アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:628
  • 昨日のアクセス:930
  • 総アクセス数:16082204

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

2017年11月 (3)

2017年10月 (3)

2017年 8月 (1)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (4)

2017年 5月 (4)

2017年 4月 (2)

2017年 3月 (4)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (2)

2016年12月 (1)

2016年11月 (2)

2016年10月 (4)

2016年 9月 (4)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (4)

2016年 6月 (3)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (3)

2016年 1月 (5)

2015年12月 (3)

2015年11月 (7)

2015年10月 (12)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (15)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (13)

2015年 3月 (5)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (9)

2014年10月 (11)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (8)

2014年 6月 (8)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (5)

2013年11月 (9)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

Area15  ~色々と~

Area15 - Stage5 ~ レンジ&ゾーニング ~

2008年GWとその後  海





今月はとにかく忙しい。

会社の方で営業の第一線を退いたので暇になるかと思ったら、更に忙しくなってしまった。

先日書いたGWの大阪&神戸と変わらないペースで生きている。

が、忙しい理由は遊びがたくさんあるからである。

自分の中で、ここまでと決めて頑張ってきただけに、今は開放感でゆるりとした気分。

しばしこの気分を味わって、秋にはまた猛烈仕事モードに戻ろうと思っている。





5月11日は房総岩井の山正丸でレンタルボート。


GMwG2c27Zn8ZDOkPtNQB-59684128.jpg


ここのイカ影は濃い。
 
2投目からイカがヒットし、終始ポツポツ。



この日最大の2kgクラス。最近よく遊んでいるもりさん。

Jn8WhBXnhCKvTcQpOgfW-10b97297.jpg




3時間ほどイカやって、その後はキス釣り。


a6b3ueDD2X3BCwZnWR9D_480_480-f418e389.jpg

27センチオーバーです。
 



寒い北風が吹く中だったが、昼まで釣って結構な感じ。
 
fmOZLQuiZhDaud9vUQiG-6d15787b.jpg 

シロギスと比べるとアオリのでかさがよくわかる。





帰りは保田のばんやで名物イカのかき揚げ丼。





EECAD22fXm7fJOHnNDzM-8a0d00a8.jpg

でももう全部食べられない。もう歳・・・。

 
 
 
次の日は村上晴彦氏とボートシーバス。
 
アイランドクルーズ遠藤さんとも初めて一緒に釣りができてとてもご機嫌な一日。


wjaeaQBHLJRHrzQpFkEa-1ebf98f9.jpg




大ドモでのんびりと釣りを楽しむ。




 
第二海堡ではさすがに血が騒いで前でキャスト。

滅多に見られないツーショットです。

s7AD5YiSbvY4h3LsVnbe-237cc903.jpg















次の週はボートのメンテナンス。
 
仲間とワイワイ一日がかりで頑張る。
 
船底塗装に魚探の付け替えに、その他色々と整備。




その後は居残り組とボートでオツカレ魅惑釣り。
 
どんな世界にもある話だが、知らない方がいい話もある。
 
スズキ釣りにもいくつかあるその一つの概念。
 
知ることの恐ろしさ。
 
それを見せてあげた。









次の日は潮干狩り。

堂本知事に捧げたいところだが、レシピがない。

例年通りのボンゴレを捧げておしまい。
 
hSdmaEQVmZOQHiM34riL_480_480-533388c1.jpg 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夜はアクアラインを使って1時間半で外房に行く。
 
アオリの予定だったのだが、風強く、港内にベイトもいたので、パターン通りに、1本取る。
 
その後、じっくりとアオリをやるが、ダメ。夜明け前に家に帰る。

KtZnOryvS9DGn8vLRrux_480_480-34d615fd.jpg









こんな感じで遊びまくった1ヶ月。
 
今週もベイカップに取材にと気を抜けないスケジュールが続く。
 
6月の浜名湖のシーバストーナメントまでが一気に続くのだろう。
 





そんな中、楽しみにしていた一日。
 
プライベートの陸っぱりシーバス。
 
今佳境に入っているアミパターンのポイントで何とか光明を見いだそうと目論んでいたのだが、
 
朝に台風並の暴風と大雨が降ってポイントの潮がヘドリーになってしまった。
 
この状況ではアミライズは期待できない。
 
 
 
そこで河川筋へ。
 
河川もそれなりに濁っているが、干潟を控えた一帯は潮の濁りが入りづらい。





干潟の潮が支配的で、かつ川の流れの影響をもろに受けないワンド状の地形。
 
満潮からの下げ、潮位が高いうちから、表層の真水はきっと嫌っていると読み、最初からボトム付近レンジを決め撃ちする。
 
 
 
 
 
15分ほどして、裂波にヒット。
 
元気なエラ洗いをかわして、ランディング。


FH8i7CWuhUChHGdD4tVe_480_480-4afdebc2.jpg

80は優に超えていたが計測しなかった。最近サイズに興味がない。

 
 
 
 
 
 
 
続いて、15分ほどして、サラナ125Fでもう1本。
 
N8eoOe9oZrUJ7SMySJd5_480_480-2e258a4f.jpg




このパターンは昔から知っている。
 
出ることを確認してしまうと興味が消えてしまう。
 
そこからズラしていくが、2時間反応がない。
 
 
 
もう10年以上前に自分が作ったパターンを越えられない。
 
自分のビジョンを越える何かを生み出せない。
 
アングルの狭さに絶望し、ロッドをたたむ。
 
 
 
 
 
使用タックル
ロッド アピア 風神ゼータ91L ナイトホーク
リール ダイワ イグジスト3012
ライン 東レ シーバスPE F-ZERO 1.0号
プラグ  
ゴミ ビニール傘

 


 

コメントを見る

村岡昌憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!