またまた外道…

  • カテゴリー:凄腕参戦記
今年は魚影が戻って良さそうな秋シーバス。
しかし、今年まだ1本しかあがってない…
しかも9月に1stシーバスをゲットするというほど、自身の釣果は大惨事…
カマスやクロダイなど、外道の釣果の方が高い…

先日夜中、時間調整がてら横浜市内の河川にシーバスを狙いに行くと、いくらかボイルしており、地元のアングラーから少々の情報を聞いてみると、上げのタイミングで釣果が出てるとの事。しかも満潮手前が良いらしい。
しかし、その日は1時間くらいしか釣りの時間がなく、干潮から上げ始めたかなぁ…くらいの時間帯。
小さなアタリは何度かあったが、小さいのか外道なのか、上手く合わせられず…

その後、色々あって、なぜか三浦半島まで行くことに。
時間は早朝。
釣り場に寄って、状況を見ておこうと思い、ベイトが付きそうな場所に行ってみると、イワシみたいなベイトが付いていて、時折、何者かに追われてるような状況が。
彼女と犬を車に残し、ルアーでシーバスを狙ってみた。
色々とルアーを試していると、ナブラが出始めた。
ワームには反応しなかったので、小さめのミノー系で攻めてみようと思い、サスケ75shadを使ってみると、一発で『ドカンっ!』

それなりにサイズは良さそう、引きはマズマズ。
手前まで寄せると、魚が本気で抵抗し始めた‼️
『やべぇ!思ったよりデカイかも…!』
と思うほど暴れだし、
『もうバラしたくない』
『手首がイキそう…それより先にラインがぶっちぎれそう…』
道具の手入れを怠っていると、こういう時に不安になる…

隣の兄ちゃんが見に来て
『シイラじゃねえか…?違うか…?』
みたいな事をボヤキ出した…
『冗談じゃねぇよ!そんなん釣りたくねえし、キャッチ出来るか危ういよ!』
と思いながら魚とバトルしていると、やっと足下まで持ってきた。
シーバスと信じて最後まで戦ってると、何か違和感がある色と形が見えてきた。

やっとの事でキャッチしてみると、
『イナダ~っ?』

また外道だった…(泣)
ここ最近、外道のサイズと魚種がレベルアップしてる気が…

その後、ピタッと落ち着き、海は静けさを取り戻してしまった。

結果、イナダ1本のみでしたが、船以外で初めて釣れた、嬉しい外道でした。

ちなみに、クーラー持参しておらず、彼女の意向もあり、元気なうちにリリースしてあげました。

持って帰って食べてみたかったが…

~釣果~
イナダ
41cm
サスケ75shad


コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!