プロフィール

大野ゆうき

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/9 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
♪シーバス釣り超思考法
smw6vta25rspcutv6axs-81cb17e6.jpg
♪ダイワ・ガルバスリム80S
783i24akm3ff82xj5zj3-348462b0.jpg
ランディングツール
g69ctrkisvge6ykftfv9-91c267a2.gif
♪邪道・ごっつぁんミノー89F
6z8ze4bys26m8cfo287j-5925cd3e.png
♪ダイワ・ベイソールミノー
e23vdngeur94rtscuupn-ad1a90d2.gif
♪アイマ・SW230V gaur
azm5kzbdkezvgb5eie8t-276de0fc.jpg
♪メガバス・トラビス7 a9yvdwatwuwxubypy457-da612bbc.jpg

☆DVD☆
-SEA SCAPE TOKYO vo.1-
(もっと釣る!!)
ba4n9rogas9kptw6e243-05bcd5e4.jpg
pchzdppfo3xyi6j3mabu-045d2900.png

検索

:

アーカイブ

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (11)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (11)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (6)

2016年11月 (8)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (11)

2016年 8月 (9)

2016年 7月 (10)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (13)

2016年 2月 (9)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (16)

2015年11月 (18)

2015年10月 (10)

2015年 9月 (9)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (12)

2015年 6月 (11)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (17)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (8)

2014年11月 (12)

2014年10月 (10)

2014年 9月 (8)

2014年 8月 (8)

2014年 7月 (6)

2014年 6月 (7)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (9)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (6)

2014年 1月 (4)

2013年12月 (6)

2013年11月 (12)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (4)

2013年 8月 (8)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (7)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (7)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (13)

2012年11月 (12)

2012年10月 (9)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (7)

2012年 7月 (9)

2012年 6月 (4)

2012年 5月 (12)

2012年 4月 (10)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (11)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (5)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (6)

2011年 1月 (4)

2010年12月 (8)

2010年11月 (15)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (10)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (10)

2010年 6月 (10)

2010年 5月 (4)

2010年 4月 (3)

2010年 3月 (4)

2010年 2月 (3)

2010年 1月 (7)

2009年12月 (6)

2009年11月 (6)

2009年10月 (7)

2009年 9月 (2)

2009年 8月 (3)

2009年 7月 (4)

2009年 6月 (2)

2009年 5月 (4)

2009年 4月 (4)

2009年 3月 (4)

2009年 2月 (3)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (3)

2008年11月 (4)

2008年10月 (6)

2008年 9月 (6)

2008年 8月 (5)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (4)

2008年 5月 (5)

2008年 4月 (6)

2008年 3月 (7)

2008年 2月 (4)

2008年 1月 (6)

2007年12月 (4)

2007年11月 (8)

2007年10月 (4)

2007年 9月 (5)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (4)

2007年 5月 (2)

2007年 4月 (4)

2007年 3月 (3)

2007年 2月 (2)

2007年 1月 (4)

2006年12月 (2)

2006年11月 (6)

2006年10月 (4)

2006年 9月 (6)

2006年 8月 (1)

2006年 7月 (3)

2006年 6月 (2)

2006年 5月 (3)

2006年 4月 (3)

2006年 3月 (4)

2006年 2月 (2)

2006年 1月 (3)

2005年11月 (5)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (4)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (3)

2005年 5月 (3)

2005年 4月 (3)

2005年 3月 (5)

2005年 2月 (3)

2005年 1月 (2)

2004年12月 (3)

2004年11月 (7)

2004年10月 (4)

2004年 9月 (6)

2004年 8月 (2)

2004年 7月 (2)

2004年 6月 (1)

2004年 5月 (3)

2004年 4月 (2)

2004年 3月 (2)

2004年 2月 (1)

2004年 1月 (2)

2003年12月 (1)

2003年11月 (1)

2003年10月 (2)

2003年 9月 (3)

2003年 8月 (1)

2003年 7月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:422
  • 昨日のアクセス:1789
  • 総アクセス数:16317643

☆ベストフィッシュTOP5 2017☆

  • カテゴリー:日記/一般
  • (fun, free)
2017年もあと少しで新しい年を迎えようというところですが

僕の「ベストフィッシュTOP5 2017」

ということで発表していきたいと思います!


2017年は特に遠征比率の大きな年で

関東だけでなく色々と行かせてもらいました。

その中で改めて思ったこともあったし

シーバス以外の魚でも思い出深い魚にも出会えました。




【BEST 5】

kfj4vxh8a6e4mcpzuciz_480_480-66101fe3.jpg

2月の厳冬期に東京の運河内で獲った80cm。

このときNEWロッドのモアザンエキスパートAGS87LMLで

運河内に発生したアミやゾエアを食い漁る魚を狙い

グラバーHi68Sでレンジを下げてじっくり狙って獲った1本。

2月の東京運河は70UPや80UPの確率が高くなる時期でもあり

NEWロッドに入魂させた会心の一撃。



【BEST 4】

t5i3dyirkzx3p22kd8b4_480_480-796728fe.jpgmcnvftwj25crhe66rcp5_480_480-39bc8160.jpg

[UNKNOUN WORLD] の青森編で訪れた十三湖。

8月の真夏にして涼しい気候でとても釣りがしやすかったが

状況的にはかなり厳しくキャッチできた魚は4本。

ベイトも小さく初日のデイゲームで魚っ気のない状況に不安を抱きつつ

ナイトゲームへ移行し1本バラシた直後に夕マズメのワンチャンスで掛けた魚が

ソラリア70Fで獲ったこの82cmの魚でした。

このタイミングでバイトを取れなければ何もなかったで終わってた釣行。

十三湖の綺麗な魚体が印象に残っています。



【BEST 3】

6pskuzxi6wkkee6zicrt_480_480-95807795.jpgo4nrwjoeu4rxvk6whkgi_480_480-910fc3db.jpg

10月、釣具店イベントの前に福岡からマグロを釣りに出る予定だったものの

海況が悪く代替案として熊本天草へ初チャレンジのタイラバをしにいって獲ったマダイ。

季節外れの巨大台風が近づくなか、潮の速い海峡で

強烈な引きを味わったマダイ87cm。

タイラバゲームの面白さに足を突っ込んでしまった1本で

その可能性にとても面白さを感じた魚でした。

その後も何発かブチ切られる魚が連発・・・

どんな魚だったのか未だに気になるところです。



【BEST 2】

g5htacrtdpdrnxpyt8w4_480_480-528fc4b7.jpgsa7d7tutp5ucnza33b3e_480_480-8edaed75.jpg

6月、ザ・フィッシングのロケで訪れた利根川。

利根川は河口付近のドッグで一度釣りをしたことがあっただけで

このエリアは初場所。

ダイワテスターの山内さんに案内してもらいながら一緒に臨んだ番組ロケで

2日目、状況に合わせていって確信でとったバイトが

まさか91cmのランカーでした♪

夏場のデイゲーム河川に多い、バイブレーション速巻きでスレがかり多発という現象。

その原因の一つがアミであることに言及した放送で

利根川もアミが豊富にいることに気付きスレ掛かりが多発するとの情報を

照らし合わせた結果、ミニエント57Sで

日中にアミを食っている魚に合わせた攻め方で獲った

アングラー冥利に尽きる1本。



【BEST 1】

jrwmm2saxez8moj6p2cu_480_480-d21c0d3f.jpgynfkijnvtmmvhukdkmem_480_480-58747ec4.jpg
c4dudwgn625jg5geedrc_480_480-3146f9f6.jpgb9bffhujo7zj2ziktfrd_480_480-64939f67.jpg

2017年TOP1は、なんといってもアピアVSアイマの最終戦

濱本さんとの闘いの中で獲った1本。


事前情報の中でポイントを絞り込み張り付いて勝負に挑んんだ最終戦。

さすがに当日スタートすると満ちてくる緊張感。

初日、こんな状況はない!というほど劇的な展開のなか

何本かキャッチしのちにヨイチ99ライトで飛ばした先で出た83cmのランカー。

70cmアベレージをできる限り自分の引き出しを出し切って掛けまくっていき

ウエイインしたランカー3本のうちの2番目のサイズだが

80UPとして最初にキャッチしたのがこの魚で、一気にバトルの緊張感が増し、

何とも言えない高揚感の中、このまま突っ切ってより釣ることができるか

それともこれで釣りきれずに終わってしまうのか、自分としてもその展開に

一喜一憂しながら今年一番集中力を使い切った場面での1本でした。

バトルの詳細は先日発売の「ルアーマガジンソルト2月号」をご覧ください!



【番外編】

(香港シーバス)
kun9pessuj989xvjndku_480_480-85f1bb33.jpg9w4zakacyoax9hnuf6hn_480_480-42d1c5e4.jpg

4月に香港を訪れた時の1本・77cm。

今年もダイワテスターとして香港フィッシングショーへ参加し

夜は釣りへ行きました。

なんといっても香港は乱立するビル群がほんとに海に近いこと。

東京で言えば銀座の中央通り越しに海があるような感覚で

灯りも多いしまさにアーバンフィッシング。

こんな中で出た魚はまた格別で香港のシーバスはとてもパワフルなんです。

香港の魚は全部ホシスズキ。

弱るまでの時間が長く、スピードもトルクも日本のマルスズキよりあって

ランディングぎりぎりまで本当に楽しませてくれた魚でした。



(みっぴとのバチ抜けシーバス取材)
b8hed4jofbk24ue6gr8e_480_480-4cda2562.jpg

自分の魚じゃないけど(笑)

雑誌の取材でみっぴに釣ってもらうために状況とポイント探しを頑張った(笑)

掛けたあと「どうすればいいとーどうすればいいとー」と言いながら

5,6本サクサクと軽々釣りあげその笑顔に癒されました。(笑)


(夏の青物)
okidyjmbtoj294jd5erw_480_480-45fa4904.jpg

これを釣る一潮まえにこいつのナブラがゴロタ場の足元まで寄ってくるほどの

状況に遭遇しながら掛けられなかったので

再びチャレンジしてリベンジを果たした1本。

自分から10m以内の浅場まで突っ込んでくるほどナブラの勢いがよく

そんな状況が楽しかった魚でした。


(佐賀県松浦川河口付近のシーバス)
7bdh2fheientkibz5vme_480_480-fa5f919c.jpg

地方誌の取材で訪れた佐賀県。

福岡で撮影をする予定だったが状況が悪く

佐賀に入るつもりはなかったのだが情報をもらい土砂降りなか

夜通し釣りをして全然反応がなくもうダメかと思い

夜明けを迎えてしまった場面で

まさかのドシャローが広がるサーフのちょっとした窪みを狙い

バーティス140Sのやや速巻きでドスン!と出た1本。

だれもが流れの効いている方をポイントとして見るだろうと思えるポイントで

流れもないベタ凪澄み潮のシャローサーフへキャストしゴンッ!と出た。

こういうことが起こる度に見た目や状況だけに惑わされず

釣りは投げてみなけりゃ分からない、と改めて思った場面でした。




以上、僕のベストフィッシュ2017TOP5でした。

また来年も良い釣りが出来ますように。(^▽^)/


 

コメントを見る

大野ゆうきさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!