プロフィール

とーさく

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/9 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:275
  • 昨日のアクセス:466
  • 総アクセス数:568557

QRコード

大分の釣り友募集中

ハタ釣りに3回行って思う事、、、

  • カテゴリー:釣行記
  • (底物)





第二回ロックフェスティバルに参加してきました〜(^_^)ゞ
って書くと凄いイベントみたいだけどなんちゃないソル友さんと大挙してハタ釣りに行ったってだけなんです(^_^;)

米水津から蒲江へとあっちこっち釣り歩いたんでありますが総勢9名の大所帯であります。
仕切って頂いた所長にはさぞかし気苦労な事でありましたでしょう。
改めてお疲れ様でした。楽しませて頂きまして本当に有り難う御座いましたm(_ _)m





さてさて、

楽しいドタバタ話は他の方にお任せするとして、、、
私自身はと言いますと、
ま〜其れなりに釣れました(^_^;)


1ヶ所目はお初な場所です。
駄目でしたね、チビオオモンひとつ、、、


igyf7upkzhuczmjts69n_920_690-d29a096d.jpg



2箇所目は前回も行った所。
又してもホゴね(-_- )


8745ijxnvdn3c74sp2z3_920_728-ecfc2e98.jpg

りんさんがナイスなサイズを釣り上げたので私も気合い入れ直しまして

こ〜ん!
ガッツリ合わせた時に確信しましたよ。
オッシャ、お持ち帰りサイズや〜
立ち位置が悪かったので体制を整えようと巻きながら少し移動してると急に乗ってます感が無くなった??
もしかして潜られたのか?


みたいですね(-_-メ)
うんともすんとも、、、
あ〜あ〜(T_T)

結果ホゴ3つにチビモン2つ、、、



3カ所目は前から行ってみたかった所なんだけど〜
私はあたりすら無いの、、、
周りではボツボツ良型のマハタが揚がっているので全く駄目って訳ではないんだけれど。

この時点で自前でお持ち帰りサイズをゲットする事を諦めました。
ニコニコと揉み手しながら譲って頂きまして


dsp8hpfuyzwefppedmkt_920_690-5c3b60fa.jpg

恥も外聞も無くお持ち帰り確保(^_^)ゞ



4箇所目は初めてハタ釣りした場所でもあり何故が私とは相性の良い所でしてね


cvmhix3zzp7cjd9873cy_920_665-dea6c914.jpg

t7eb3zad4abpyo5s8evo_920_690-318c4aee.jpg

ポンポンといとも簡単に釣れちゃうんだな、小さいけど(^_^;)
ちゃちゃっと5〜6匹釣り上げて移動



5箇所目、
着いた時はまるで駄目でした(-_-#)
チビモンひとつきりで終わりかな〜って、そろそろ帰ろうかモードに入っておったのですけど、先行者の退いた波止の先端に入ってからはガラッと状況が変わりまして、、、

潮が走り始めてる!!
釣れますよ〜って雰囲気ムンムンですがな。
ポンポ〜ンと釣れだした(^_^)ノ
狙うポイントは此処やってピンで

ガーン!!

来た〜今度こそお持ち帰りサイズ〜(ノ^^)ノ
浮かせて浮かせてもうそろそろ姿が、、、
って所でポロ、、、えっ、、、


ぽろっと外れたがな〜(T_T)





とまあ、情け無い釣行記はささっと終わらせてと(^_^;)

ハタ釣り初めて3回、
釣ってみて今まで私の思っていた根魚とはかなり違うな〜って印象をうけましてね。
頭の中を整理するために少しまとめてみたいと思います。


とーさくさんのハタ釣りのイメージは、、、

ドン深な根の荒い磯場でネチネチと底を叩きながら岩陰に潜んでるハタを引っ張り出す釣りって(^_^;)

そんな釣り方も確かにあるんでしょうけどね、でも夏の蒲江のハタ釣りってのはもっとライトでお手軽な波止の釣りでありました。
ハードなガチガチのロッドでなくても何とかなるし、釣り方も杓って落とすだけでちゃんと食い付いてくれますしね。
専用の道具を持たない万年素人のとーさくさんでも簡単に釣れちゃう訳ですよ(^_^)ノ

これは簡単じゃないか、
釣れる場所さえ抑えちゃえば坊主はないよね、サイズは、、、運だから仕方ないけど。
な〜んて安直な想いが頭にちらりとね、、、
素人がやる大きな間違いであります(-_- )



ハタって根魚ですけど根に着く魚じゃないんだ、ホゴみたいに岩陰から飛び出すんじゃなくてメバルと一緒で流れに乗る魚なんじゃなかろうか?
と思うように成りました。

よくハタは波止の敷石の際を狙うって言いますけど、確かに釣れましたわ。間違いでは有りませんね。でも其れでは釣れても単発で殆ど運任せみたいな。たまにグッドサイズが揚がるからそう言う釣り方をするもんだって思いがちなんですけど、、、

9人係りでひとつの波止を彼方此方叩き回すと面白い事が起こるんですね。
全く釣れない人、ポンポンと釣る人、不思議と別れるんですな。腕前ではなくて投げてる場所の違いですよ(^_^;)
根が有るとか地形の変化ってのも確かに有りますけど〜私の思うに、、、
潮の流れが大事なんじゃないかな?
釣れるパターンを観ているとハタは流れに付いて動き回っているんじゃないかとしか思えないんですよ。
多分、流れに付いてるのは餌になる何か?で、其れを追ってハタも移動しているんじゃないかな〜
流の中で餌になる何か?が溜まる場所が出来ると其処が爆釣ポイントに成る訳ですよ。
ですから其の流から外れると直ぐ近くで釣っていてもあたりすら無いって事になるんじゃないでしょうか?

だとすればまるっきりメバルを狙う時のやり方と同じです。
違うのは棚だけで、メバルは上、ハタは下ね(^_^;)

とーさくさん的にはハタ釣りってホゴ釣りと同じで、ブラクリにゴカイ付けたら釣れるんだろうって思ってましたからこの思いは自分でも意外です。

ハタ釣りは出来るだけ深い所を狙うって言いますけど、極浅でも釣れますし、根の無い砂地の海底でもガンガン釣れちゃいます。
巷に溢れてる情報鵜呑みにするととんでもない間違いを犯しちゃいますよね。
情報に惑わされず何でも兎に角やってみて、そこから何が見えて来るのかを良く考えるってのが大事でありますよ。


ハタを狙うのに大事な要素は場所では無くて流れを考える事。
釣れる場所、釣れた事の有る場所だから其処で釣る。
ではなくて、、、
この時間、この流れだからこそ此処で釣る。
じゃないと駄目なんじゃ無いかな〜(^_^)ゞ
これってメバルだけでなくアジ釣りでも同じね(^_^;)


ん〜偉そうに書いたけど本当はどうなんだろうか??
素人の考える事ですからね全くあてには成りませんから(^_^;)
そもそも、その場所の潮の流れをキチンと解ってないと狙うべきポイントすら絞れないじゃないですか。
把握する為には通って通って通い通すしか無いんですよね〜




通い詰めた先に答えは有るのでしょうか、、、
私の考えが当たってるのか?外れてるのか?

こっそり何方か答えを教えて貰えない?(^_^;)





えっ、
自分で答えを出せって、、、(^_^;)


iPhoneからの投稿

コメントを見る

とーさくさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ