プロフィール

Apia

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/8 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:387
  • 昨日のアクセス:1363
  • 総アクセス数:4463833

APIA Homepage

代替テキストを記述

村岡昌憲 VS 辺見哲也 by 宇津木

久々の登板となります、宇津木です。
大阪のこのところの暑さは尋常ではありません。それこそじっとしているだけで汗が吹き出てくるような。私はRED中村ほどの暑がりではありませんが、それでもさすがにこの暑さは堪えます。
 
RED中村といえば5月に行った、imaチームとの対決【ザ・ドリームバトル】の先鋒戦に出場。imaチームの鈴木斉くんとヒラスズキをターゲットとして対決しました。このドリームバトルは”先鋒戦”、”中堅戦”、”大将戦”の3戦のトータルで勝敗が決します。先鋒戦はREDが頑張ってくれてアピアチームが15cmのリードを保って次戦へと引き継がれます。
そしていよいよ”中堅戦”が始まります。中堅戦はご存知の方も多いと思いますが、村岡昌憲(APIA)VS辺見哲也(ima)の対決となります。

​村岡さんはバトル企画では圧倒的な勝率を誇る、アピアチームのエースです。対する辺見さんはバトル企画は初めてですが、舞台となる秋田は詳しいそうなので、とても面白い対決になると思います。
ここからは個人的な話となりますが、辺見さんと言えば昔私がアピアを始めたばかりの頃、スポーツザウルスの営業マンでありながら、メディアで活躍する辺見さんはとてもカッコ良く、憧れの存在でした。ここ数年ご一緒する機会もあり、今回はじめて一緒に仕事をする事となります。そんな想いもあり、村岡昌憲VS辺見哲也は私自身、一番楽しみなカードでもあります。
 
対決前の2人の意気込みをゼヒ動画でご覧ください。





ちなみにアピアのfacebookページでは、随時新しい情報を更新していきます。
結果は9月21日発売の「ルアーマガジン ソルト」に掲載される予定です。また、この中堅戦も予定では10月末頃にDVDになりますので、2人の戦いをぜひご注目くださいませ。

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ