プロフィール

TICT

高知県

プロフィール詳細


TICT HP

webshop

twitter

facebook

studio

Az-ing lab

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:799
  • 総アクセス数:2445759

QRコード

NEW☆SRAM JSR-76SS

  • カテゴリー:日記/一般
シンプルな釣りがゆえにシンプルな機能を。


ジグヘッド単体特化型ロッド
ohaod7ip2ao26sc2msg7-883572a9.jpg
SRAM JSR-76SS -SHORT SOLID-

gwmx3nag9w9x45yfoep6-0fcf2fbe.jpg



そのコンセプトは、“より一歩先”の攻略。

ジグヘッド単体では異質の全長7フィート6インチ(228cm)。
6フィート台というショートレングスは、漁港でのピンポイント狙いや近距離戦において小回りがきくというところは間違いありませんが、飛距離や、少し離れたポイントからでも魚のコンタクトを拾い、寄せてくるという部分では、やはり少しでもロングレングスに歩があります。

もちろん、アングラーさん自身のリーチといった体格によってもマッチングするロッドの長さは変わってきますが、

足場の高い防波堤や、足下に障害物があり手前を釣ることができない状況、またナイトゲームでの広範囲の明かりであったり、河口や地磯といった広大なフィールドにおいても、ロングキャストしてジグヘッド単体を使いたいシチュエーションってありませんか??


そんな攻める範囲を“一歩先”まで広げ、少し離れた魚を狙って掛けることが出来るのが76SSです!


攻める場所が遠くなっても、潮流の変化やアタリをしっかり感じられるように、また軽快で繊細なジグヘッドの操作ができるようにと610SS同様の0.7mm先径の極細ショートソリッドティップを採用しています。

xisjrv4jayxyt4f82gw3-bd99c853.jpg


ベリーの張りは610SSよりも強めですが、
こちらはロングキャストしての糸フケや、フッキングへのタイムラグを考慮してのもの。

実際のところ、足下を釣るセッティングではありませんので、できるだけ沖へ投げて数回誘ったあとは、ほぼ手前はやらずに回収します。
沖で掛ける前提で作られたロッドですので、こういった使い方が理想ですね。

※「沖」という表現をしていますが、あくまでジグヘッド単体の距離です。



  GRIP  
FUJIのSK用樹脂フードとIPSリールシートを使用した、ティクトオリジナルセッティングのグリップ。610SS共通です。
ブランクスに向かってスムーズにテーパーをつけております。
g669vrroy9owgt2d3ash-7dbcf381.jpg


セパレート部分。
長めでロッドバランスをとってあります。
opww54wib2jo69hswu94-08813082.jpg

リアグリップEVAレーザーカット。
vfuoc5sk6g9t59fjm2u6-1b9d0bb2.jpg





  GUIDE  
軽量の一本足ガイドで、オールチタンフレームSicリング搭載。
(610SS、76SSともにガイド数9コ)
nfeb6ayr85b4u6nx7wgz-c76d5cea.jpg


トップガイドは軽量で抵抗の少ないLFトップ(610SS共通)
srwzigr8mbxkey2x4nof-58aacb5b.jpg






  JOINT  
スピゴットフェルール(印籠継ぎ)。

cksm4m23wzdobgz3vdci-081acd20.jpg






  OTHER  

r82uyh7owinhj7xg6f9g-8e1b38b4.jpg
※TICTカスタムバランサーは装着できません。





2n4ft53mi4s3ns44udra-3e62ed96.jpg
610SSも含めたスペック表はこちら↓

8cnn7z5cckofsoi4ufdy-f148df0b.jpg



JSR-76SSで、かゆい所までジグヘッドをかっ飛ばそう!

3twgubowittdx5498xiy_480_480-e71e8bb0.jpg


企画デザイン 土居




----------------------------------------------------------------------------

「TICT Facebook」
ページ検索「ティクト」or「TICT」で検索
http://www.facebook.com/pages/

「TICT Twitter」
http://twitter.com/TICT_Kochi

「Studio TICT」動画
http://www.youtube.com/user/studioTICT

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!