プロフィール

大野ゆうき

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ダイワ・スライ110F
vuvdj4bf4ve7mabz478m-d3386026.gif
♪シーバス釣り超思考法
smw6vta25rspcutv6axs-81cb17e6.jpg
ダイワ・スライストロング156F
jz4gdc67izei63yjpmys-29593329.gif
ダイワ・ガルバストロング120S
p9xtrcxbtpw7xpkrf37c-bbf083d5.jpg
邪道・ごっつぁんミノー89F
6z8ze4bys26m8cfo287j-5925cd3e.png
ダイワ・ガルバスリム80S
783i24akm3ff82xj5zj3-348462b0.jpg
ランディングツール
g69ctrkisvge6ykftfv9-91c267a2.gif
マングローブスタジオ・マリブ78
mjh5okb5seba4e7tj6m3-430c0af6.jpg
アイマ・SW230V gaur
azm5kzbdkezvgb5eie8t-276de0fc.jpg
メガバス・トラビス7 a9yvdwatwuwxubypy457-da612bbc.jpg

☆DVD☆
-SEA SCAPE TOKYO vo.1-
(もっと釣る!!)
ba4n9rogas9kptw6e243-05bcd5e4.jpg
pchzdppfo3xyi6j3mabu-045d2900.png

検索

:

アーカイブ

2018年 6月 (7)

2018年 5月 (17)

2018年 4月 (8)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (9)

2017年12月 (8)

2017年11月 (9)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (11)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (11)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (6)

2016年11月 (8)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (11)

2016年 8月 (9)

2016年 7月 (10)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (13)

2016年 2月 (9)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (16)

2015年11月 (18)

2015年10月 (10)

2015年 9月 (9)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (12)

2015年 6月 (11)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (17)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (8)

2014年11月 (12)

2014年10月 (10)

2014年 9月 (8)

2014年 8月 (8)

2014年 7月 (6)

2014年 6月 (7)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (9)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (6)

2014年 1月 (4)

2013年12月 (6)

2013年11月 (12)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (4)

2013年 8月 (8)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (7)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (7)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (13)

2012年11月 (12)

2012年10月 (9)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (7)

2012年 7月 (9)

2012年 6月 (4)

2012年 5月 (12)

2012年 4月 (10)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (11)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (5)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (6)

2011年 1月 (4)

2010年12月 (8)

2010年11月 (15)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (10)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (10)

2010年 6月 (10)

2010年 5月 (4)

2010年 4月 (3)

2010年 3月 (4)

2010年 2月 (3)

2010年 1月 (7)

2009年12月 (6)

2009年11月 (6)

2009年10月 (7)

2009年 9月 (2)

2009年 8月 (3)

2009年 7月 (4)

2009年 6月 (2)

2009年 5月 (4)

2009年 4月 (4)

2009年 3月 (4)

2009年 2月 (3)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (3)

2008年11月 (4)

2008年10月 (6)

2008年 9月 (6)

2008年 8月 (5)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (4)

2008年 5月 (5)

2008年 4月 (6)

2008年 3月 (7)

2008年 2月 (4)

2008年 1月 (6)

2007年12月 (4)

2007年11月 (8)

2007年10月 (4)

2007年 9月 (5)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (4)

2007年 5月 (2)

2007年 4月 (4)

2007年 3月 (3)

2007年 2月 (2)

2007年 1月 (4)

2006年12月 (2)

2006年11月 (6)

2006年10月 (4)

2006年 9月 (6)

2006年 8月 (1)

2006年 7月 (3)

2006年 6月 (2)

2006年 5月 (3)

2006年 4月 (3)

2006年 3月 (4)

2006年 2月 (2)

2006年 1月 (3)

2005年11月 (5)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (4)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (3)

2005年 5月 (3)

2005年 4月 (3)

2005年 3月 (5)

2005年 2月 (3)

2005年 1月 (2)

2004年12月 (3)

2004年11月 (7)

2004年10月 (4)

2004年 9月 (6)

2004年 8月 (2)

2004年 7月 (2)

2004年 6月 (1)

2004年 5月 (3)

2004年 4月 (2)

2004年 3月 (2)

2004年 2月 (1)

2004年 1月 (2)

2003年12月 (1)

2003年11月 (1)

2003年10月 (2)

2003年 9月 (3)

2003年 8月 (1)

2003年 7月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:76
  • 昨日のアクセス:3710
  • 総アクセス数:17033104

2003/9/10 港湾(港湾部)

南西の風が強く吹き荒れたこの日、ベイトフィッシュは海よりの風裏にゴッソリと浮き、
その下にはおびただしい程に無数のシーバスが一心不乱にベイトを追い掛け回していた。

特に湾奥の運河筋にはまだ水温が高く、軽い水が表層を支配していた夏の終わり。
沖には比較的安定したグリーン色をしたクリアな潮が存在する。

時合いは上げ潮が効いて岸壁沿いを伝ってボトムから沸いてくる時間帯と決めていた。
干潮直前に晴海、芝浦をランガンしたものの、52cmが1匹だけ。
そして上げ潮に転じ、しばらく経ってから11号地へ向かった。

ポイントに着くとすでに大量のベイトが浮いている。
水面を覗くと表層には濁った潮。
その岸際2mの範囲には、濁った潮をかき分けるかのようにしてボトムからグリーン色をした潮が沸いてくる。

まずは沸いている潮の岸際をカンニバルのトゥイッチで反応を見ると40~60cmくらいの魚が何匹か豪快に襲い掛かってきた。
40~60cmを3,4本キャッチ。

しばらくして岸際に沸いていた潮が徐々にキャスト範囲を包み込むように覆いはじめると、単発ながらライズが出はじめる。
そこでルアーをTDペンシルに交換しフルキャストで広範囲を探る。
「チャッチャッチャッ」と細かいアクションで誘うこと数投目、バシュ!!と水面を割って出てきたのは50cmくらいのシーバス。



そのあともトップで2本ほどキャッチして、活性の上がっているところへミノーを投入する。

水面をうっすらと照らす常夜灯の一番外側へスレッジをフルキャストして少し早めに引いてくる。
が、バイトはあるけどショートバイトでなかなか乗らない。
そこでただ巻きからジャークを織り交ぜて魚に見切られないようにするとガンガン食ってくる。
電撃アワセは禁物。

バイトがあった直後は、ロッドに重みが加わったのを確認してからラインテンションに負荷をかけていってフッキングさせる。



スレッジで47~60cmちょいを3本とったあと、カンニバルも同様のアクションとアワセで次々と掛けていく。



ミドルレンジ~ボトムにサイズの良い魚がいないかとローリングベイトやレンジバイブで探ったものの下での反応は皆無。
完全に表層を意識したパターン。


ルアーをビーフリーズのサスペンドに換え、ジャークとジャークの間でポーズさせる時間をそれまでのルアーより気持ち長めにとってバイトを誘と、これまたヒットの連続。
35cmとセイゴサイズから60cmと元気のいいサイズまでひっきりなしに食ってくる。




やっと20匹くらい釣ったところでそこそこのサイズがヒット。



引きだけは強かった65cm

結局、表層1m以内のイージーなパターンがハマって釣っても釣っても釣りきれず、
60cmオーバーを6本含む35~65cmを30本近く釣ったところで終わりにした。

まずは秋シーズン1発目の群れに遭遇。




「使用タックル」:
ロッド:
ゼナック・デフィ プレジール88Crazy Hunter

リール:
シマノ・ステラSW4000

ライン:
東レ・ソルトライン シーバスPE 20lb

+ショックリーダー
東レ・ソルトライン〈フロロショックリーダー〉30lb

ルアー:
カンニバル83S
スレッジ6SW
ビーフリーズSBSP
TDペンシル-R90

コメントを見る

大野ゆうきさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!