プロフィール

関根崇暁

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:115
  • 総アクセス数:904497

QRコード

BlueBlue.jpg 「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」 ima_banner.gif 株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

有明海沿岸を釣る (ライトゲーム)


普段は淡水域での釣りが多い僕だけど、年末年始くらいは少し海も行く。

それでも、大物志向でもないし、シーバスに拘るつもりも無くて。

純粋に楽しい釣りがしたい。


筑後川の釣り仲間である「筑紫次郎」氏と年に一度くらいは一緒に釣りますか?とお誘いしての有明海沿岸の小さな港へ向かう事に。


道中は筑後川の釣りの事、仕事の事、景気の事、たわいも無い会話をしながら1時間半ほどでフィールドに着く。

真冬の釣りなので防寒対策をしっかりとしながらも、気温は5~6℃くらいあり、無風、意外に寒くない。

干潮からの上げ潮で釣るつもりだが、想像以上に潮が引いている。

鯨の仲間のスナメリの回遊があると一気に魚がナーバスになるので注意が必要でもある。闇の海でも呼吸音が独特なので直ぐにわかる。

zygx9uawve2z2hwvcrwy_480_480-c1d519ec.jpg
タックルは昔から変わらず、98のツインパワーにフロロ0.8号、6.8フィートのメバル竿、1g程度のジグヘッドにピンテールのワーム各色。
参考にはならないかもしれないけど、これでも十分釣りになる。

動き始めた潮に乗せて反転流の壁でステイさせるとアタリが出る。
exvwdomfg5rgwucjdke9_480_480-a1f8d70d.jpg
小さなタケノコメバル、何処でも釣れる訳ではなくて、干満の差が大きい有明海では居場所を見つけるのには少し難易度がある。
z8f6k8ixzci3u7unzoat_480_480-6011c2d6.jpg
タケノコメバルは、ドラ猫みたいな魚、性格も風貌も怒りっぷりもドラ猫。
y7duwua35hztyi6izikg_480_480-df2f3328.jpg
タケサキガニと呼ばれる美味しい蟹も釣れたりして。
cf4bb977vea6eufiy4eb_480_480-71357b47.jpg
僕は乗せ切れないアタリを掴み筑紫次郎氏は綺麗なセイゴを連発する。

食べるにもどうにも可愛いサイズばかりで全てリリース。


明け方、2013年最後の釣り収めを無事終えた。

仲間との釣りをするとき、僕はブロガーでもテスターでも何でも無くて。

純粋に釣りを楽しめたか?という部分に拘る。

もちろん、存分に楽しんだ。

気の知れた仲間と、静かに釣りを楽しむのは、心地よい。

そして、2014年の作戦をあれこれ考えながら、帰路についた。

素晴らしいフィールドに、魚に、仲間に、出逢えた事に感謝である。



■何時も釣れない釣師のログをご覧頂きありがとうございます。


■皆様のご意見・ご感想をお待ちしています。


■もっと書いてくれと思っていただける方、遠慮なく、ソル友、ファン登録、fimo会員登録をお願い致します、お気軽にどうぞ。
 

コメントを見る

関根崇暁 さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!