c2.jpg


例年だとそろそろ終わる漁港のトウゴロウゲーム。

今後はヒイラギに変わっていくのだが、まだまだトウゴロウパターンもあと一潮は続きそうなので、初釣りは房総遠征してはいかがでしょ?



 

タックル

ロッド:アピア風神ADメトロナイト85ML(プロト)

リール:ダイワ イグジスト3012

ライン:東レシーバスPEパワーゲーム1号

リーダー:フロロ20ポンド

ルアー:邪道 ヤルキスティック93



 

コメントを見る

村岡昌憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!