プロフィール

しまっ

香川県

プロフィール詳細

本館は↓コチラです

深夜釣行.com

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:50
  • 昨日のアクセス:47
  • 総アクセス数:312932

検索

:

QRコード

メコンの巨大魚

  • カテゴリー:釣行記
  • (怪魚)
タイ遠征3日目の2月12日。


P2120587.jpg
バンコク市内で遅い昼食を済ませた我々は次なるステージに向かっていた


バンコク市内中心部から車で1時間弱で到着したのは

P2120589.jpg
ブンサムランフィッシングパーク

P2120591.jpg
ここでのメインターゲットはメコンオオナマズである


P2120593.jpg
まずは受付

フィッシングライセンス(入漁料)はロッド2本持込なので4,000バーツ

それにバンガローとネットを借りて、餌とガイドも付けてもらう

P2120597.jpg
釣りをするのはこんな感じのバンガロー


P2120603.jpg
なかなか快適なスペース


バンガローに入ると、早速釣りの準備にとりかかる。

IMG2991.jpg
巨大魚が相手なので、ノットをきちんと組み直す

ラインはPE5号にリーダーは100lbを使用した。

P2120599.jpg
仕掛けはガイドさんが作ってくれる。

リーダーに中通しウキを通し、その下に吸い込み仕掛けを付けている。

針は1本だ。


IMG2994.jpg
餌のダンゴもガイドさんが作ってくれる。


これをドボーンと投げ込んで


IMG2996.jpg
あとは座ってウキが沈むのを待つだけ。


IMG3001.jpg
そしてウキが沈んだら、オリャーとアワセを入れてファイト開始。


予想以上の魚のパワーに翻弄されるさんちゃん。

最後はバンガローのテラス下に潜り込まれ、柱に巻かれて終了~(お疲れ~)


ロッドは5人で2本なので、順番にファイト。

という事で2番バッターは俺。

初体験のメコンオオナマズの引きは、とにかく重々しくてファイトの主導権をとるのが難しい。

P2120607.jpg
やっとのことで近くまで寄せてきても、ここから簡単に浮いてくるような相手ではない。

テラス下に潜り込まれるとやっかいなので、必死に魚の走りを止める。

歯を食いしばってのパワーファイトで汗が吹き出すが。

IMG3006.jpg
これがやりたくてここへ来たのだ。

P2120609.jpg
やっと会えたメコンオオナマズ

これで20kgか25kgぐらいか?

どうやらこのくらいのサイズがアベレージとの事。

ガイドさんによれば、この日も70kg以上の魚が釣れていたらしい。

それに100kgを優に超えるような魚も居るとのこと。


P2120612.jpg
次はどんなサイズが来るのか・・・期待しながら次のアタリを待つ


P2120626.jpg
本堂ヒット

P2120642.jpg
キャプテンとのダブルヒット

P2120643.jpg
これもアベレージサイズ

P2120647.jpg
寄せるのも大変だが、寄せてからがさらに大変


P2120650.jpg
やがて日が落ちて夕闇が迫るが、今日はまだまだ終わらない


ウキを電気ウキに交換して・・・

P2120652.jpg
夜釣りに突入~


最終日の夜はまだまだ終わらないのだ。

P2120659.jpg
水面に浮かぶ電気ウキをボーッと眺めるのもいいもんだ


そしてその赤い光がピョコピョコ動くたびに身構え、やがて水中に消えると

P2120661.jpg
またあのパワーファイトが始まる


P2120665.jpg
これはちょっと小さくてご不満の様子



P2120686.jpg
そして、キャプテンの番にヒットした魚は強烈だった。


締め込んであるはずのリールのドラグが、ずーっと逆転しっぱなし。

どんどんラインを引き出して沖へ走り、全然止まる気配がない。

そしてやっと走りが鈍ったかと思ったら、今度は右へ走り始めた。

魚を止めることも寄せることもできず、とうとうラインは真横へ


P2120688.jpg
どうやら5~6軒先のバンガローの下に入り込まれてしまったようだ


ガイドさんがその数軒先のバンガローまで行って、テラス下に潜って仕掛けだけは回収してきてくれた。


P2120690.jpg
ハイお疲れさ~ん  バラしたからもう1回ね(笑)

しかしあんな一方的にラインが出されるなんて、ドラグちゃんと締めてたのか?

どのくらいのドラグの強さだったのか手でラインを引っ張ってみてびっくり。

素手では全くラインが引き出せないぐらいの強さだった。

この強さのドラグがあの勢いで逆転って・・・(怖っ)

P2120691.jpg
こんなゴツイフックが伸ばされるパワーって・・・

ガイドさんによれば、40~50kgクラスのメコンオオナマズだったらしい。

あれで40~50kgだったら70kgとか100kgオーバーって・・・無理やろ~


P2120693.jpg
すぐに次のアタリでファイト再開

もはや罰ゲーム状態だ(笑)

P2120698.jpg
キャプテンお疲れ~

P2120669.jpg
暗くなってからもアタリは続く

P2120673.jpg
2匹目となればファイトに少し余裕が出てくるが、それでも腕がプルプル震えるまでファイトさせられる。


P2120708.jpg
ゲンキマンもがんばる


P2120715.jpg
ダブルヒットだと魚も左右に走るので、人間も左右入れ替わりながらのファイト


P2120719.jpg
さんちゃんも最後の夜を堪能


P2120727.jpg
メコンオオナマズのヌルヌルを全身で楽しむゲンキマン(笑)


こうして夜遅くまで釣りを堪能し、今回の遠征での釣りを終えたのだった。


そして翌朝

スワンナプーム国際空港

R1326715.jpg
今回も本当にお世話になったウシミさんを囲んで


今回の遠征でも、事前の手配やら調査から、滞在中もずっと動向してくれて面倒をみてくれたウシミさん。

この人が居なければ、短期間の日程のなかでここまで楽しむjことは絶対できなかっただろうと思う。

本当にお世話になりました~

次は日本でみんなで一緒に遊びましょう!(^o^)

P2130731.jpg
夢のように過ぎた遠征もいよいよ終わり

明日からは日本での現実が待っているのだ (まだ帰りたくねぇ~)


R1326723.jpg
さようなら 微笑みの国 

コメントを見る

しまっさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!