プロフィール

Apia

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1020
  • 昨日のアクセス:750
  • 総アクセス数:5526388

APIA Homepage

代替テキストを記述

「LUCK-V Ghost」について byウッチーダ


お疲れ様です。内田です。

西日本豪雨の被災地の皆様方には心よりお見舞い申し上げます。一日も早く通常の日常を取り戻し、普段通りの生活が送れるようになることをお祈りいたしております。今は自分なりにできる事を考え、小さなことから実行して参りたいと思っております。

 

 

今日はブログ当番です。幾らかのアナウンスもあった通り「LUCK-V Ghost」が間もなく発売を迎えます。今は、なんとかここまで辿り着けたことに安心しています。というのも、この「LUCK-V」というモデル自体に一時期存続の危機がありました。企業として必要な判断がある事はもちろん理解できます。しかしながら、この類まれな特徴と先見性のあるルアーをAPIAがここで失うわけにはいかないと思い、フィールドで感じたこのルアーの存在意義を訴え、議論を重ねた上で「モディファイモデル」を開発するに至りました。

 

社員とテスターは同じ方向を向いていながらも立場が異なります。経営側の意見だけでもだめ、フィールド側の意見だけでもだめ。両者の本気の議論から生まれる「モノづくり」は、必要性だけで生まれたプロダクトと一線を画すものであると思っています。そういう意味で、この「LUCK-V Ghost」という新しい世代が生まれた事は特別な意味を持っています。

 

LUCK-Vという新たなジャンルのバイブレーションを生んだ責任は、「微波動バイブ」として完成された性能を十分突き詰め、昇華させた先にあるものをじっくり見ること。APIAがモノづくりをする上で、ここまでやらないといけない使命があると感じました。こうして「LUCK-V Ghost」の開発目標は、「微波動バイブの性能を高めること」となりました。

 
jp7fdfttucga63byfs62_480_480-83cb65c5.jpg

 



LUCK-Vのアイデンティティでもある「微波動」

「変えてはいけないもの」これはやはりLUCK-Vそのものである「微波動」という唯一無二のスペックです。ここを保つ事は絶対要件でした。微波動を変えずにレベルを上げる、これはいきなりの問題点でした。しかし試作品を投げ込んでいく中で見えたその答えは「アングラーのフィーリング」でした。「絶対的な波動の強さ」は変えず、よりユーザーが超繊細な波動を感じやすくすること。ここに着目しました。新旧で比較してみるとわかりやすいのですが、Ghostはマイクロピッチを感じやすい仕上がりになっています。あまり詳しくは書けませんが「形状の持つ抵抗感」が鍵となりました。

bzs7tn5msxj8adz5fhzt_480_480-62ad55b1.jpg

 

 

 

 

リアクションではなく、追い食いさせるための性能追求

バイブレーションと言えばフラッシングやスピードによるリアクションバイトを誘発させるルアーですが、LUCK-Vはバイブレーションでありつつ、「追い食い」させるルアーでもあります。実際現行モデルが丸のみされるケースは少なくありませんでした。この追い食いさせる能力のレベルをさらに高める必要がある。これは「スイム姿勢の改善」「食わせやすいシルエット」で解決を図りました。水噛みのバランスを調整し、よりナチュラルな水平姿勢で泳ぐような変更と、リアの形状をよりスリムにして、魚がバイトしやすいコンパクトさを外観形状へ織り込みました。

opoejdb3mdypbmr2e8os_480_480-d2c7035c.jpg

 

 

そして忘れてはいけないのが飛距離の向上。ルアーとして絶対的に必要な要素。現行モデルよりも飛距離を伸ばす事に成功しています。ただ先に述べた事の方がプライオリティは高く、あくまでもアクションへ影響しないレベルで飛距離を向上する事に徹して開発を進めました。そして完成を見た形状へメガバスさんのハイクオリティな塗装技術が加わり、ルアー1つ1つに彩りと艶めかしさが加わりました。

 

 

そもそもセンシティブ(繊細)なルアーを変更するという事自体、センシティブ。いろいろ考えた上で変更を加えていますが、この変更点が投げるだけですぐ理解できるアングラーは少ないかもしれません。しかし、より堅実なモデルチェンジができている事に確信があります。ぜひ皆様のフィールドで試してみて頂きたいです。

 
wata5prjyxeig2sp2btg_480_480-919c4d71.jpg

今回追加される内田SPカラー「アカキンコノシロ」 

 

先日、このLUCK-V Ghostを使ってシャローのクロダイを探していると、良い魚が反応してくれました。ストラクチャへ向けたノーマルリトリーブで、壁差し掛かり際でがっつりと食ってきた印象の魚でした。現行ゆずりのナチュラルなアプローチにより磨きがかかり、微波動らしい艶めかしいアクションが、いかにもエサらしさを演出してくれています。バラシてしまいましたがこれ以外数回のヒットもあり、スイムベイトを捕食しているクロダイは好反応でした。

92h4vf3eceswuay3ddjx_480_480-31ae0c83.jpg

 Tackle

ROD:GRANDAGE STD96ML

REEL:VENTURA2508R-H

LURE:LUCK-V GHOSTプロト

 

 

 

 

そして只今絶賛開催中のインスタキャンペーン「APIAサマーフェス」。アピアグッズでの釣果写真や、釣果以外でも生活の1コマの写真を投稿する際には、ぜひ「#APIAサマーフェス」や「#APIAのある生活」、「#APIAプロダクト名」というハッシュタグを付与頂ければ、LUCK-V Ghostの限定カラーや、「赤いGRANDAGE」が当たるチャンスがあります。思わず二度見してしまうようなおもしろい写真の投稿や、かっこいい構図の写真など、いかにもインスタらしい素敵な写真をお待ちしています。

igedwwbymg6ruh3xdgty_480_480-aa96cac9.jpg

 

こういったキャンペーンはやはり「皆で楽しむこと」が1番ですね。今の時代、良い写真は共有して研鑽しあう文化ができてきました。釣りも様々な新しい文化と融合して、その楽しさを増やしていければいいなと思っています。個人的にもインスタは力を入れています。ぜひ、覗いて気軽にフォローしてくださいね!

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!