プロフィール

大野ゆうき

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ダイワ・スライ110F
vuvdj4bf4ve7mabz478m-d3386026.gif
♪シーバス釣り超思考法
smw6vta25rspcutv6axs-81cb17e6.jpg
ダイワ・スライストロング156F
jz4gdc67izei63yjpmys-29593329.gif
ダイワ・ガルバストロング120S
p9xtrcxbtpw7xpkrf37c-bbf083d5.jpg
邪道・ごっつぁんミノー89F
6z8ze4bys26m8cfo287j-5925cd3e.png
ダイワ・ガルバスリム80S
783i24akm3ff82xj5zj3-348462b0.jpg
ランディングツール
g69ctrkisvge6ykftfv9-91c267a2.gif
マングローブスタジオ・マリブ78
mjh5okb5seba4e7tj6m3-430c0af6.jpg
アイマ・SW230V gaur
azm5kzbdkezvgb5eie8t-276de0fc.jpg
メガバス・トラビス7 a9yvdwatwuwxubypy457-da612bbc.jpg

☆DVD☆
-SEA SCAPE TOKYO vo.1-
(もっと釣る!!)
ba4n9rogas9kptw6e243-05bcd5e4.jpg
pchzdppfo3xyi6j3mabu-045d2900.png

検索

:

アーカイブ

2018年 6月 (7)

2018年 5月 (17)

2018年 4月 (8)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (9)

2017年12月 (8)

2017年11月 (9)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (11)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (11)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (6)

2016年11月 (8)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (11)

2016年 8月 (9)

2016年 7月 (10)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (13)

2016年 2月 (9)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (16)

2015年11月 (18)

2015年10月 (10)

2015年 9月 (9)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (12)

2015年 6月 (11)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (17)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (8)

2014年11月 (12)

2014年10月 (10)

2014年 9月 (8)

2014年 8月 (8)

2014年 7月 (6)

2014年 6月 (7)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (9)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (6)

2014年 1月 (4)

2013年12月 (6)

2013年11月 (12)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (4)

2013年 8月 (8)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (7)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (7)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (13)

2012年11月 (12)

2012年10月 (9)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (7)

2012年 7月 (9)

2012年 6月 (4)

2012年 5月 (12)

2012年 4月 (10)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (11)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (5)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (6)

2011年 1月 (4)

2010年12月 (8)

2010年11月 (15)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (10)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (10)

2010年 6月 (10)

2010年 5月 (4)

2010年 4月 (3)

2010年 3月 (4)

2010年 2月 (3)

2010年 1月 (7)

2009年12月 (6)

2009年11月 (6)

2009年10月 (7)

2009年 9月 (2)

2009年 8月 (3)

2009年 7月 (4)

2009年 6月 (2)

2009年 5月 (4)

2009年 4月 (4)

2009年 3月 (4)

2009年 2月 (3)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (3)

2008年11月 (4)

2008年10月 (6)

2008年 9月 (6)

2008年 8月 (5)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (4)

2008年 5月 (5)

2008年 4月 (6)

2008年 3月 (7)

2008年 2月 (4)

2008年 1月 (6)

2007年12月 (4)

2007年11月 (8)

2007年10月 (4)

2007年 9月 (5)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (4)

2007年 5月 (2)

2007年 4月 (4)

2007年 3月 (3)

2007年 2月 (2)

2007年 1月 (4)

2006年12月 (2)

2006年11月 (6)

2006年10月 (4)

2006年 9月 (6)

2006年 8月 (1)

2006年 7月 (3)

2006年 6月 (2)

2006年 5月 (3)

2006年 4月 (3)

2006年 3月 (4)

2006年 2月 (2)

2006年 1月 (3)

2005年11月 (5)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (4)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (3)

2005年 5月 (3)

2005年 4月 (3)

2005年 3月 (5)

2005年 2月 (3)

2005年 1月 (2)

2004年12月 (3)

2004年11月 (7)

2004年10月 (4)

2004年 9月 (6)

2004年 8月 (2)

2004年 7月 (2)

2004年 6月 (1)

2004年 5月 (3)

2004年 4月 (2)

2004年 3月 (2)

2004年 2月 (1)

2004年 1月 (2)

2003年12月 (1)

2003年11月 (1)

2003年10月 (2)

2003年 9月 (3)

2003年 8月 (1)

2003年 7月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3522
  • 昨日のアクセス:4189
  • 総アクセス数:17032840

2008/11/7 荒川

外へ出てみると湿った地面。

そういえば天気予報を全く見ていなかった。

車へ向かう途中携帯でチェックしてみる。

 

予報だと1mm程度の雨が

降ったり止んだりを繰り返すらしい。

 

 


荒川に着いたのはちょうどタイドグラフでいう

干潮潮止まり時間の1時間半前。

 

 

潮位もそこそこ低い。

ボイルこそないがベイトの気配。

 

 

一瞬水に入るのをためらったのが正解だった。

 

激浅のシャロー。

まだ残っている流芯の速い流れと

手前の緩い流れの間でパニくったように逃げ惑う

一匹のベイトフィッシュ。

 

その気配からしてシーバスの位置を予測。


緩い流れの中にはまだまだベイトがいる。

アミも。

 

 


もう終わったんではなくて

まだこれからがある。

 

魚との距離は極めて近い。

 

最初にTKLMを入れていく。

 

 

無難に出るだろう

そう思って3投したが予想に反して反応なし。

まだ下のレンジか。

 

ショアラインシャイナSL12をセットしてさらに下のレンジを探っていく。

 

10ほどしたところでテールをかすめるような小さなバイトが出る。

が、乗ることはなく。

 

すぐにマリブ78にチェンジ。

 


潮目+ブレイクの周辺にそこそこの数がまとまっているのは感じるが

レンジが若干深いのと魚のコンディション的にバイトゾーンが狭すぎる。




(50cmくらい)

レンジをしっかりキープできて尚且つスローにスマートでナチュラルな緩いアクションを見せれるか。

 

マリブ78は流れに入り

最も抵抗を受けたところで

一瞬フリーズする特性を持たせてある。


その特性を出すためにウェイト位置や0,1g単位のテストを何度も繰り返してきた。

海の魚だからといって大味なプラグ作りではそう簡単に狙った魚を釣ることができないのが現状だ。

 


流れの強さやリトリーブの速さにもよるが

U字を描き最も抵抗を受けたところで

無理やり突っ込むことなく

レンジをキープしたままフリーズし

一定区間でノーアクションを演じることが出来る。

渋ければ渋いほどこのアクション変化時と魚との接点があったところでバイトが出る仕組み。

 


(50ちょい)

新たなルアーを使ってみることでそこに魚がいることに気づかされる。

そしてどうすれば口を使ってくれるのかを考え答えに近づくことで

釣りの幅が広がり時合という言葉を闇雲に使わなくていいようになる。

 



(71cm)

そして本当のジアイというもの知ることができるようになる。


ジアイは自分で広げていくものでもある。

 

 

 

ここらでやっとベイトが騒ぎ出し、浮いてきた。


それと同時にポツポツとボイルが出始める。


(60弱)

ルアーのレンジを一気に上げXクロス120を投入。


 

次に入れたのはアグザ。

このアクションで引きたくてロッドを立てて表層引き。


(50半ば)

一瞬よくなったと思ったがすぐにベイトが沈みボイルも沈静化。

 

そこでまたマリブ78に戻す。

合わせていくことができればずっとバイトが出る。

それを実感できる。


(50cmくらい)

 

 

そして今日一番強いバイト。

ボディ半分飲まれて上がってきたのは75cm。
 


 


最後に45cm。


 

は~ 楽しかった♪

 

TriaD x Nemoto Knives 2507 Roto Holster
tgvapm37bdorjvsbmmjc_440_480-07b3b721.jpg


「使用タックル」
ライフジャケット:icon 
icon
マズメ・MAZUMEレッドムーンライフジャケットⅡ



icon
 
ロッド:
ダイワ・morethan ブランジーノ87LML


 
ライト:
PETZL(ペツル)・ティカXP

リール:

ダイワ・イグジスト3012



フィシュグリップ:
スタジオオーシャンマーク・オーシャングリップ


ハンドルノブ:
ダイワ・RCS T型ラージノブ
icon



ホルダー
TriaD x Nemoto Knives 2507 Roto Holster


twtto2ywm5cz9m9v4du8_440_480-52244e7a.jpg






ライン:
東レ・シーバスPE エフゼロ 20lb  1号
icon
icon


icon

+ショックリーダー
東レ・トヨフロン スーパーL‐EX 6号


使用ルアー:

マングローブスタジオ・マリブ78(プロト) 
マングローブスタジオ・サルディナ107F 
タックルハウス・TKLM9/11 
ダイワ・ショアラインシャイナーSL12 

  

コメントを見る

大野ゆうきさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!