プロフィール

たろう

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/3 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:298
  • 昨日のアクセス:527
  • 総アクセス数:4993784

QRコード

ショアスマガツオ5.2キロ。他、太刀魚三昧。

  • カテゴリー:釣行記
いやはや、最近放置ブログと化してます^^;



釣りには行っているのですが、あまり魚が釣れず、更新しようにもなかなかパソコンに向き合えない次第です(´-∀-`;)



そもそも釣りってどうしたら上手くなるんでしょうか?



経験?? 知識?? スキル??



それともナニかをもってる人。 じゃないとダメなんでしょうか?



うーん・・・・



スランプです^^;




周りに釣りが上手い人が多すぎて、自分の釣果を見てると・・・・



はぁ~(o´_`o)


釣りが上手くなりたいな~。







はい、すみません。 ちょっと愚痴っちゃいました^^;



気持ちを切り替えて釣果報告を。



その前に~



いつも魚をお裾分けしてる人いるのですが、先日太刀魚が釣れたのでまたお裾分けをすると、そのお返しにこんな豪華食材を戴きました♪







先日奄美の知人から送られてきたという、「 ゴシキエビ 」と「 完熟マンゴー 」!(〃▽〃)





ゴシキエビは初めて見ましたが、目の近くの青が綺麗ですね~^^



早速その晩、帰ってから即捌いて~








身はシンプルに刺身にして、頭は真っ二つに切ってから酒蒸しに。









一方はマヨ炙りにして^^







いや~、頭もミソがギッシリ詰まっており激ウマ!!



久し振りに伊勢海老食べましたが、やっぱり美味しいですね~♪



堪能しました^^



もち、完熟マンゴーもまいうー(・∀・)b





肝心の釣果報告は・・・・。




これは朝練で行った時、ヒラが釣れずお土産確保にボトムパンプしてると、運良く釣れたオオモンハタ3匹。







この子らも暑さに弱く、お茶が良いようで欲していました。







次の釣行は台風の激時化の日



船で行ってショアからでも届く範囲で真鯛・ブリ・その他青物が釣れており、以前から気になっていたのでそのポイントへ行ってきました。



結果は、大鯛1バラシのヒラが5ヒット3キャッチ。








やっぱり鯛いましたね~♪



その磯は時化てる時のランディングが非常に難しく、鯛は目測で70~80cm位あり、大き過ぎてどうしようもありませんでした(´д`;)



ヒラはなんとかブッコ抜きに近い形でのランディング^^;



タモを持っていくべきだった・・・




でも、鯛が磯からでも釣れることが分かったので、それが何よりも収穫だったかと^^




ヒラは最大が60ちょいで型が出ませんでした。





お次は8月の初め頃、熱心に通ってなんとか釣れたデカカツオ。



前回の記事でご紹介したK山ブラザーズからの情報により、次の日にタダ兄と行ってきました。



そういえば台風が一番接近してる日だったな~^^:


朝一は反応が無くて僕は全く釣れず、タダ兄が沖でミノーでオオモンハタを釣ったり(笑)



5時くらいから釣りを始めて、確か7時頃だったでしょうか?



K山ブラザーズは前日にTOPで釣っており、僕もTOPで水飛沫をあげてのバイトが見たく、TDソルトペンシルをチョイス。



アクションさせてから時折ポーズを居れ、食わせの間を与えながら引いてくると・・・・






バホッ!!!!!




あ~ん、またダツか~('д`) っと、ずっとダツからの猛攻を受けていたので、ダツと決め付けてファイト開始。




ゴンゴンゴンゴンッ!!!   ブルルルルルル!!!




あれ? なんか引きが違う・・・・



引きに違和感を感じたので、まずはリフトさせて魚体を確認する事に。



フンフンフン!!(リフト中)  ・・・・ジィ~('ェ')(観察中)





たろう 「 タダ兄ー!!  カ、カ、カツオーーー∑(*゚ェ゚*)!!!!(驚き中) 」



K山ブラザーズからの情報によると、瀬際で下に突っ込むらしいので、それを見越して瀬際からはゴリ巻きでズリ上げ・・・・




よいしょ~♪









ィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ♪



その後タダ兄も僕に続いてヒーット!




初めて見るカツオのデカさに2人して大興奮!!


その後も連続でヒットが続き、カツオにめっちゃ効くルアーも発見♪



帰り際になると、運良く今日一のデカスマガツオが僕にヒット!





やっぱカツオは引きますね~^^



瀬際で絞り込まれたものの、ハエ根をひょいっと回避してズリ上げランディング♪



総釣果はこんな感じとなりました↓







最大が65cmの3・6キロの計3匹でした^^



他にはダツと、シイラが入れ食い・・・・




にしてもシイラ・・・本当に邪魔でした(`Д´)



サイズが良ければいいのですが、最大90cm位のペンペンサイズばっかり。




最初にデカイメーターオーバーの群れも回ってきましたが、最初のそれっきりで後はチビばっか。




貴重なスマガツオが釣れるチャンスなのに、HITしたと思ったら・・・・





ミョミョミョミョ~ン♪




タダ兄と2人してHITする度に咆えてました( ゚皿゚)(笑)





その次にチャレンジした日は、数こそいなかったものの皆デカかったです。



ブラザーズからカツオがかなり引いたと聞いていたので、初日はガチンコロッドで挑んだのですが、引きを味わってみてヒラロッドでもいけるかな?っと安易な考えが出てしまい、いつものタックルでの挑戦^^;




いや~、後悔しましたね。




この日は初日と違い、引きが全然違って強すぎる><




今回初めて「 沖でバテさせ作戦 」をとってしまいました^^;




そうやってやっと獲れた魚がこちら↓










最大73cmの5.2キロ!



デカスマカツオ、つ・よ・す・ぎ♪(笑)



赤いのは秘密ルアーを写してしまっていたので隠しました。 ご了承ください┏○ペコ



カツオの中でも、1位2位を争う美味しさを持つスマカツオ^^



例年大隅でも釣れる40cmちょいのサイズでも脂がのってきて美味しいのに、このサイズともなると・・・・



ぐふふふふ(ノω`)



刺身にタタキにヅケにカブト焼きに♪



超うんめかった!!



カツオは鮮度が命! 


オフショアを経験して釣って直ぐに潮氷に入れるか入れないかで、美味しさが天と地程の差が出るの実感してからは、僕は魚の保存に妥協しなくなりました。



この暑い夏場に魚を美味しく食べるためには、フィッシュキャリ-DXに氷を4キロ、自分の水分を4L以上は持っていきましょう!



この位持っていかないとすぐに溶けちゃうし、自分の水分が全然足りません。



行き帰りの道は地獄ですが、魚を美味しく食べるためなら頑張れます♪



背負子に発泡スチロールクーラーという手もありますが、背負子はバランス悪いし、発泡スチロールクーラーは60cm位までの小さい魚しか入らず容量が少ないのでオススメしません。



なので、今まで色々な道具を使い試行錯誤してきましたが、やっぱり使い勝手・保冷力を考えるとフィッシュキャリーDXが一番です^^



この時期にあんな離島サイズを釣る事ができ、そして食べる事ができた僕は幸せ者ですな~(*´ェ`*)




他にも、つる~ぱみゅぱみゅもスマカツオを仕留めたり^^







スターさんも朝一で3匹ひょいっと釣って、そそくさと帰られてました・・・流石です(゚∀゚ ;)



いつも多くの釣り仲間に感謝感謝です♪








そういえば、冒頭で言っていた太刀魚。


沖堤で釣れていたので、地の堤防でも釣れないかな~?と思い釣りに行ったのが始まりで・・・



最近夜な夜な太刀魚釣りに行っています^^;



調子が良い日はリリースも含めれば100匹を超えたり。






最大は指5本とかです。






最盛期に比べると型は出ませんが、数釣りができるので面白いです^^







その日によってパターンが変わり、ヒットパターンを見つけられると面白いぐらいに釣れるので楽しいです♪



もちろん渋い日もあり、前日あれだけ釣れていたのが嘘のように・・・・









釣れなくなってトータル50匹くらい。


こんな風に日ムラがあったりと奥が深いです^^


そしてアジングタックルでやっているので、引きが強くなり楽しいですよ!



指5本クラスになると、重量・引き共に化け物と化すのでヤバイです!





楽しすぎてハイになり過ぎると、最終的にはこうなるのでご注意を。。。。








僕はそんな彼が大好きです(○´ェ`○)







釣りがうまくなりたい・・・




トータル:ヒラスズキ・60ちょい~3匹  スマカツオ・73cm5.2キロ~5匹 太刀魚・指5本~130匹程 オオモンハタ・3匹 






2012年 1/1~8/10現在   ショアのみ
『海の部』
ヒラマサ 1本 MAX87cm 6.7キロ
カンパチ  15本 MAX 76cm 4.8㌔  70up×2本 74cmのはPE0.2号にて捕獲。
ブリ  24本 MAX1m8cm 12キロ  10キロ×7本 1mup×6本 90up×9本 80up×5本    
ヒラスズキ 17本 MAX79cm  70up×8本
アオリイカ  19杯 MAX3.8kg 胴長52cm 3.45キロ 胴長51cm 3キロup×2 2キロup×4 1キロup×6
サワラ   1本 MAX98cm 5.6キロ
スマガツオ 5本 MAX73cm 5・2キロ 3キロ弱~5.2キロ
ハガツオ  26本 MAX66cm 2.2㌔
アカアラ  1本 MAX40cm 
アカハタ  2本 MAX35cm
オオモンハタ 3匹 MAX45cm
太刀魚  207匹 MAX指5本
真鯵  数が多いので数えません。 MAX45cm 40up×18匹 30up×4
鯖  6本    MAX52cm
メバル   数が多いので数えません。 MAX28cm
本ウナギ 27匹 MAX80cm 手首サイズ
オオカマス  17匹 MAX50cm
アラカブ  数が多いので数えません。 MAX33cm 30up×4匹
メッキ    数が多いので数えません。 MAX30cm
アオチビキ 1匹 MAX40cm
マルスズキ 1本 MAX70cm 70up×1
イイダコ  200杯位   5キロ位
キビナゴ 300匹位
赤なまこ  1匹
ハマグリ  8,5キロ
オジサン  3匹  MAX40cm
スボタ    1匹
『陸の部』
イノシシ  1頭 推定15キロ(♀)

コメントを見る

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!