答えを出すのに時間がかかった件

  • カテゴリー:釣行記
ソル友さんとの釣行。
久しぶりの隅田川のホームポイントへ。

到着と同時に水面を観察。
ベイトはイナッコ、それにカタクチイワシ、サヨリ。
ハイシーズン突入でベイト充実な隅田川。

開始すると同時にソル友さんにヒット!
アジみたセイゴだったが、サイズは関係ない。さすが!!
水面をよく見ると、アジサイズのセイゴは沢山群れている。
最初はイナッコだと思ってたけど、よく見るとシーバスだった(笑)

状況を見る限り、シーバスは割と浮いていると判断。

最初はセオリー通りトップレンジからスタート。
しかし反応無し。

続いて、中層付近を狙う。
反応無し。

ベイトとセイゴクラスが浮いていたから、表層~中層をねらっていたのだけど、まったく反応取れず。

そこで、トラビス7に変えて、ボトムレンジを狙う事に。

キャストし、ボトムまでフォールして時々トゥイッチをいれつつ、ボトムをドリフトさせる。
どうやらそれが答えだったようで、ドンッとヒット!

3ajsd58h7fzyinr3uatm_480_480-7ae903b0.jpg

zu4x76sbahuo9w882a3k_480_480-e477cb6e.jpg

隅田川アベレージ。

ソルト友さんもその後すぐボトムレンジでキャッチ!
こちらも隅田川アベレージ!

ここで、見えた答え。
今日のパターンはレンジがボトム付近。
ハゼでも食ってんのか。

表層に浮いているベイトの惑わされて、答えがボトムだと気づくのに時間がかかってしまった。

そのあとはトラビス7で2ヒットするも全部ばらしてしまう。
くやしいけどしょうがない。

ボトムが答えだと早め気づけば、あと2本ぐらいは取れてたかな?
まあ、それはわからないけど。。

やはりシーバスはパターンを見つけるのが重要と感じた夜でした。
 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ