プロフィール

Apia

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1254
  • 昨日のアクセス:2526
  • 総アクセス数:5333490

APIA Homepage

代替テキストを記述

秋の漂い。「 LAMMTARRA GIANT & Riva 」 梶谷傳則

ここ最近、日が暮れるのが早くなり日に日に秋の漂いを感じられるようになりました。
そんな夏から秋へと移行し始めるタイミングに、アピアから二つのアイテムが同時発売しています。

8py7owg2nsr8tpas3ki4_480_480-8d90e4f5.jpg

LAMMTARRA GIANT177  DOVER 120F Riva
 
前回ログでも紹介させて頂いたと思いますが、ラムタラジャイアント177とドーバー120Fリーヴァです。


ecsbrfbhs3mvphn8bu8j_480_480-99727dd6.jpg

LAMMTARRA GIANT 177


2d89myxhusbkgkcpchxi_480_480-2f63e72f.jpg


DOVER 120F Riva


発売から数日が経ち既に手にとって頂いた方もおられるかと思いますが、まずどんな印象でしょうか?
 
最高の一匹を!と願いの込められた存在感の強さはラムタラジャイアント、これから本格化する秋パターンは、落ち鮎やコノシロ、ボラといった大型のベイトパターンに期待が高まるアイテム。

また、その無駄な肉を削ぎ落としシェイプされたボディからも伝わる安定感は、幅広いエリアやベイトパターンに対応してくれるリーヴァ。
 
wjyjppgvzo562jube7bu_480_480-8e77df9a.jpg

DOVER 120F Riva (アカキンピンク)
 
特にリーヴァに関しては、ここまで各エリアでその力を発揮してくれ、いい釣りができています。この抑え気味のアクションこそが流れのないエリアや渋い状況下においても、よりナチュラルに違和感なく誘う事ができるのではないかと、またベイトの種を選ばないといったイメージの強いルアーでもあり、明るい時間帯でもしっかり口を使わす事ができ、そのポテンシャルの高さを感じさせられています。
 
w9d2tzj9c3fr4jaui4nf_480_480-aff12f0f.jpg

DOVER 120F Riva (アカキンピンク)
 

 そしてドーバーシリーズは一番下の末っ子でもあるドーバー82S。
明暗部は竿先10メーター足らずの接近戦。橋脚足下はピンスポット着水からの数巻きが勝負で、軽快なロッドワークはトゥイッチ&ステイがハマった感じです。これシューティング性能とアクション後の立ち上がり良さといった、このルアーの特性を最大限に生かせた内容となりました。

2cf3mtsttsoxfwpnka2c_480_480-fbf247a3.jpg

DOVER 82S (イワシ)
 
 
 

このログを書き終わった翌朝の出来事ですが、清々しい秋の朝陽を浴びながらのホーム上流。落ち鮎を意識した個体がラムタラジャイアントの張らず緩めらずのダウンドリフトに気持ち良く飛び出してくれ、その存在感をしっかりと見せてくれました。

5yxfnghc89tw6a76o7wj_480_480-f48cb47e.jpg


LAMMTARRA GIANT 177 (ハマーチャート)
 
さらにレンジが下がればやっぱりリーヴァの出番。アップクロスからのドリフトで中層一定レンジをキープ。そこからの軽いトゥイッチで反応させて、しっかりバイトを拾う事ができました。ほんとこの安定感と信頼度の高さはどんなシチュエーションにおいても頼りになるルアーだと思います。
 

こんな感じで状況報告となりましたが、各エリアやシチュエーションで各種アイテムが活躍してくれています。是非、皆さまに参考にして頂き、試して頂ければ嬉しい限りでございます。
 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!