プロフィール

倉田大地

熊本県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

QRコード

天草春のアフターヒラスズキデイ&ナイト トップシーズン~終わり

さぁ!魚も磯へバンバン入り出してデイのアフターヒラスズキはトップシーズンへ。


というタイミングで 凪が続く。


プロトルアーや発売になったラザミン等が届いたので早速マイクロベイトが溜まったサーフへ行ってみる。 
zw2ecp4skxv55wkdzjdy_480_480-ad2c674a.jpg
まずは普通に12~13センチのミノーで攻めてみる。

思った通り無反応だかベイトを時折突き上げるので魚は居る。


サイズを落としながらやってくと、、
tcyx7ddco3wxkj2boisf_480_480-2db3a8d4.jpg
ブローウィン80Sでヒット&キャッチ!


やっぱスモール、マイクロパターンemoji

更にもう一発!
aerjyt522be3ss3nmvjk_480_480-89701e84.jpg
ヒットパターンはブローウィン80Sが泳がない位のリトリーブスピードでレンジキープさせつつ波で揺らがせる感じ。

そしてブローウィン80Sに反応が無くなったタイミングでラザミン投入。

ベイトの脇を水面皮一枚下をスーっと泳がせてくるとモフッ!!
smfmgwso82xsj8aogmha_480_480-f2935188.jpg
更にもう一発出たがすぐにバレる


でも狙い通りのヒットで気持ちいい
gtiarjhgkph48vbmbpid_480_480-7327059f.jpg
微波動やっぱこんなパターンにも効きますね!


てな感じで少しまた凪が続く。


ナイトも通うがイナッコ等のベイトも少なくイカのバイトがたまにあるくらいのもの。


そして全線が通過してようやくシケ!!
otomj9varkwv2zodeusj_480_480-69cb53ce.jpg
波が少し強くていつもより少し下がってのアプローチ。


距離が出来た分を飛距離抜群のブローウィン165F-slimで攻める。

濃いサラシをシルエットがハッキリ、コンパクトなシースルーブラックで流すと・・・
3ekbfmopoxvw9furz9sb_480_480-669c2e20.jpg

4oowm5r2w2nvy5huyaga_480_480-262c9802.jpg

7yrb3fjhbgs7o2cfftz4_480_480-4fe63e0c.jpg
3連発!

77e7omiz3hgkkj8t5s85_480_480-52787f5c.jpg
アフターの魚。
pgyow7jdg3fv8vex7ynd_480_480-6f3f6315.jpg
反応が無くなった所で抑えのシャルダス。

やっぱサラシ撃ちは楽しいemoji


その後は一気にシケ上がってシケ過ぎ。
scz86cxkdcn8kcke8g4t_480_480-c092ad21.jpg
そんな感じでシケたらシケ過ぎみたいな極端なパターンが多くて中々思ったポイントへ入れない。


それでも流石はトップシーズン。


ポイントによってベイトサイズはまちまちだが、魚もまんべんなくしっかり入ってる。
5zpdmoda5s4s9u2g5f5w_480_480-d887a488.jpg
65gfef9i2gvry763wiox_480_480-1fd10920.jpg
uwj8m8xccik3h8zwxouy_480_480-636fcda9.jpg
sa5683aknzyjhfcbfymm_480_480-33c41798.jpg
tpe27jg629bjsc6bdd7h_480_480-1a0a6d47.jpg

toesswsgc8etxt89fvre_480_480-409d86c3.jpg

r84effdv6hv8o8yi9w4s_480_480-9115df91.jpg
mbkfcg6xj8fch9brvdg9_480_480-aab288e4.jpg

9vzwd948age76i64c392_480_480-78a35d20.jpg
波が強いし、サラシも濃い。立ち位置も2歩3歩と後ろからと言うことが多くて飛距離的な問題も含めて大きめのルアーを軸に探った。
またベイトサイズもそこそこな事が多く反応も取りやすい。


そんないいタイミングで同じ天草の若いアングラーを数回ガイド。


サラシを撃つけど中々釣れない、、という答えを探りながら。


磯に入ったヒラスズキはこういう魚でサラシの作る流れ、、云々(笑)


色々レクチャーしながら攻めて貰う。
xvgfdijhfkewboak4yn2_480_480-9ebe9c7e.jpg
vv4dkksax37ah5j7av72_480_480-8e6bb3de.jpg

fhxmc8uvx3euugv4wae8_480_480-555babd9.jpg

yxmbpsf7h9tzugr4vcg6_480_480-aaf1df32.jpg

jryi42ziyuokyhwuyfjx_480_480-b8732e96.jpg

魚は入ってるので答えはすぐに返って来てバラシながらもポツポツヒット&キャッチ!


ヒットを踏まえて今の状況で何故そこに魚が着き易いのか?とか自分なりの考えを話しつつ釣っていく。


i7rz8redceogrwa9uh9p_480_480-2755eb88.jpg


7c6ykjbaeygm5y3gxyyg_480_480-9b0ca58d.jpg
3ztb3ea8voibus6zwhat_480_480-090fee9b.jpg
磯ヒラでのシャルダスの使い方となぜ強いのか?とかもレクチャー。
するとすぐにヒット&キャッチ!

7b94jaw7vooswvogpm4s_480_480-441fbcf2.jpg

2ryz366kppu7nskang8y_480_480-31fe41ed.jpg
みんなどんどん吸収していって魚を掛けれるようになって来た。

もちろん一筋縄では行かないときもあるが、魚が多く入るトップシーズンだからこそ答え合わせも早く出来るので基本的な経験を積むにはバッチリなタイミングでしたね。

そんなガイド中に実釣のリクエストを頂く。
ui46yaikreix6p9buffb_480_480-0dc4eeaa.jpg

少し移動したところで怪しいポイントをルアーローテしながらしつこく攻めての・・・
4c2sw52nc7ih6brfwwac_480_480-2da73488.jpg
カゲロウ124Fで70後半サイズのお手本フィッシュ!?

一瞬今季一本目のランカーかと期待したけど甘くなく(笑)


合間ではブローウィン125Fプロトのテスト。
9m9en5p7on4ycjt7egx3_480_480-692efe8a.jpg
x6r47b8ec67339pv9h7m_480_480-1bf71ceb.jpg

a3awvxtk2nhhspum33ge_480_480-6c25dfa5.jpg
BlueBlueでは珍しい!?ザ・スタンダード!的なサイズ感と使いやすさのミノーがようやく(笑)
基本性能が高い上にブローウィンの釣れる要素がしっかり詰まってる。


 マイクロパターンが強く苦戦した時はやはりシャルダス。
g45jgicbwjza9mfvc72r_480_480-92761ef5.jpg
zui7p2uzx4fmp4k5cmwe_480_480-2f09f498.jpg

k8kui33iznu4jap6jd9m_480_480-68d46935.jpg

9obtmxx7pws9dypu8z2d_480_480-b03af55e.jpg
使い方を覚えればサイズはともあれ魚を引き出す強さにはホントに驚かせられる程。

最後に投げてみる価値ありですemoji


季節も進み段々と天候が安定してきてシケにくくなってくる。


そんな凪にはナイトも調査。

ボラ、イナッコ付きのランカーのみに絞って狙うとようやくヒット!

zamgej8cueenf9z3fyvy_480_480-f77d305e.jpg
これまたメガバスのカゲロウ124F!
ceasb3aaheytdpdc8uiu_480_480-24b3bd76.jpg
70アップをキャッチ。コンディション的には正にアフター。

この魚のコンディションから行けばこれからを匂わせるが、どうも後が続かず中々パターンを捉えきれない。



そして春のデイ磯ヒラも終盤へ。


 水温の上昇と共にどこも基本はスモール、マイクロベイトパターン。
psyhvypm4zyc3oaimwm7_480_480-afe73f39.jpg
これでも確認できるベイトではマシな方。

なのでパイロットルアーは中間的サイズとスリムなシルエットのブローウィン125F-slimプロト。
a5vd4ahapmseir973sks_480_480-8aa4c692.jpg
6rndncbgywtfoaygabjb_480_480-492bba99.jpg
テンポよくサーチ出来るし、これを入れてみてからどうルアーローテーションするか考えていく。
zowg7acpwnvndeg4n2jv_480_480-72158b54.jpg


779uz9rge8wj2d6o5fjp_480_480-8b1e98c8.jpg
ガボッツ90などのトップ系でも反応を出せなくないがこの時入ってたポイントでは水面にはイマイチな反応。ヒット率もあまり良くない。

gu2wwy8yn2um5t5rcb4z_480_480-ba4ee042.jpg

85ngiw3mi6pjvs9nx9pz_480_480-7ea15593.jpg

6ubxwcpz3ic3srkj7ibt_480_480-2e258263.jpg
そういう時はやはり安定のシャルダス(笑)
型こそ出せないがこのサイズのコンディションはとてもいい。



変わらず間隔は空きながらもシケるがシケ過ぎか波不足かの極端。
npromjpaxn4fz79hcmph_480_480-461a2788.jpg


状況的にマイクロ系のパターンと何となく分かっていても時間帯や潮の変わるタイミングなどの変化には違うベイトや大きめのベイトが差す事があるまずはパイロットルアーで探る。
7vxyfekeuunu7ykpkm2x_480_480-1066d5ba.jpg
b93p4ygdip6i8k9zk2rf_480_480-9e2cb835.jpg

dhi94rczpnmair6nhuga_480_480-986b097f.jpg

j8b7k2hiekc3a7cwy2a7_480_480-6fd4ef61.jpg
この時はブローウィン125F-Slimがハマって連発。

サイズが出てもいい感じだったが、残念ながらサイズアップならず。


中々狙いのポイントへ入れなかったりするけど変わらず魚は釣れる。
do3jne5n5cc4y5sr4o3z_480_480-37d559d2.jpg

 ただマイクロパターンは加速気味。
a7piywit35t9uvte9cz5_480_480-306ede73.jpg

eux8g5b5uv45j58fws22_480_480-b47cd468.jpg

7dr22b5ochhbpgy9gx26_480_480-99a6eef1.jpg
そんな状況なんで更にシャルダスの威力をより体感して貰いましたemoji
2knmx3wnb4t9bf2nficp_480_480-688f7d3d.jpg

2ykvz2jfjvvduig6mk5x_480_480-9232d448.jpg

 その後のシケでも魚は釣れるがその状況は変わらず。サイズもemoji
8o5t5inwr9amrweiksi5_480_480-cfda7fe2.jpg

rjz6stxdz8hcff282apo_480_480-b48e9da3.jpg
あるスポットではミノーを散々通して最後にシャルダス入れるとドーン!!
gvhsb8snz9r77suvkcao_480_480-21f6be51.jpg

dz9eyjt69m8s7rit7ogb_480_480-1b3c7e55.jpg
70サイズがこんにちわemoji

wtwp8p6yd86a9ksm628y_480_480-fbb64173.jpg

es3dukfm5njeewxgkzjh_480_480-63ab8fd2.jpg
シャルダスばっくりemoji
 胃からはトビウオや10センチあるなしのタレにマイクロサイズのタレ&何かの稚魚等々・・・。
大きなベイトを捕食していたにも関わらず大小のミノーには反応せず。

ヒラスズキはホント面白いemoji

コンディションもすっかり戻った個体でした。



 で、また凪はナイト。


シャローにブレイクの絡んだスポットを攻めてるとガッ!ドン!!というバイトでヒットemoji

トルクフルなランで中々走られる。

走りが止まった所で反撃じゃー!!と思った途端にフッemoji

p3ainvj8jn4fxjzavk2f_480_480-85570fbd.jpg
テールフックが折れちゃった
y5858j5dg92kgj4hwbzo_480_480-7d0076ee.jpg
ウロコを残して犯人は逃走。いいサイズのマダイぽかったですけどね~。
うぅ~悔し。


リベンジも兼ねながら型狙いを続行。
fox6j742h8r5pop4isrb_480_480-86061ffa.jpg
雨の水で少しイナッコが寄ったポイントを丁寧にチェック。

流れのヨレにブローウィン140Sを置くように馴染ませるとドムっ



今度こそ!!




おおっ!!
j3fxyuin9p8dmpnpvd9w_480_480-94733fad.jpg

azvbwtfwj282v6ajh6n5_480_480-bf0be5be.jpg
が、、やっぱり80には少し及ばず。。。


てな感じで結局デイ、ナイト共に90どころかとりあえずの80アップすらキャッチ出来ないまま春のアフターシーズンが修了。

今年はオフショアもちょこちょこ行けていたので今年の海は何となく違うな!?と感じてはいましたが、その通りになって去年と全く正反対の春のアフターシーズンとなりました。
いやー、いつも思うことですが魚はどこかに居たはずなのでそれを見つけきれずまだまだだなと反省
でもこれはこれでまたいいデータが取れたし、来年またリベンジです




★デイタックルデータ

ロッド

fishman BRIST 11.3XH  fastプロト


リップルフィッシャー
MonsterImpact Avarice(モンスターインパクトアバリス)110HH  BAIT Model(青物、青物モデルシングルガイドカスタム)


リール
ジリオンTW 1516XXHL


 ライン
(ノーマルスプール)ユニチカ ジギングPE2.5号-150m
(ノーマルスプール2)パワープロZ 2号-150m

リーダー
フロロ8号、10号ー2.5ヒロ



★サーフ使用タックル
ロッド

G-craft 
Seven-sensePE Monster Jetty  MJB-1002-DSP 

リール

ZILLION(ジリオン)SVTW SV1016XXHL 


ライン

パワープロZ  2号-150m


リーダー

フロロ 8号 2ヒロ


デイヒットルアー
BlueBlue Blooowin165F-slim、140S、80S、Blooowin125F-slimプロト、Shalldus20、ラザミン90、メガバス カゲロウ124F
 
★ナイトタックルデータ

ロッド
シマノエクスセンスS1000MH

リール
ダイワ プレイソ3000H-LBD
 
ライン
PE1.5号-150m

リーダー
カーボナイロン8号

ヒットルアー
メガバス カゲロウ124F、ブローウィン140S

コメントを見る

倉田大地さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!