真冬の一本は格別です

  • カテゴリー:釣行記
2019年一発目のログです。
本年もよろしくお願いいたします。

年末から年明けまで少しゆっくりし、大好きなフィッシングショーへ。

ii7hoivyjo5s6spgd7tu_480_480-2f374783.jpg

新製品に触って、プロの話を聞いて、一日中いても飽きない♪
個人的にはシーバス関連の展示が比較的少なかったのはさみしかったかな。

そしてフィッシングショーが終われば僕の湾奥での釣りがスタートするのが例年のパターン。

その日は湾奥河川へ。
だいたい1月の後半くらいからアフターの第一陣が湾奥に帰ってくるらしい。

この時期の河川で主流なのはバチパターンだけど、最近は仕事の都合上バチの時合いにエントリーする事はむつかしく、その日も下げ5分を下回った時間帯からのエントリー。

案の定バチはすでに流されていたのか目視できない。
となると秋と同じく、ベイトについている魚ねらいになるわけで。

でも秋のようにベイトが安定して入っているわけではないので、流れと少ないベイトを歩いて探していく展開。

本流の流れが払い出されてよどんでいるエリアにベイトがたまっている個所を発見。(おそらくイナッコ)
そこで粘る事に。

しかし、終始渋い展開。
今日はだめかとあきらめかけたその時、突然ゴン!と強い当たり。
使っていたルアーはマリブ68。
いたー!!

ドダウンでかけたため、川の流れもあいまってか強烈な引き!
冬らしく無いなあと思いつつ、貴重な魚のため慎重にファイト。

rwjvfirj2rps3f36e24h_480_480-8c155e2f.jpg

はい、ドーン!(笑)
結構いいサイズだったため、メジャー当ててみると。

j3kefp9bvk89b6k7s4o2_480_480-eefe16f6.jpg

あ、75ある。
そりゃ引くわけだな。

体高あっていい風貌してるけどよく見るとウエストまわりガリガリ。
間違いなくアフターの魚だな。
湾奥に魚が戻ってきたねー♪
産卵の旅お疲れ様でした。

アフターの魚に出会うと今年も始まったなと感じますね。
その日はこの1本だけだったけど、真冬の貴重な1本に出会えて満足な釣行でした。

今年はどんな魚に出会えるか。
今年も無理せずマイペースに楽しみたいと思います。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!