プロフィール

Apia

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:955
  • 昨日のアクセス:1115
  • 総アクセス数:5486656

APIA Homepage

代替テキストを記述

梅雨前の釣り by内田 聖

お疲れ様です。ウッティーダ@愛知です。

 

久しぶりのブログ当番です。GWも終わり、次の大型連休である「お盆休み」を目指して、相変わらず仕事に多忙な日々です。この前、釣りに目覚めてきた娘のリクエストで釣り堀へ出掛けました。名古屋にある鯉の釣り堀で、たまに「ウキ」を眺めたい時に行っている場所です。

vphswdhrbeeekc5bw95t_480_480-6697c929.jpg

娘にいろいろレクチャしていると、意外に飲み込みが早く、ガンガン釣っていました。こちらは釣れた魚を外すので大忙し。ウキの動きをじっくり待ち、ここぞというタイミングでしっかり合わせ、取り込みも多少疲れさせながら竿を曲げて浮かせる。自分のリーチを理解しているのか立ち位置も変えてファイトしていました。このまま育つと、早い段階で抜かれる予感がします(笑)。



 

 

さて、愛知ではバチパターンも終盤戦となり河川のシーズンが始まっています。河川へ移行する時期でも港湾のバチパターンやデイのストラクチャゲーム、ハクパターン等は成立します。

kwub87idzfw5ttvyyw5f_480_480-64fb92d2.jpg
〈TACKLE〉
ROD:Foojin'AD 85LX METRO KNIGHT
REEL:VENTURA 2508R-H
LURE:PUNCHILINE slim90



この時期港湾狙いのアングラーは少し減るので、逆にねらい目だったりします。ただこの時期気を付けないといけないのは気温の上昇に伴う赤潮の発生です。ほぼ透明度がなく、生命感を感じられない日もあります。ポイントの状況を見極める必要がありますね。

z3udh6dwhobemnjtrgvp_480_480-e11a83c7.jpg

〈TACKLE〉
ROD:Foojin'AD 85LX METRO KNIGHT
REEL:VENTURA 2508R-H
LURE:BAGRATION




 

また、今年は個人的に「メジャーポイント」にこだわって釣行しており、毎回多くのアングラーと並んで竿を振る機会が多いです。ランガンを封じられ、限られたスペースでする釣りもまた見える部分があって、いつも勉強になります。
 

地元河川でのウエーディングは、ストラクチャゲームとは異なり、「ベイト」の寄与度がかなり高いと感じています。地元河川の地形の起伏はそこまで極端ではなく、どちらかというとフラットに近い傾向。その中で狙いの地形があったとして、そこだけ狙っていてもなかなか食わない。魚としてはそこで留まっていても効率的に捕食できる程ではないという事でしょうか。

pm859ugktmign2syhpvc_480_480-aa792028.jpg

〈TACKLE〉
ROD:Foojin'AD 85LX METRO KNIGHT
REEL:VENTURA 2508R-H
LURE:BlueBlue Blooowin!80S

 

 

潮目や風といった条件が合うと一瞬で出る傾向が強いのですが、それでも「ベイト」が見えない状況では厳しい展開になりがちです。「地形重視」より「ベイト重視」の選択をしてもおもしろいのかなとも思っています。

 

あと、シーバスは思った以上にシャローに差しているということも忘れてはいけません。いきなりブレイクまで行くのではなく、手前から細かく探っていくのも重要だと思っています。写真は比較的岸寄りで出た良型。ラムタラバデル105でスローリトリーブ中に深いバイトが出ました。

69x627m7xmb8xp8cxbig_480_480-a0033255.jpg

〈TACKLE〉
ROD:Foojin'AD 85LX METRO KNIGHT
REEL:VENTURA 2508R-H
LURE:LAMMTARRA BADEL105




そして今年も鉄板クロダイゲームが開幕しそうです。まだ本格シーズンのチヌの魚影でもありませんが、広範囲にランガンしながら探ると何とか反応はあります。今年もチヌはしっかり追いかけたいと思っています。
s272hscgwjge5wdzzjca_480_480-dd4f0c11.jpg
〈TACKLE〉
ROD:Foojin'XX GENEROUS 94MLX(プロト)
REEL:SHIMANO TWINPOWER3000HG
LURE:BlueBlue Tracy15



こうして最近の釣りを振り返ってみると「Foojin'AD 85LX METRO KNIGHT」が陸からウエーディングまで、かなりの幅を持って使えています。
前モデルのネオンナイトに対し、かなり飛ばせるようになったこと、操作性も向上している事、よりダイレクトな感度伝達が可能な事が大きな理由です。この癖になるようなロッドの操作感は、ミノーやバイブを積極的に動かす釣りを楽しくしてくれます。


 

 話は変わりますが、ただいまテスト中の「UPRISING68S」の最新プロトもあがってきました。今年のカタログにも記載されている通り、「スタンダード」なバイブレーションを目指しています。これまでのシーバスフィッシングでバイブレーションはかなり使い込みました。開発における様々な制約もある中で、「スタンダード」なバイブとは何か、これまでの経験を活かしながら投げ込んでいます。

2x96kjuk3yd5p9dhchkg_480_480-42797d38.jpg


最後に今年の新製品でもある「AIPA Anglers 撥水ハット」の紹介。東レコ―テックス㈱の「ブリザテック」という技術が採用されています。
簡単に言うと「外からの水分の侵入は防ぎ、内側からの湿気は逃がす」といった素材です。その撥水性を確認するために水をかけてみましたが、全く水が染み込む事はありませんでした。

3e7xgw97dum3mtgtgn73_480_480-ab30c0c9.jpg

これから梅雨の時期を迎えます。目の前の魚に集中するためにも、雨対策としてブリザテックをぜひお試しくださいませ!




 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!