プロフィール

Takahiro

熊本県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/5 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:101
  • 総アクセス数:651240

QRコード

GOLD ONE で BIG ONE

  • カテゴリー:釣行記
昨日は若潮。若いって事は良い事、澄潮になって気持ちいい。

今日もファミリーフィッシングに顔を出しでからの釣行。
天気が良いので中々暗くならない。
先行者のシーバスアングラーが居たので、ぎりぎり立ち込める橋脚下でバイブレーションでベイト寄せから始めた。

キャストを始めた頃。ボートが2隻帰って行った。今日の釣果はどうだったのだろう?潮目にはデカアジが付いてるはず。
干潮に立ち込んでも90mはある。何とかしたい。
シーバスアングラーもこちらにはあまりキャストしてないし飛距離もさほど出てない、絡む心配はなさそうだ。
まずはメーテルミニ7g。アジング用では無いがフォールの遅さで実績が高い。ただしガブラがボロボロなので、ブリリアントのクリアを付けたが、バランスが悪い。傾いてフォールが早くなるのでワームを外した。
まだ魚っ気無し。
次はレンジバイブ6.5g。これもかなり飛ぶしスローに引ける。
澄潮なので見切られるかも?連続アクションで波動を出す。
次は小鉄7g。着水ポイントが見えない大きさ。後ろのアイで強波動遅引。
フックをノーマルに戻したので絡まなくなった。ただこれでは小さすぎ。集魚専用。
いよいよ暗くなり始めた。中層を漂わせるため、D11.7gへ交換。
今日はリグ交換が激しそうだからスナップ(ダイワ#00)を使う。閉め忘れに注意。
風も潮も木漏れ日も最高の状況だが反応無し。足元を照らしてもアミが寄って来ない。潮が変わり網が消えたか?

シーバスでもそうだが、アミパターンが存在するのかは疑問。
アミの真似は出来無い。
この時期は巻でもフォールでもスローでもファストでもHITする。確率が低いだけ。
自分の場合は、その日に合ったレンジを漂うように流すのが一番確率が高い。ラインテンションが肝で当たったら即合わせ。口に入ってない場合が多い。
ブルカレなら向こう合わせで乗ってくれるが、月下美人だとそうはいかない。弛ませたラインで瞬掛がこの釣りの楽しさ。ただ数が伸びない。

潮が引いてくると先行者が寄って来た。
奥で釣りたいとの事。藻が多いのでトレース出来るラインを教えた。
この人は素直な人で、言ったとおりに一生懸命キャストしてる。ノントラブルだったが、釣果は無かった。

自分も流れが緩んだタイミングでGOLD ONEを投入。
一番アジに効くスローリトリーブフォール。
ドリフトで上流から刻んで3投目。ダウンに入る影のスポットでHIT。
痛めた手首に響く引き。こんな時はブルカレが欲しい。
アジスタなのでドラグを緩めた。走る速さも半端ない。ピッチも早く振動も激しい。これは夏のデカアジ!少し下がって岩に乗り上から遊動。
まっすぐネットに入ってくれた。
やってくれますGOLD ONE。これがやりたかった。
サイズも予想以上の30.5cm。さらに太さもサイズ以上。
アベレージの22cmと比べるとこの違い。
z46nb2a5fruxnzfrzzf3_480_480-a5e192ce.jpg
90m沖で掛けた訳では無いが十分満足。このサイズはアミでは物足りないはず。ただ40mのところに廻って来たのはラッキーとしか言いようがない。
次は90m沖で掛ける目標が尺に変わった。
タックルバランスも見直さなければ?アジスタを使ってる場合ではない。

その後同じようにドリフトで刻むがアベレージの当たりだけでフッキング出来るサイズは来ない。
すると忘れかけてた吸い込みバイトが。。。
やはりこいつだった60UPのシーバス。体が反応して合わせてしまった。
この体でこのタックルではこいつとやり取りしてる場合ではない。
痛みが悪化して会社を休み訳には行かない。
寄せても居ないのにエラ洗いする元気なやつ。
早合わせだったので口先の皮に刺さってる様子。
ラインを送って横に走らせ、少し煽ってエラ洗いをさせる。
3日目のエラ洗いで何とか外れてくれた。
さすがに少し体を使ったのか、痛みを感じたので休憩。
先行者に立ち位置を譲り、トレースラインを教えた。もう居ないと思うが。。

自分は魚を絞めてシーバスタックルへ持ち替えた。
HITするためでは無く、先日買ったDUOのタイドミノー145SLD-Sを試すためと一生懸命な先行者にHITしてもらいたいため。
まづは15分間2人で並んでバイブレーションの早巻で魚を寄せる。
10分もしないうちに70クラスの大きなライズが。。。。
しかし先行者にHITすることは無く、家からの電話で帰ってしまった。
帰り際に話したら、地元の先輩だった。隣でバンバン飛ばして、失礼な事を言って申し訳ありませんでした。次回はHIT出来るように頑張りましょう!
シンキングのタイドミノーはローリング主体でフラッシングが大きめ。
飛距離はサスケ以上。
でも何といってもDUOの良さは耐久性。
何本上げても使いっぱなしでもメンテ無しでいつでも使えるのが魅力。
でも思ったよりウォブリングが小さかったため、フローティングが正解だったかも?
またの機会に実釣で試して見たいルアーだった。

1人になり風も無く潮も止まった。
それでも釣りが出来るのがここの良いところ。
フライ用のアベレージサイズを5匹追加して納竿とした。

始めて使った時からデカアジ用と決めてたGOLD ONE。
もう少し飛んで遅く引ければHIT率も上がると思うが。。。
APIAもアジングで使えるとは思ってなかったか?
フックの位置が絶妙でバランスが重要なだけにTUNEしにくいルアーではある。
今のままでは巻とフォールの中途半端な存在。
思い切って2種類だしてメリハリをつけた方が良いかと思いうが。。。






 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ