ジギング行ってきました!

初のオフショアジギング・・・・残念ながらボウズ!!!
船では餌の方はカツオ・キハダは良い感じで上がっていた
のですが、ルアー組は全員ボウズ・・・。

誘ってくれたTMZさんにバイト2回でおそらくサメとキハダ。
キハダが掛かった瞬間ドラグが凄い音を立ててブレイク
してました・・・。

私は慣れないせいなのか筋力不足なのか途中からロッドを
上げる事もままならない位に腕が痛くなり、結果はノーバイト。

色々ジグの大きさや重さやレンジ、ジャークのスピードなど気を使いながらトライしていたのですが残念っ!
いつか自分でタックルを揃えてリベンジしたいですね♪

今回の敗因をあーだこーだ考えた結果はというと(言い訳ですが)魚が捕食に関してかなりセレクティブになっていた事が一番有力かと。

それはなぜか?なぜセレクティブになったのか?

多分根魚以外のフィッシュイーターはベイトを追いかけて捕食すると思います。
追いかけるという事は=体力を使うということ。
もし体力を使って捕食出来なかったとしたら、捕食出来ない事が続いたら?
当然、魚は痩せますし痩せて弱れば他の生き物に捕食される危険が増え、時には免疫が落ちて病気になり最悪死にます。

そうならない為に魚は捕食に関しては『体力を極力使わず捕食出来る物』にしか口を使わない・・・・。

と、自分なりに状況を考えて仮説を立ててみます。

釣行時の状況を考えてみると周りの船はコマセが中心。
移動速度の速いジグより漂ってるオキアミやコマセの方が捕食が楽だし確実に体力を温存出来ると判断したのでしょう。
実際にシイラでさえオキアミにバイトしてましたしorz

ですが餌が不発でルアーが好調な時もあるので上に記載した事は100%とは言えませんね~。

一回の釣行でこれだけ考えさせられるのも久しぶりです!
次は釣るぞぉ~!!!

コメントを見る

平林 宏崇さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

釣りフェス2020に行って来ました
3 時間前
カサゴスレイヤーさん

大橋川シーバス 雨降り釣行
4 時間前
西村さん

釣り初めアマダイ
23 時間前
タケさん

湾奥メバル プリスポーンと遭遇
1 日前
Gontaさん

ベイト初心者によるベイト初心…
1 日前
ねこヒゲさん

車中泊の話をしよう。
4 日前
シノビーさん

釣れた場所で粘るかどうか。
5 日前
ケンスケさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!