プロフィール

Apia

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:278
  • 昨日のアクセス:1425
  • 総アクセス数:5374417

APIA Homepage

代替テキストを記述

春メバル開幕。献上真也




おはようございます。

献上真也です。




3/17、18に開催された西日本釣り博に献上も参加させて頂いておりました。
会場は想像以上の大盛況で西日本の皆様の釣りに対する熱量が強烈に伝わって来て2日間とても楽しい時間を過ごせました。
この場をお借りしまして、ご来場された皆様に心から感謝申し上げます。






さて、気付けば4月です。 近くの観光地である錦帯橋の桜も見事に満開で多くの方々が花見をしながら賑やかに過ごされています。
僕は桜の開花を釣期の目安にもしているのですが、今年は例年に比べて早く咲きました。
冬はあんなに寒かったのに、日中の最高気温が20℃を越える日も多くみられ、まるで初夏を彷彿させるような状態ですから早く咲いて当然ですよね。


2sap37iefa87vgnk5trp_480_480-1954c9b9.jpg


地上では順調に春を迎えていますが、視野を海に向けるとどうでしょう。 近海の表水温は現在、概ね10℃~12℃。 この冬の最低水温は久しぶりに7℃台まで低下していましたから、この暖かさであれば海の中も春が順調に訪れているだろうと高を括っていました。



しかし、西日本釣り博終了後からフィールドワークに戻ると、自分の想像とは違う状況が待ち受けていました。
想像とは事前の動向調査で、釣り博が開催された時の新月周りの潮が今春の始まりで間違いない。 この潮で一気に春の動きが始まるはずだと確信にも近い兆しを捉えていたからです・・・。


これが頭にあったので、定点観測地にしている遠浅エリアに釣る気満々でタイミングも見計らって何度かエントリーしてみました。

一応釣れました。しかし22cm が2尾とか24cm が単発とか。
全然始まってないんです。春はこんなもんじゃない。
ある日はバイトのみ、とかノーバイトの完封負けもありましたw

こうなると熱くなってきますw
何がどうなのか少しづつ頭を整理していきました。

5632v6ba6n82srnkwn4u_480_480-1621f729.jpg

ROD:Legacy'SC BLUE MOMENT 75L
LURE:PUNCH LINE 45 ドクリア




例えば昨年や一昨年の春を振り返って何処がどう違うのか?
消去法で地道に要因を潰していると、ようやくひとつ引っ掛かることが見付かりました。

それが、3月らしからぬ大増水。他にも2月と3月にまとまった降雨が複数回ありました。

以前のログに大雪が山に積もると春に雪シロが流入してプランクトンが大量発生する。といったような事を書きました。


正にそのような状態が起きており、増水の後、夜光虫が沢山見られるようになったと思ったら、稚アユにバチにシラスといったメバルの大好物が沢山観察できたので、雪シロの恩恵の方にしか目がいっていませんでした。

大失敗です。定点観測地は遠浅で急激な水温低下と長期間水潮に晒され易いエリアであることを完全に忘れていたのです。

定点観測地において産後のアフター回復途上個体群の接岸が遅れているひとつの原因がこれではないか?と仮説を立て、釣行エリアを変えました。


変更エリアは定点観測地に似た環境なのですが、1点だけ大きな違いがあります。

それは、深場が隣接していることです。
沖から差して来るメバルの通り道が安定的に確保されており、水深が適度に深いので、先のエリアと同様に水潮の影響があったとしてもボトムに近い層は塩分濃度が高く、長時間居座れる地形をしています。
そして潮通しも良くプランクトンや小魚が常に豊富な場所です。

osaammonhnf4w4n9y8g5_480_480-bab2e87b.jpg

ROD:Legacy’SC BLUE MOMENT 75L
REEL:Vanquish 2500S
LINE:LONFORT Realdtex 0.4号
LEADER:Rapinova ShockLeader 8lb
LURE:HYDRO UPPER 55S KJギーゴ




既に居ることは確信してたんですが、実際にエントリーしてみて予想外だったのはメバルのコンディションが抜群に近い状態だった事です。
とっくにベイトを食べまくりパンパンボデイのぷりぷりメバル。
BLUE MOMENT 75Lをガンガン絞り込む激しい突っ込みも首振りも堪りません。

こっちのエリアから先に見ておけば良かった!とガックリしたのですが、来春のメバル釣りにまたひとつ楽しみが増えましたからヨシとします。

9tuh6gzf2bdh43wda52c_480_480-12a1e3fd.jpg


今春は桜の開花が早まったのと同様に春~初夏への
移り変わりが早いのではないかと予想しています。
僕を含め、現在春メバルを楽しんでおられる方々はいつもより釣期が短くなってしまうかもしれないので、今のうちにしっかり釣り貯めしておきたいですね!

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!