プロフィール

Takahiro

熊本県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/5 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:101
  • 総アクセス数:651241

QRコード

GOLD ONE, long cast AJNG

  • カテゴリー:釣行記
昨日は凄い良い天気だった。
まづはシーバスに持って行かれたレンジバイブを買いにショップへ。。。
昼過ぎだからなのか大繁盛。人の活性が高いのは良い事。自分もこうありたい。
皆忙しそうで話もせずレンジバイブとゼフォーのペットボトルホルダー、それにお気に入りになったダイワジグヘッド、SS OG 0.5gを買って邪魔にならないようにとっとと帰った。

暑さ寒さが厳しいと、月曜日に疲れを残さないよう、時間と場所を絞り込んで、ピンポイントで楽しむ事が重要。
海は夜中から気温が下がるので、夏場はそんな釣りが主体となる。ただ釣果を望むにはその限りでは無いが。。。

昨日はノープラン。釣果は求めてないし、試したいリーダーがあるだけで新しリグも無い。
嫁さんから寄席に行かないかと誘われたが、寄席はヤバい。腹筋が筋肉痛になる。釣りよりハード!

ポイントに着くとほぼ干潮、誰も居ない。潮は前日と同じで流れも無く濁り気味。
バイブレーションから始めたいところだが、GOLD ONEで遊んでみる事にした。リーダーは柔らかく張りがあり伸びにくいSUNLINEの1.5号6lb。
断面が真円で無いように感じるところが気になるが、それも試して見たい。

さすがに月下美人MX86ML-Tのパワーだと、GOLD ONEはキャストスピードが速くなれば早い程飛距離は出る。最後は失速するが。。。
表層早巻、表層50cmのフォール&リフト、1m下と2回ずつ刻んで探ったが、魚っ気は無い。ボトムバンプでも当たりが無い。
潮が動くまでシャローのスロー限界スピードを試すことにした。
水深1m程のシャローが50m程続く、途中に50cm前後の石が点在する。暗いがレンジキープを試すには良い場所。
流れが無い場所でレンジキープするには1.2rpm/sは必要。長さにして1m/sくらいか。
このスピードでフッキングに持ち込むにはロングシャンクにしたいがそんなの無いのでリングで対応するか?
これでGOLD ONEの顔にかなりの傷が入ったが、これでも根掛かりしないのはバランスが良いからか?そうなるとリングも変えにくい。
しかしもう少しアジの口に入れたい。
フックをサイズアップしてみるか?細くて軽いものがあれば良いが。。。

南風が吹きだしたのをきっかけに潮が流れ出した。
沖まで同じスピードの流れなので潮目が無く、魚の付き場がわからない。駆け上がりのボトムより狙ってみる。
小魚にスレで当たる。駆け上がりで岩に当たるのでレンジは間違ってない。もしかしてシーバスが来てるのかも?
こうなるとなかなかアジは動かない。シーバスを退治するしかないが。。。
小さなトウゴロはソゲかセイゴに追われてるのだろう、動きが激しい。
そんな中でサヨリが凄い速さで逃げ回って来た。これはいよいよシーバス様のお出ましかあ?
タックルを変える事も考えたが、通りすがりでその時間は無いだろう。
この間にボトムでHITしたかったが、ノーバイトに終わった。スピードが速すぎるか?レンジが低すぎたのか?

若干薄い潮目が出来たので、表層からのフォールで掛けに行った。
風があればもっとスローフォールになるが、無風だとスローりリトリーブでフォールスピードを押さえる。
ブルブルの強い当たりが。。サイズが小さい。合わせずすのままロッドでレンジを徐々に下げる。そこにひったくるバイトが。。。
軽く合わせてゆっくり寄せる。
サイズは24cmとまずまずだが残念ながら回遊系。味がイマイチ。
その後もショートバイトが多く、上下幅を30cm位に狭くした。
ステイする時間を長くとる為。するとステイのタイミングでHIT。
やはりスローが肝となる様子。23cmだがより細くなった。
gtmv6g6wi4s5mgkfch7r_480_480-2bd630fd.jpg
写真ではわかりにくいが、トレブルフックが口先に掛かってる。もう2mm程長ければ。。。

キープはもう不要なので、キャロに変えてどのスピードまでHITするかを試してみた。
キャロはミニMキャロ5.0g、リーダーは同じで50cmと長めでVRヘッド細軸リトリーブ。狙うポイントは同じ。
フリーフォールではあたりも無いしワームの引かれてない。
テンションフォールでは20cm前後のアジにピッタリ。フッキングもバッチリ。このスピード差でこれだけHIT率が変わるとは。。
その後フロートに変えて同じようにフォールさせるが、若干リトリーブしてテンションを保たないと当たりがわからないし、フッキングも定まらない。それに手返しが悪い。
今日のフォールスピードはミニMキャロ5.0gのテンションフォールがわかっただけでも十分。来週からはキャロの釣りになるだろう。

それからSUNELINEのリーダーは予想外に全く絡まなかった。
これは使える。
フロートではシーガー、キャロはSUNLINEをしばらく使ってみよう。

そろそろシーバスも考えなければ体が忘れるかもしれない。
手首の痛みは若干解消したが、後は足首だけ。






 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ