プロフィール

びんたーん

山形県

プロフィール詳細

      ☆選手名簿☆

【選手名】びんたーん
【出身地】酒田市
【ポジション】港内か河川、ちょくちょく県外
【特徴】2013年8月まではシーバスをメインに多魚種を狙うスタイルでしたが、2013年9月に高知にてアカメとの衝撃の出会いがあり変更する事に。現在はアカメをメインに多魚種を狙うスタイルで活動中です♪
ちなみにアカメはまだ1匹も釣ってません(笑)遠いのでアカメ釣りは年2回から3回を予定しています(^_^;)

もしもですが、さらに詳しく知りた~い!という方は上部のプロフィールもご覧ください( ^^) _旦~~

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1557
  • 昨日のアクセス:185
  • 総アクセス数:1201494

カレンダー

<< 2019/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

アカメを狙う旅 前夜 ~衝動~

始まりは昨年。

海外も視野に入れた遠征を積極的にしていこうという衝動に駆られた。

大きな理由は特にない。

珍しい魚、デカい魚・・・釣った事が無い魚を釣ってみたい。

そんな昔から当たり前のようにあった思いのとおりに行動したいと思っただけ。

しかし、300km圏内くらいであればまったく問題が無いがそれ以上の遠出はさすがに費用と時間が掛かる。

加えて、職場が連休以上は取るな的圧力が強い(笑)

一歩踏み出す為のハードルはそこそこ高い。

1つずつ、主に気持ちの面で越えていく作業がスタートである。


まずはターゲットと場所の選定。

ターゲットに関してはほぼ無限に考えられたが一際興味があったのはバラマンディーとアカメ。

最も釣りたいムベンガはいろいろ無理があるので考えなかった事に(笑)

バラマンディー(ボリマン)のタイの方が安価だと考え当初はタイを予定していました。

しかしいざ調べてみると、JALのダイナミックパッケージやANAの旅作を利用すると想像以上に安い値段で国内遠征が可能な事に気が付きました。

さらに今年はアカメが好調との噂も・・・


となればの高知県!

決定です!


費用に関してはクリア。

諸経費も考えるとタイの3分の1程度です♪

残すは時間です。

連休以上は取るな感をどうするか。


簡単です。

取ればいい(笑)


ダメという決まりもなければ契約もありません。

平然と取ってみればいいのです(笑)


3日や4日なら何も無い月の平日であれば職務上特に問題なく運営できます。

という事で、しれっと3日連休を取って解決です!



さぁすべてのハードルはクリアしたのでいよいよ準備です!

料金や細かい移動行程などは後日(忘れない為のメモも兼ねて)書くとして、荷物の準備です。


日用品やルアーはスーツケースに入れて解決したのでロッドの方。

プロックスのコンテナギヤ(既に廃盤)に入れていきます。

u8zmu8m9st7bvgfbpoa5_480_480-30e4c435.jpg

キーロックと鍵2か所付きですが・・・国内でそこまで要らないような・・・(笑)

海外なら海外で鍵ごときあっさり壊されそうな気もするし(笑)

fiaci8c4bodfi89uodrx_480_480-16642dc3.jpg

8nxcryu8b9u8bfdk63hh_480_480-8cd27d9d.jpg


JALの場合は長さが120cm(幅50cm×60cm)までだったので約140cmのこのケースはオーバーなのですが釣竿はスポーツ用品としてOKみたいなのでチョイスしました。

ちなみに海外も問題無い長さなのですがいろいろ不安なので国内移動専用になりそうです。

その前に海外はいつになるやら・・・(笑)




このケースの何が良いかというと・・・

仕舞寸法130cmのワールドシャウラがピッタリ!

ケースをこのように2本仕込めば2~4本はイケるはずです。

dmwnbdt78ec9f2uhgmhn_480_480-e93d5034.jpg

o878guf8hikzt2p9xfmk_480_480-e229609f.jpg

クッションが付属してましたがさすがに裸で持ってくのはちょっと・・・(笑)

ivb5t5tdiwtu836zge79_480_480-88cffd90.jpg


そして、ロッドで半面を使いましたのでもう半面にはレインウェア等でスペースを埋める。

クッション的な役割もあるのでレイン等を入れました。


で、デカい以外はまぁまぁいい感じなのですが1つ重大な問題点が・・・

少しの衝撃でロックが開きます(笑)


7amraetfbux82sj2gtyc_480_480-2102b086.jpg

隙間が・・・(汗)


これではかなり危険なので補強です!

で、用意したのがホームセンターで売っているタイヤチューブの切ったやつ。

ij6rkm2bfh3fa7xxrb65_480_480-d12b77df.jpg


これを三重にして固定。ロックの上に気休めに掛けてみたり・・・(笑)

cfs3zp2bbbhgo8tpc5hi_480_480-d1513274.jpg

ガムテープでも良さそうですが締め込みがあった方が無難ですからね~

というカンジに荷物はOK♪



あとはタックルです!

ロッドは今回2本でいくことにしました。

ワールドシャウラ 1704R-2

と、

ワールドシャウラ 2833R-2

の2本です。


リールはベイトタックルが、

レボビッグシューター RH

スピニングタックルは、

13バイオマスターSW 5000XG

にしました。


ラインは、ビッグシューターにはいつものPE5号を200m、バイオマスターにはPE2号を200m入れました。

これにナイロンリーダー70lbをFGで接続。

一応予備的にナイロンリーダー130lbも持っていきます。


そしてフック。

これにはなかなか悩みましたが、トレブルRBHにしました。

ちなみにトレブルSPXHと悩みました。

フッキング等を考慮しての判断です。


さらにもう1つ悩んだのがルアーとの接続です。

スナップかコンビリングか。

数値上の強度ではスナップなのですが、悩んだ結果コンビリングにしました。

交換やいろんな事を考えての判断です。

手返しに関してはショアジギングの際にずっとこのシステムでやってきてますので特に問題ないと判断しました。


さて・・・最後はルアーの選定です!


エアオグルやジョイクロ、BKF、K2Fといった東北に住んでいても聞こえてくるような超実績ルアー。

実績を考えて持っていくのがアリはアリなのですが、使い慣れていないルアーで短期の初場所を釣るのはあまり良くないと思いました。

幸いにもジョイクロやK2Fは普段から使い慣れたルアーですのでそのあたりを中心にエアオグルなどで脇を固める作戦。

荷物の関係もあるのでメインのルアーは3箱に、サブのルアーは1箱に入れて計4箱に絞りました。

何もわからないのが逆に迷いを無くした感じで意外と早めに決まりまし
た。

元々ルアーの種類少ないし・・・(笑)


という事で・・・

準備完了です♪



そして、出発前日に発覚した事。

深夜バスは釣竿持ち込み禁止(笑)


え~~~~っと・・・急遽ロッドケースだけホテルに送りました(爆)



多少バタバタしましたがここまでが前日までの準備(計画と調整、梱包など)です。


前振りが長くてもアレなので早速次のログから本編を書いていこうと思います(笑)

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!