プロフィール

Apia

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:37
  • 昨日のアクセス:1437
  • 総アクセス数:5478716

APIA Homepage

代替テキストを記述

春のいろいろパターン。 by 内田 聖

お疲れ様です。ウッティーダ@愛知です。

 

新しい年度が始まりました。娘が今年から小学生になり、いろいろと準備でバタバタとしていた日々でしたが、何とか時間を見つけて家族で花見に出かけました。近場の花見スポットですが、公園の中に池があって鯉が泳いでいます。最近やんちゃになってきた長男は花よりも池の魚が気になるらしく、橋の上から動きませんでした。どうやら血は争えないようです(笑)。

jt5oj8785239cvzeh76m_480_480-c9fdf310.jpg


 

 

最近の釣行ですが、少しずつ上向いてはきているものの、まだ魚の数は少ないのが私の活動エリアの状況です。経験上かなり良いと判断できる環境条件下であっても、やはり「ベイト」がいなければ魚も見当たらないといった感じです。そしてさらにその「ベイト」に対しても、ある程度ルアーを合わせこまなければ口を使ってくれない。春はこういう状況に入りやすい印象です。しかし逆に、エリア内にある程度魚が入っている時より、ルアーの選定や動かし方を細やかに考える時期でもあるので、スキルアップには良い季節だと思います。

fkxh6mubrgffrz32ds7m_480_480-fce5ca54.jpg

ROD:Foojin’AD 85LX METRO KNIGHT

REEL:VENTURA 2508R-H

LINE:YGK X8 PE1.0

LURE:BAGRATION

 

 

バチ、ハク(ボラの稚魚)、イワシ、甲殻類、最近の実釣で見かけたベイトはこんな感じです。安定しているのはバチですが、バチパターンはかなりレンジとただ巻き時のアクションが重要な釣りなので、ある程度のルアーの種類があると手堅い印象です。ハクについてはデイゲームでランガンして探すのがおもしろいです。そしてハクを見つけたらチャンスだと思っています。ボイルが出れば高活性ですし、出なくても近くにシーバスやクロダイが潜んでいる可能性がぐっと上がります。イワシは最近めっきり見る機会が減りました。しっかりとした数が入ればシーバスが着く可能性が高く、イージーな展開が多くなる印象です。そして何も見つけられない時に狙うのが甲殻類。だいたい釣れない日の最後は甲殻類を意識して、ボトムを広範囲に探る展開が多いです。

2acoe27fzswfzkrkgwpi_480_480-f136a10e.jpg

ROD:Foojin’AD 85LX METRO KNIGHT

REEL:VENTURA 2508R-H

LINE:YGK X8 PE1.0

LURE:BAGRATION

 

先週の釣行でキャッチできたのは「ハク」のパターンでした。ハクの群れが沈んだ岩回りに差し掛かった瞬間に「バグラチオン」を投入するとガツッと食いました。私のマイクロベイトパターンは「マッチ・ザ・ベイト」というより、「狙いどころ」で捉えています。水を動かす量の多いバグラチオンは、ただ巻きだけで強烈にアピールし、いかにも生き物らしい艶めかしいアクションを出せます。この時期は基本ランガンがメインスタイルなので、ストラクチャを攻撃的に攻める事ができるこのルアーは私のペースにバッチリはまるルアーでもあります。そして名古屋港へ注ぐ河川ではかなり反応する魚が多く、ほんとこればっかりというか、実績も十分なルアーです。

 


orkphphdubv6as6i6xji_480_480-590d6fe0.jpg
最後に河川のウェーディングも少しずつ魚が戻ってきているようで、地元の釣り仲間がラムタラバデル105で良い魚を出してくれました。デイからナイトまで使えるカラーも揃っていますので、こちらもぜひお試しくださいませ。


 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!