プロフィール

TICT

高知県

プロフィール詳細


TICT HP

twitter

studio

facebook

Az-ing lob

カレンダー

<< 2017/12 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:423
  • 昨日のアクセス:766
  • 総アクセス数:1956781

QRコード

★NEW★SRAM EXR-77S-Sis

sdk5wa744kovimfr94t9_480_480-814e5341.jpg

SRAM  -AZING EXPERT TECHNICAL ROD-


いよいよロングレングスモデルがデビュー!!

cwxn6go986duhkdumk88_480_480-8c785727.jpg


TICTロッドラインナップで、

キャロ・フロート用としては

SRAM TCRシリーズというロッドがありますが、

その遺伝子を受け継ぐのが、EXR-77Sと82T。



5g5bjrta9fn967workke_480_480-7fb68015.jpg

外洋、内湾を問わず広大なエリアの沖


yd2dhixmy8x5ttktkomh_480_480-36e35307.jpg

潮流の強い海峡筋


また、それらのディープゾーンなどを

攻略するためのモデルです。



ただし、今回のEXRロングモデルは、​Sic-sガイド搭載に加え、

ブランクス本体を更に軽く、粘りのあるものへとリファイン!


TCRシリーズからは幾分張りが抑えられましたが、

より戻りの早くなった収束力で、充分に素早いフッキングに対応。


重いリグの扱いではロッド自体の張りが強すぎると、

どうしても操作時のアングラー側負担が大きいのですが、

EXRではそれらも軽減させ、


なおかつ、しっかりと胴に乗せてリグをぶっ飛ばせる仕様になっております。





 NEW  EXR-77S-Sis

vi5crkr9zcx3ma9edjor_480_480-1e188c44.jpg

http://tict-net.com/product/sram_exr.html


●ティップタイプ:0.8mmカーボンソリッドティップ
●レングス:7フィート7インチ(232cm)
●仕舞寸:119.5cm
●標準自重:75g
●先径:0.8mm、元径:8.8mm
●リグウェイト: 1〜11g
●適合ライン: #0.15〜0.4(PE)
※元径はフロントE.V.A前の数値


kdt4exgfuign3mvmo6sn_480_480-db206c73.jpg


リグウェイトMaxが11g表記の

キャロやフロートモデルです。


表記ウェイトまでのリグ・ルアーであれば、何でも充分に扱えますが、


9thfafe387kkgijn2xzo_480_480-2cb15b88.jpg

操作適正においてはMキャロ全般や、

Mフロートがメイン。




s8mawoxi9fu5vrmt8sha_480_480-2e6c2b71.jpg

もちろん、ミニMキャロもOK。



この、幅広くリグを扱えるのには、

9f7ey6zp674bxshskwmr_480_480-7781c8cf.jpg

0.8mmのカーボンソリッドティップが一役買っております。



62yr8vy9friroouvnn5o_480_480-613ed5f9.jpg

細やかな操作が可能な繊細さ、

沖目のアタリでもしっかりと反応できるという柔軟さ、

を兼ね備えたティップです。


Mキャロバックスライド追従なんかもお手の物。

Mフロートの場合は、先のジグヘッドの操作感覚をしっかりと手元まで伝えてくれます。



そんな繊細さを持つティップに対して、

遠く沖で掛けた魚でも

しっかりとリフトして寄せられる

sytv3kuz24yxsofrzfz8_480_480-4adb65e1.jpg

十分なバットパワーを併せ持つという


ちょっと異質なタイプ?!


繊細かつ大胆なロングフィネスロッドが 77S です。



そして、圧巻のキャスタビリティ!

5gあたりからすでにしっかりとベリーに乗るようなイメージですから

ほんと気持ちよいくらい飛んでくれます。



更に、そんなキャストをフォローしているのが、


i4ay9bxadbrf3prpfezy_480_480-6b2e5d9b.jpg

ガイドセッティング。


PEライン使用前提というのもありますが、

77Sと82TはKRコンセプトを採用しており、

ライン収束からガイド抜けに至るスムースさに加え、

こういったロングキャストゲームにおける

ライントラブル自体を出来るだけ軽減するようにしてあります。


冬場は風も強いですからね。


それでも、その爆風を物ともせずに

沖へ遠投することにはロマンがあります 笑


xi6soxkfbomm8szohgyz_480_480-f6e45ea4.jpg

vjr23hae2gpmt66iohii_480_480-b13108ba.jpg

最後、変な感じになりましたが…


EXR-77S-Sis デビューです!

よろしくお願いします<(_ _)>



企画・デザイン 土居



--------------------------------------------------------------------

9482ts5u5otfcefi2iyp_75_75-cf89280a.jpg「TICT Facebook」
ページ検索「ティクト」or「TICT」で検索

www.facebook.com/tict.kochi



f9fn8ev2wpxtcifvgd8m_75_75-39354cb1.gif「TICT Twitter」
http://twitter.com/TICT_Kochi


fez5288zeuvrakx53n4d_75_75-389e7ad3.gif「Studio TICT」動画
http://www.youtube.com/user/studioTICT

コメントを見る

TICTさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ