プロフィール

おっちー

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/10 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:82
  • 総アクセス数:516615

アーカイブ

2018年 9月 (3)

2018年 8月 (4)

2018年 7月 (5)

2018年 6月 (10)

2018年 5月 (6)

2018年 4月 (5)

2018年 3月 (4)

2018年 2月 (3)

2018年 1月 (4)

2017年12月 (10)

2017年11月 (5)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (2)

2017年 8月 (5)

2017年 7月 (10)

2017年 6月 (12)

2017年 5月 (7)

2017年 4月 (4)

2017年 3月 (8)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (5)

2016年12月 (9)

2016年11月 (6)

2016年10月 (9)

2016年 9月 (3)

2016年 8月 (5)

2016年 7月 (5)

2016年 6月 (7)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (10)

2016年 3月 (7)

2016年 2月 (7)

2016年 1月 (7)

2015年12月 (14)

2015年11月 (12)

2015年10月 (9)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (6)

2015年 7月 (7)

2015年 6月 (9)

2015年 5月 (7)

2015年 4月 (7)

2015年 3月 (6)

2015年 2月 (11)

2015年 1月 (7)

2014年12月 (18)

2014年11月 (14)

2014年10月 (13)

2014年 9月 (10)

2014年 8月 (9)

2014年 7月 (11)

2014年 6月 (12)

2014年 5月 (15)

2014年 4月 (13)

2014年 3月 (11)

2014年 2月 (15)

2014年 1月 (11)

2013年12月 (21)

2013年11月 (9)

2013年10月 (15)

2013年 9月 (14)

2013年 8月 (14)

2013年 7月 (19)

2013年 6月 (17)

2013年 5月 (16)

2013年 4月 (11)

2013年 3月 (14)

2013年 2月 (12)

2013年 1月 (8)

2012年12月 (17)

2012年11月 (15)

2012年10月 (16)

2012年 9月 (12)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (12)

2012年 6月 (8)

2012年 5月 (9)

2012年 4月 (8)

2012年 3月 (7)

2012年 2月 (8)

2012年 1月 (4)

2011年12月 (13)

2011年11月 (13)

2011年10月 (7)

2011年 9月 (10)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (7)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (10)

2011年 4月 (9)

2011年 3月 (14)

2011年 2月 (2)

2011年 1月 (3)

2010年12月 (5)

2010年11月 (7)

2010年10月 (8)

2010年 9月 (9)

ラストターン

静岡釣行の話と前後してしまいましたが、相変わらず暇を見つけてマイペースにシーバス釣りにも出かけていたり。



静岡に行く前のある夜。



久しぶりの降雨で魚が 浮くか? 沈むか? の微妙なコンディション。

しかしドカンと水面炸裂!! もあるかも?と、

期待を込めて出撃。


狙うは引き続きこの季節らしいプロポーション。



房総や三浦の調子が上向くと、それはイージーにシーバスが釣れた湾奥の秋に終りがやってきた証。

それでもシーバスが居なくなる事が無いのが

東京湾 『湾奥』


しかも、場所によってはこんなベイトが入って居るのは確認済み。


20~30センチのコノシロ。


これに着いて居る魚は当然、デカイ。
でも、このベイトが居るだけじゃダメ。

そこに風や流れや水温など、様々な要素が加わった時、ランカー確率がぐっと上がります。



この夜はその要素のいくつかが整った夜。 


ベイトは鮗(コノシロ)。

過去に釣った7キロオーバーの魚たちの記憶と今がシンクロナイズドするような夜。


先ずは独特の存在感が頼もしいアローズのレアフォースをダウンクロスに入れてU字で流して見るが、反応なし。


続いてミラクルワークスの阿修羅(ウッドルアー)、ミラクルワークスのビリケンをU字の頂点でジャークを入れながら通すがこれもダメ。。。


喰わせ系と言うより、魚を呼ぶ事が出来るマリアオフィスの名作ルアー、エンゼルキッスを入れてみようかな? とルアーボックスを手にした時、雨音を切り裂く北風の中 ボシュっ と独特なボイル音。



居るじゃ~ん!



心臓バクバクの中、静かにポイントの下流側に立ち位置を変え、アップクロスでアイマのコモモⅡをボイル地点の上流へと入れ、リップに水を薄ら噛ませるようなテンションでユラユラとドリフトさせ、ボイル地点へと入れてゆくと~



ガボン。




ルアー : アイマ コモモⅡ



狙いの 点 の手前で、違うのが喰っちゃった。。。 (涙)

明らかにボイルした魚じゃない。。。


暫く場を休めるが、ボイルはあの一発だけ。
季節的にそう簡単に浅いレンジに魚が出てくれないのは分かっているけど。。。


でも、潮位的に今が攻め時。

とりあえずダメ元で同じコースへルアーを投げると一撃で~


ガバチョ。





まだ、こんなサイズがここに残って居たのね。。。 

コモモⅡでの自己最少記録をゲット(笑)

したのち、全く何も反応が無いままこの夜を終えました。




てな釣行があり、前回ブログの最後に載せた静岡釣行から戻った夜のコノシロ着きシーバスリベンジへと私的ストーリーは繋がって行くのでした。

コメントを見る

おっちーさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!